これまで作った手作りドリンクの素まとめ

スポンサーリンク
しそじ 料理とレシピ
スポンサーリンク

飲み物系のレシピ記事が溜まってきているので、自分用の整理も兼ねてこの記事にざっくりと一覧を書きとめておきます。

コーヒーの淹れ方から自家製ドリンクの素まで、結構やりましたね。

ご覧になる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コーヒーの淹れ方とアレンジ

ハンドドリップで真面目に淹れる

ハンドドリップで真面目にコーヒーを淹れる方法
コーヒーをハンドドリップで淹れる方法を説明しています。ハリオ式のドリッパーとペーパーを使い、シティローストのブラジル豆で淹れます。お湯の温度、豆の挽き方、お湯を注ぐ時間など、できるだけ細かく記載しています。

水出しコーヒー

特別な道具を使わない!簡単本格水出しコーヒーの淹れ方
夏になるとホットよりもアイスコーヒーが飲みたくなりますよね。今話題のコールドブリューコーヒー、つまり水出しコーヒーの淹れ方をご紹介しています。時間がかかりますが、普段コーヒーを淹れる道具があれば簡単に作れます!

氷出しコーヒー

優雅に時間を使って水出しならぬ「氷出しコーヒー」を淹れてみる
氷が解ける水滴を利用して、ゆっくりコーヒーを落とす「氷出しコーヒー」を淹れてみました。特別な道具を持たない人でも、ドリッパーが二つと氷とコーヒー豆があれば淹れられるそうです。とても時間がかかりますが、お湯出しとは違った、澄んだ味わいのコーヒーが淹れられます。

サイフォンで淹れる

サイフォン(ハリオ モカ)を使ってコーヒーを淹れる
サイフォンを頂いたので、これを使ってコーヒーを淹れてみます。普段はペーパードリップ専門の私でも、数回で上手に淹れられるようになりました。お手入れは大変ですが、昔の喫茶店のような風情があって愛用したくなるアイテムです。

 

コーヒーソーダ&コーヒーレモネード

コーヒーソーダ&コーヒーレモネードは本当に美味しいのか
最近カフェなどで見かけるコーヒーソーダとコーヒーレモネード。本当に美味しいのか?と疑問に思ったので、自分の家にあるコーヒーと炭酸水、レモンのはちみつ漬けなどを使って自作して味見してみます。その結果は……

流行りのティー系

ミルクティーの素

ミルクティー用の濃縮紅茶を作り置き!牛乳で割るだけでいつでも飲めるように!
タピオカミルクティーが流行していますが、実はタピオカが入っていないただのミルクティーの方が好き……という人、結構いませんか?牛乳で割るだけで甘くて紅茶の味も濃いミルクティーがいつでも飲めるように、濃縮紅茶液を作ります。牛乳を入れる前の状態で保存すれば日持ちもしますよ。

自作タピオカ

【自宅タピ活】タピオカでんぷんからブラックタピオカを自作する!
タピオカドリンクブームが続いています。自宅で飲もうとタピオカパールを店に買いに行ったがどこも売り切れ……。ということで、でんぷんから作ってみることにしました。手丸めなのでまん丸にはなりませんでしたが、ちゃんとタピオカっぽい食感になりました!

チーズティー

タピオカミルクティーに続く流行ティー、チーズティーを作ってみる
クリームチーズが家にあるので、今流行っているというチーズティーを作ってみました。濃いめに淹れた紅茶に砂糖を混ぜたチーズクリームをのせるだけ、という簡単なものです。クリームチーズの乳脂肪のこってり感が冬に美味しく、身体も温まります。

なんでもかんでもダルゴナってみた

エスプレッソで作るダルゴナコーヒー

話題のダルゴナコーヒーをエスプレッソで作ってみる(インスタントを使わない)
今SNSを中心に話題となっている、ダルゴナコーヒーなるものを作ってみます。本来はインスタントコーヒーを使うのですが、うちには無いし買い足しても飲みきれないので、普通のコーヒー豆からエスプレッソを抽出して、それを使って作ってみます。

ダルゴナ抹茶

インスタント粉も卵も生クリームも使わずダルゴナ抹茶を作ってみる
今流行りのダルゴナコーヒーの亜種、ダルゴナ抹茶を作ってみます。インスタントの抹茶オレパウダーは無いので、純抹茶を使います。また、生クリームや卵白で作ると楽だそうですが、これらも使わずなんとかしてふわふわの抹茶泡を作れるように頑張ります。

ダルゴナミロとダルゴナ「ケンジオレ」(コーヒーミロ割り)

ダルゴナミロとダルゴナ「ケンジオレ」を作ってみる
世間はダルゴナブームなので、それに乗っかって、栄養補助飲料「ミロ」を泡だてて牛乳に浮かべ、ダルゴナミロを作ってみます。これが結構美味しかったので、次は牛乳をカフェオレにしていわゆる「ケンジオレ」風のダルゴナミロにして飲んでみました。

手作りソフトドリンクの素

冷凍梅シロップ

傷み梅も無駄なく使おう!冷凍して手軽に梅シロップを作る
梅干しにできないような傷み梅を砂糖漬けにして、シロップを作ります。発酵しやすい完熟梅でも、冷凍梅にしてお酢を入れて作れば発酵のリスクをかなり下げられます。

ジンジャーエール

新生姜からジンジャーエールの素だって作れるんだぜ
新生姜をたくさん買ったので、せっかくなのでジンジャーエールの素を作ります。すりおろした生姜をジャムにしたもので、作り置きしておけば炭酸水で割るだけでジンジャーエールが飲める便利な素ですが、カレーや生姜焼きに使うこともできます。なのでたくさん作っておくといいですね。

まるごとレモネード

丸ごとレモンとはちみつで自家製レモネードを作る
夏なので、自家製レモネードを作ります。前に飲んで美味しかったお店のレモネードを目指して、レモンのはちみつ漬けを皮ごとペーストにして炭酸や水で割って作ります。レモンは国産、はちみつも北海道産。安心素材で爽やか美味しいレモネードができました。

紫蘇ジュース

家庭菜園の赤紫蘇と砂糖とお酢で赤紫蘇ジュースを作る
梅干しに使うために栽培していた赤紫蘇の生き残りが今頃生えてきました。まとめると結構量があるので、これと砂糖とお酢で赤紫蘇ジュースを作ってみます。すっきり飲みやすいだけではなく、身体にもいいらしいですよ。

クラフトコーラ

スパイスとレモンと砂糖(黒+白砂糖)でクラフトコーラを作る
今流行している「クラフトコーラ」。これ、どうやら自宅でも簡単に作れるらしいです。なんだか気になったのでさっそく作って飲んでみました。意外とスパイスの種類は多くなく、手間もかかりません。

ミント系だけでもこんなに作りました

マンタロー用ミントシロップ

家に自生しているミントでミントシロップ水「マンタロー(menthe à l'eau)」を作る
家の脇に大量のミントが生えてきてしまったので、ミントシロップとその水割り、「マンタロー」を作ります。シロップを作ってしまえば水で割るだけだし、一度にかなりたくさんのミントを消費するので、栽培中に育ちすぎて処理に困っている人におすすめです。

ミントティー

自生ミントでモロッコ風ミントティーを淹れてみる 甘い!
家の脇から生えてきたミントがかなり茂ってきたので、一気に刈り取ってモロッコのミントティーを淹れてみます。日本のお茶や西洋のハーブティーとは違い、たっぷりの砂糖と一緒に煮出すというミントティー。いったいどんな味になるのでしょうか。

ミント酢

自生している生ミントと酢と砂糖でミント酢ドリンクを作る
ミントがまた生えてきたので、これを大量に煮出して砂糖を入れ、おまけに酢を入れてミント酢ドリンクを作ります。そう、よくある赤紫蘇ジュースと同じ作り方です。ミントで作っても同じように美味しく飲めるようになるでしょうか?

一番美味しかったのは……

何のアレンジもないコーヒーは置いといて、この中で一番飲みやすく美味しかったのが紫蘇ジュース!

すっきりしていてなじみ深い赤紫蘇の香り、甘酸っぱい味がいいし、色がきれいで見て楽しい。

真偽は定かではありませんが、花粉症に効くという話もあるので、気休めだとしても秋花粉症がひどい私の癒しでもありました。

赤紫蘇は年中あるものではないので、夏~秋限定のドリンクなのが玉に瑕です。

来年も紫蘇ジュースのためにいっぱい蒔こうと決めました。

 

今回はここまで。

最後までご覧になってくださった方、ありがとうございます。

スポンサーリンク
料理とレシピ 献立まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました