料理とレシピ

天然酵母

自家製ルヴァン種でピタパンを焼く【中種法60%】

自家製のルヴァン種から起こした中種の元気がなくなってきたので、あまり発酵力を必要としなさそうなピタパンを作ってみます。生地がダレやすいので水分を少なめにして、タッパーにぎゅうぎゅうに詰めて発酵させてみました。
パンとお菓子

マジパンペーストの残りでアーモンドクッキーを作る

マジパン細工に使ったマジパンが余ってしまいました。そのまま食べるのもアレなので、バターや小麦粉に練りこんでクッキーにしてみました。マジパンはアーモンドと砂糖の塊なので、意外と違和感のないアーモンド風味のクッキーが焼けました。
パンとお菓子

自家製ルヴァン酵母でフォカッチャを焼く【中種法90%】

自家製のルヴァン酵母を起こし、それで作った中種でフォカッチャを焼きました。中種をあまり残したくなかったので、粉の量に対して90%という多めの中種で焼いてみます。室温で長時間発酵させたら生地がダレてゆるゆるになってしまいましたが、結果的にちゃんと高さのあるふんわりフォカッチャになりました。
スポンサーリンク
パンとお菓子

自家製ルヴァン酵母で食パンを焼く 中種少なめ(30%)

自家製のルヴァン酵母から起こした中種を入れて食パンを焼きます。レシピでは粉に対して30%の中種を入れるとありますが、こんな少量で本当にちゃんと発酵するのか?うちの中種は元気が無いし……と心配になりながら焼きましたが、意外とちゃんと膨らんだ、美味しい食パンができました。
料理とレシピ

これまで作った手作りドリンクの素まとめ

飲み物系のレシピ記事が溜まってきているので、自分用の整理も兼ねてこの記事にざっくりと一覧を書きとめておきます。 コーヒーの淹れ方から自家製ドリンクの素まで、結構やりましたね。 ご覧になる方の参考になれば幸いです。 コーヒーの淹...
スパイスとかカレーとか

スパイスとレモンと砂糖(黒+白砂糖)でクラフトコーラを作る

今流行している「クラフトコーラ」。これ、どうやら自宅でも簡単に作れるらしいです。なんだか気になったのでさっそく作って飲んでみました。意外とスパイスの種類は多くなく、手間もかかりません。
作り置きと保存食

オーブンを使わず自然乾燥(日光+送風)でセミドライトマトを作る

いつもはオーブンを使って短時間でドライトマトを作りますが、電気代が気になるので今回は日光と風の力で乾かして作ります。オーブンで作るほどカラカラにはならないものの、適度に乾いたセミドライトマトが作れます。
パンとお菓子

自家製ルヴァン酵母の中種、リフレッシュしていない古いものでもパンは焼けるのか

自家製ルヴァン酵母を起こして天然酵母パンを焼くのにハマっています。でもまだまだ経験が足りず、思うようにできないです。天然酵母の中種は継ぐごとに元気がなくなっていくのですが、これをパンに入れてもちゃんと焼けるんだろうか。種継ぎ5回からの3日置いた中種でカンパーニュを焼いてみました。
低温調理

3分おきに温泉卵の固まり具合を見る(65℃で24分、27分、30分、33分)

温泉卵の固まり具合って、何分くらいがベストなんだろう?ということを知りたくて、65℃にキープしたお湯で24分、27分、30分、33分と4通りの加熱で変化を比べてみました。前にも同様の実験をしてみたことがありますが、前回と違い今回は温度管理を厳密にできる低温調理器を使用します。
低温調理

低温調理器でやわらか煮豚を作る【63℃4時間半】

安売りの豚もも肉を使って、低温調理のジューシー煮豚を作ります。63℃という低温ですが4時間半も加熱すればちゃんと中まで火が通ります。出来上がった煮豚は柔らかく、味もしみてとても美味しいです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました