おこもりGW、時間をかけて料理してみませんか

スポンサーリンク
スパイス 料理とレシピ
スポンサーリンク

今年のGWは出かけずしていかに楽しむかが肝です。

家にいてできる楽しいことは人それぞれですが、このブログにたどり着いたということは、きっとあなたは料理好き、もしくは食べるのがお好きなのだと思います。

楽しく家で過ごすなら、時間がかかる料理にチャレンジすることを強くお勧めします!

 

今日は、これまでご紹介した記事の中から、時間があるときにチャレンジしたい料理をまとめてみました。

スポンサーリンク

やっぱりカレーだよね

時間と手間をかけて美味しく作りたい料理ナンバーワンはやっぱりカレー。

色々なカレーを作ってきましたが、その中でも特に手間をかけたものをリストアップしました。

至高のポークカレー

「美味しんぼ」24巻のカレー勝負に登場するポークカレーです。

これは至高のメニュー側が出してきたもの。

作中のレシピは分量がありませんが、それを自分で調整して作っています。

4つの記事に分けて書いていますが、2日くらいで完成します。

至高のポークカレー
「至高のポークカレー」の記事一覧です。

札幌市民はやっぱりスープカレー

札幌市民のソウルフード、スープカレーも作ってみました。

すごく手間がかかる&材料を消費するのですが、いわゆる「素」を使わなくてもお店の味に近いものができあがります。最初に作ったときは感動したものです。

とてもたくさんできますし、冷凍保存もできます。

スープカレー
「スープカレー」の記事一覧です。

俺たちのDASHカレー

企画自体は3月に終了した、鉄腕DASH!の「俺たちのDASHカレー」も作りました。

公式サイトにレシピがありますが、それを補足しながら、日テレに電話で問い合わせたりしながらなんとか完成させました。

ジャパニーズカレー好きにおすすめ。

ルー作りはこちら

鉄腕DASHの「俺たちのDASHカレー」を作ってみる(カレールーを作る)
鉄腕DASHのカレー企画で公開されているレシピで、カレールーを作ります。スパイスと野菜のペースト、そして塩やブイヨンを加えて加熱し型に詰めて固める本格的なカレールーレシピです。せっかく薬研があるので、できる限りホールスパイスを手で挽いて使いたいと思います。

カレー作りはこちら

鉄腕DASHの「俺たちのDASHカレー」を作ってみる 結局ルーはどれだけ入れればいいの
本日放送の鉄腕DASHスペシャルで、放送と同時にDASHカレーを食べるべく、昨日からスパイスを調合したりルーを作ったりと準備しています。 カレールー作りの様子はこちら そして今日、カレーを作ります。 ...

環境が許せばベーコンもおすすめ

もし、家の敷地内で燻製ができる環境なら、ベーコン作りはいかがでしょうか。

うちのレシピは2週間くらい漬け込むものなのですが、外出自粛はGW以降も続きそうな雰囲気ですから、GW中は仕込み、そして2週間後の在宅時に燻煙するという手も。

GW中に完成までいきたいという場合は、漬け込み日数を3~4日くらいに減らしても作れます。(この場合、肉の熟成が若干不足しますが……。)

仕込み

自家製ベーコンを作っています#1
北海道もアウトドアシーズンの到来です。こんな季節は、完全インドア派の私もちょっと外に出たくなるもの。そんな私が毎年恒例としている自家製ベーコン作りについてご紹介していきます。

塩抜き

自家製ベーコンを作っています#2
先日に引き続き、自家製ベーコンの作業工程です。今回は塩抜き、そして風乾(ピチットシート使用)について書いています。

燻煙

自家製ベーコンを作っています#3
#1、#2と続いた自家製ベーコンシリーズもついに最終回。ここではメイン工程である燻煙と、その後の処理についてご説明しています。この、その後の処理が日持ちするベーコンを作るために大切だと思っています。参考にして下さい。

すってすってすって……のごま豆腐

一般的なレシピでは練りごまから簡単に作るものが多いごま豆腐を、粒のままのごまから作っています。

時間をかけてすり鉢でごまをすり続け、さらしで揉んでエキスを出し、葛で固めて作るごま豆腐。

香ばしすぎず、くどくならず、滋味深かったです。

丁寧に丁寧に作るごま豆腐(濃いめ)!美味しくて栄養満点!
精進料理でおなじみのごま豆腐。今では練りごまを使った簡単レシピもたくさんありますが、たまにはストイックにごまをするところから作ってみましょう。丁寧な作業の連続で、心が研ぎ澄まされるような感覚になりますよ。精神統一にもなります!

甘いものでおうちカフェ!

お子さんがいるご家庭なんかは、おやつの出番が多くなると思います。

甘いものはこんなものがおすすめ(自分で作ってみて美味しかった)です。

喫茶店のような固いプリン!

プリンと言っても色々なタイプがありますが、卵が多い、昔ながらの喫茶店で食べたことがあるような、そんなプリンです。

懐かしい味ながら、ちょっといい材料を使っているので、「ありあわせのおやつ」ではない特別感があります。

いい材料を使って今流行りの固いプリンを作る
今、プリンは昔風の固いプリンに回帰してきているそうですね。私も固いプリン大好き!ということで、今家には高級な名古屋コーチン卵があるので、これを使って固いプリンを作っていきたいと思います。卵のほかにもリッチな材料を惜しみなく使っていきますよ!

「食堂かたつむり」のフルーツサンド

今、洋梨は手に入りにくいですが……。

小説「食堂かたつむり」で登場した、レーズンパンにヨーグルト生クリームと洋梨を挟んだフルーツサンドのレシピです。

洋梨が手に入りにくいなら、ほかのフルーツでもいけそうな感じ。

「食堂かたつむり(小川糸)」に登場したフルーツサンドを作る
結構前に出版された作品になりますが、小川糸さんの「食堂かたつむり」に登場するフルーツサンドを作ってみました。レーズンパンにヨーグルト生クリーム、洋梨をサンドした豪華なフルーツサンド。自分でレーズンパンを焼くところから作ります。

生カスタードとミックスフルーツの王道フルーツサンド

こちらは、生クリームと自家製カスタード、3種のフルーツを挟んだ、よくあるフルーツサンドです。

食堂かたつむりの方は通好みの味ですが、こちらはお子様にも大人にも愛される味でした。ぜひ、ふわふわで美味しい食パンで!

うまい食パンと生カスタードと3種の果物でフルーツサンドを作る
今さらながらフルーツサンドにドはまりしてしまいました。が、人気店は街中だし混んでそうだしと行けず……。どうせなら自分で作ってしまえ!と、食パンを焼いて、生クリームとカスタードクリームを用意し、いちごとキウイといよかんを挟んでフルーツサンドを作りました。

ほんとこれ、手間かかった……。朝食にするために、夜中に作ったんだから~。

カカオ豆が手に入るなら、ビーントゥバーチョコレートはどうでしょう

カカオ豆を自分で煎ってすり潰して作る、「ビーントゥバーチョコレート」。

バレンタイン時期にチャレンジした記録ですが、カカオ豆さえ手に入れば、年中作ることができます。

ただ、時間がかかるし腕力も使います。

できたチョコレートは市販品よりざらつきがあるものの、フレッシュなカカオの香りと味が楽しめる逸品でした!

ビーントゥバーチョコレート
「ビーントゥバーチョコレート」の記事一覧です。

連休も後半に差し掛かりますが、参考になさって下さい

以上が、手間をかけて作るだけの価値がある料理たちです。

買った方が早いものもありますが、家にこもるしかないときには、いい時間潰しになりますし、おまけに美味しいというメリットがあります。

 

こういうGWは滅多にないことですし、ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク
料理とレシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました