牛乳と砂糖だけでアイスを作るリベンジ(アイスクリームメーカー使用)

スポンサーリンク
牛乳アイス パンとお菓子
スポンサーリンク

年末年始に牛乳の消費を、と頻繁に報道されていた時期に作ったアイスのお話です。

うちは大人だけの世帯の割には牛乳の消費が多い方だと思いますが、この報道を目にして少しでも協力したくなり、3本ほどまとめ買いしてきました。

今日は、その一部を使って牛乳と砂糖だけのアイス作りをします。

同じ材料で過去に一度作ったことがありますが、そのときは氷に塩を加えて冷やして作ったので、思ったほど固まらず、悔いの残る結果に……。

今年は貝印のアイスクリームメーカーがあるので、こちらを使って手軽に&しっかり冷やして作りま

 

牛乳と砂糖だけ、というコンセプトはそのままで作りますよ~。

 

氷に塩を加えたもので冷やしながら作った牛乳アイスはこちら

牛乳と砂糖だけでミルクのジェラートを作る
GWも過ぎ、全国的に暖かい日が増えてきたように感じます。 そんな気候になると食べたくなるのがアイスクリームやソフトクリームなどの冷たいお菓子。 例年ならそろそろソフトクリーム屋さんもオープンして、ドライブがてら食べに行ったりした...

実験感覚でやるならこちらの方がおすすめ。

 

自家製アイス作り記事一覧

自家製アイス
「自家製アイス」の記事一覧です。
スポンサーリンク

アイスクリームメーカーで作る牛乳と砂糖だけのアイス

普通の牛乳だけで作ると水分が多く薄く仕上がるので、一部煮詰めて加えます。

大体倍の濃さ、つまり400mlが200mlくらいになるまで煮詰めています。

 

前回は煮詰めた牛乳と普通の牛乳を1:2にして作ったのですが、これだと若干薄かった。

なので、今回は煮詰めた牛乳2:普通牛乳1の割合で作ってみようと思います。

材料(4~5人分)

材料

牛乳 500ml

グラニュー糖 50g

お好みでバニラエッセンスなど

 

牛乳500mlのうち400mlを小鍋に取り、グラニュー糖を入れて半量(200ml)になるまで弱火で煮詰める。

煮詰める

 

今回牛乳を煮詰める→グラニュー糖を入れるの順でやったところ、乳たんぱくが分離してきてしまいました。

どうも、先にグラニュー糖を入れてしまった方がうまく煮詰められるようです。

煮詰めたものは一度漉し器を通して固形分を取り除く。この固形分を最小限にするように煮詰めたいところです。

 

漉した液体をなべ底を氷水などに当てて冷まし、加熱していない牛乳と混ぜ合わせる。バニラエッセンスを入れる場合はここで入れる。

液体をカップなどに入れ、しっかり冷えるまで冷蔵庫に入れておく。今回は4時間ほど入れておきました。

まわす

予冷しておいたアイスクリームメーカーに冷えた液体を入れ、羽をセットしてスイッチオン!

せっかく寒い季節なので外で回しました。

30分後、見るからにしっかりアイス状になっているので回収します。

アイス

味見します。

味見

やっぱりできたては柔らかい感じ。でもジェラートのようなねっとり感も多少あります。

味は牛乳と砂糖の味のみですから、まずいわけがない。

さっぱりして、でもミルクのコク深い美味しいアイスになりました。イタリアンジェラートのミルク味ってこんな味ですね。

アイスクリームメーカーを使った方が断然楽だし、いい感じに固まって美味しいです。

 

残りは冷凍庫に入れて保存しておきましたが、じゃりじゃりになるかと思いきや、意外とふわっとした状態で固まってくれました。

冷やし直したアイスをアイスコーヒーに入れるとすごく美味しいコーヒーフロートになります。おすすめ。

脂肪分が多くないので、溶けるとコーヒーにきれいに混ざってカフェオレになるのがいい。

できたてを食べきれなくても美味しく食べられるのは良かったです。

美味しいし牛乳消費の貢献にもなる

ということでアイスクリームメーカーを使用した牛乳アイス作りでした。

この一回分で牛乳を500ml使います。そして大体3~4人分くらい、ひと家族が一回で食べきれる量に仕上がります。

一回でこれだけ牛乳を使えば、消費の貢献にもなるのではないでしょうか。

牛乳が苦手でもアイスなら……という方にも是非作ってみて頂きたい!

 

今回はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました