パンとお菓子

天然酵母

自家製ルヴァン種でピタパンを焼く【中種法60%】

自家製のルヴァン種から起こした中種の元気がなくなってきたので、あまり発酵力を必要としなさそうなピタパンを作ってみます。生地がダレやすいので水分を少なめにして、タッパーにぎゅうぎゅうに詰めて発酵させてみました。
パンとお菓子

マジパンペーストの残りでアーモンドクッキーを作る

マジパン細工に使ったマジパンが余ってしまいました。そのまま食べるのもアレなので、バターや小麦粉に練りこんでクッキーにしてみました。マジパンはアーモンドと砂糖の塊なので、意外と違和感のないアーモンド風味のクッキーが焼けました。
パンとお菓子

自家製ルヴァン酵母でフォカッチャを焼く【中種法90%】

自家製のルヴァン酵母を起こし、それで作った中種でフォカッチャを焼きました。中種をあまり残したくなかったので、粉の量に対して90%という多めの中種で焼いてみます。室温で長時間発酵させたら生地がダレてゆるゆるになってしまいましたが、結果的にちゃんと高さのあるふんわりフォカッチャになりました。
スポンサーリンク
パンとお菓子

自家製ルヴァン酵母で食パンを焼く 中種少なめ(30%)

自家製のルヴァン酵母から起こした中種を入れて食パンを焼きます。レシピでは粉に対して30%の中種を入れるとありますが、こんな少量で本当にちゃんと発酵するのか?うちの中種は元気が無いし……と心配になりながら焼きましたが、意外とちゃんと膨らんだ、美味しい食パンができました。
パンとお菓子

自家製ルヴァン酵母の中種、リフレッシュしていない古いものでもパンは焼けるのか

自家製ルヴァン酵母を起こして天然酵母パンを焼くのにハマっています。でもまだまだ経験が足りず、思うようにできないです。天然酵母の中種は継ぐごとに元気がなくなっていくのですが、これをパンに入れてもちゃんと焼けるんだろうか。種継ぎ5回からの3日置いた中種でカンパーニュを焼いてみました。
パンとお菓子

自家製ルヴァン種にチャレンジする カンパーニュ ヤケクソで中種をたっぷり使ってみた

ライ麦粉から自分で起こしたルヴァン種で中種を起こし、カンパーニュを焼いてみました。中種作りがうまく行かず、思うように膨らまなかったので、たくさん入れて発酵力を補います。この作り方が正解かはわかりませんが、ちゃんと膨らんだカンパーニュが焼けました。
パンとお菓子

ルヴァン中種を使ってプチパンを焼く 元気がない中種でもちゃんと膨らんだ!

自作のルヴァン酵母でパン作りにチャレンジしています。中種づくりまでは完了したので、これを使って試しに小さなパンを焼いてみます。初めて作ったルヴァン種で焼くパンは、どんな味になるんでしょうか?
パンとお菓子

自家製ルヴァン種にチャレンジする 中種を起こす

ライ麦粉と水、砂糖で起こした自家製ルヴァン液種を使ってパンを作っている様子です。液種がうまくできたようなので、小麦粉と水を練り混ぜては発酵させるを繰り返し、パンの元となる中種を作っています。なかなか思うようにいかず、合計4回の種継ぎをしました。
パンとお菓子

自家製ルヴァン種にチャレンジする!液種起こし

粉と水だけで酵母を起こす「ルヴァン種」の天然酵母でパンを作るチャレンジをしています。今回はちゃんと本を見て、ライ麦全粒粉と水と少しの砂糖だけでゆっくり酵母を起こしていきます。ここでは液種完成までの様子を書いています。
パンとお菓子

ピスタチオペーストをたっぷり使ってピスタチオバスクチーズケーキを作る

クリームチーズを安く買えたので、家にあるピスタチオペーストをたっぷり入れてピスタチオバスクチーズケーキを作ってみました。いかにもなピスタチオカラーにはなりませんでしたが、味わいはナッツのうまみがちゃんと残る、ワンランク上のバスクチーズケーキになりました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました