一週間分の夕食の献立を晒す(2020年11月)

スポンサーリンク
11月 献立まとめ
スポンサーリンク

なんとなく友達と夕食の献立について話していて、「それブログに載せればいいじゃん」と言われました。

そんな、自分の家の普段の飯事情を晒すなんて恥ずかしい……と躊躇するも、「凝りに凝ったおしゃれ献立よりも生活感があって真似しやすい。きっと今日明日の献立が決まらない人の参考になるはず」とのこと。

確かに、夕食のネタがないとき「今日の夕食なんにする?」という言葉は炊事担当者同士でよく出る話題。

自分以外の人の献立を見るのはとても勉強になると栄養士していた頃も思っていた。

 

ということで、試しに11月のある週の我が家の食卓を公開してみます。

スポンサーリンク

11月、とある週の献立

うちの夕食は基本的に一汁三菜、うち一菜は漬物という構成が多いです。

品数が豊富だとそれぞれを完食できず、連日同じものを食べることになるのが嫌なのです(私が)。

ただ、きんぴらや酢の物などの日持ちするものは二日分作って翌日も食べる場合があります。

 

この献立はアラフォー夫婦が食べる前提なので、お子様向けではない&食べ盛りには物足りないかも?いや逆に小食の方にはボリュームが多すぎるかもしれません。

ご飯
長ねぎとドライトマト、じゃがいもの具沢山スープ
タンドリーチキンと付け合わせのレタス→レシピ
きゅうり、長芋のぬか漬け

ちゃんと配膳した写真を撮るのを忘れてしまいました。

バターチキンカレー(前日のタンドリーチキンのリメイク)→レシピ
グリーンサラダ
きゅうり、長芋のぬか漬け(古漬け)
人参スパイス炒め(人参を千六本くらいの太さに切って、玉ねぎスライスとともに油と塩、適当なスパイスで炒める)

カレー

こちらもカレー完成時の写真しか撮っていなかった。

火

ご飯
白菜と高野豆腐のみそ汁
さんまの煮つけ
揚げナス大根おろしポン酢
きゅうりと人参のぬか漬け

白菜は葉の柔らかいところを使い、厚いところはぬか床へ。

さんま、安いと思ったら鮮度が今一つで、塩焼きは無理そうだったので煮つけに。

水

ご飯
わかめとコーンのスープ
チンジャオロースー風肉野菜炒め
叩き長芋土佐酢かけ
人参(古漬け)と白菜のぬか漬け
温泉卵

細切りにできる厚さの肉が冷凍庫になかったので、スライス牛肉で肉野菜炒めっぽく作ります。味はオイスターソースのチンジャオ味です。

すごい量でしょ?でもこれで3人分(夕食+私の翌昼)なんですよ……。

余談ですが、ここらへんからランチョンマットを使うことを覚えました。

ワンタン

ご飯
具沢山みそ汁(人参、玉ねぎ、じゃがいも)
ワンタンねぎ黒酢ダレ→ワンタンレシピのワンタンに、刻みねぎと生姜、黒酢、醤油、砂糖、ごま油のタレ
きゅうりの麻辣和え(板ずりしたきゅうりを麻辣醤で和える)
味付け卵

ワンタンは翌日のワンタンメンに入れるつもりで多めに作る。

ゆでてしっかり水で締めて、冷蔵庫に入れておけばまあ大丈夫。ゆでたてとは食感が変わりますが……。

ワンタン麺

ワンタン入り酸辣湯麺(前の日のタレの残りも味付けに使う)
きゅうりの麻辣和え(昨日の残り)
味付け卵

普通のワンタン麺にしようと思ったが、黒酢タレが結構残っていたのでそれを使って酸辣湯麺にしてみました。とろみが強かったかなー。

この日はシュトーレンの準備や何やらでキッチンが立て込んでいたので、簡単に麺類でいかせて頂きました……。全部辛いじゃんとか、塩分とか栄養バランス云々のツッコミは勘弁!

しかし中華が続きますねぇ。

ハンバーグ

ご飯
かぼちゃポタージュ
ハンバーグ+付け合わせ
人参のきんぴら
ぬか漬け

この日はやっと洋風に。でもご飯ときんぴらとぬか漬けです。The★和洋折衷!

ハンバーグのタネは多めに作って、残りはミートボールにして揚げ焼きして冷凍する。弁当のおかずやパスタの具にします。

写真が絶望的にへたくそ

献立を記録しようと思いついたのが水曜日で、そこからは配膳後に写真を撮るようにしたのですが、まあ絶望的にヘタクソですね……。

食卓の照明も写真に向かないやつなんですよ、自分の影がしっかり入っちゃうんです。

インスタとかで見る、自然光っぽい食卓風景ってどう撮ってるんでしょう。夕食どきでもあんな色調で撮れるなんてすごいな、といつも感心しております。

あと食器もおしゃれなの、いいなと思います。うちのはなんかダサいし欠けてたりする……。

これからちょっとずつ食器を揃えていこう。そしてランチョンマットももう少し写真映えするやつを用意しよう。

 

今回のような献立公開日記、今後も月イチくらいで載せられたらなと思っています。

自分用の記録も兼ねて……。季節感も出ますしね。

 

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
献立まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました