一週間分の夕食の献立を記録しています(2021年4月)

スポンサーリンク
4がつ 献立まとめ
スポンサーリンク

毎月、月末にその月の献立を一週間分だけ抜き出して写真付きで記録しています。

毎日写真を撮るのは大変だけど、一週間くらいならと昨年始めたことですが、これが意外に役に立つ。

最早先月にどんなものを食べていたかすら忘れがちな年頃なので、それを思い出すために使っています。

 

過去の献立まとめ記事一覧

スポンサーリンク

2021年4月、ある週の献立

先月、全く春らしさを出せなかったのが悔やまれるので、今月は意識して取り入れます。

ありがたいことに滝川名産の雪割りなばなを頂いたのでそれを使ったほか、せり、新玉ねぎやカレイなども。

月

すき焼き風炊き込みご飯

豆腐と小松菜、豚肉のあんかけ汁

きゅうりと白菜のぬか漬け

 

体調不良のため、主菜がいらないように炊き込みご飯と喉の通りの良い汁物にしました。

炊き込みご飯はco-opの瓶詰をお米と一緒に炊くだけ。美味しいです。

古漬けの白菜は甘じょっぱいご飯によく合う。

火

ご飯

いろいろきのこ汁

鶏と大根の煮物

新玉ねぎといわし缶の酢味噌和え

きゅうりとセロリのぬか漬け

 

まだ体調が本調子ではないので煮物メインの和食献立です。鶏の煮物、ご飯に合うのでボリュームが欲しい人も満足するし、体調が悪い人にとっても喉を通りやすくていい。

新玉ねぎが出てきたので酢味噌和えにしました。本当はイカとかタコが良かったけど、買いに行くのが面倒だったので缶詰でやりました。これ、ついつい食べ過ぎるくらい美味しかった。生玉ねぎは胃腸によくないのに……。

水

バスマティライス

豚バラ肉とひよこ豆のトマト煮

雪割りなばなのおかかマヨネーズ和え

きゅうりと人参のぬか漬け

 

トマト煮は汁っ気多めに仕上がってしまったので、バスマティライスで食べてみました。

ぱらぱらしたご飯によく合った。

本当はサラダでもやろうかと思っていたのですが、思いがけず友人から雪割りなばなをたくさん頂いたのでゆでておかかマヨネーズ和えに。

木

ご飯

豚バラひよこ豆トマト煮(昨日の残り)

雪割りなばなの中華炒め

 

前の日の残りの豚バラトマト煮、だいぶ煮詰まって汁気が少なくなってきたので今度は日本のお米で。

まだたくさんある雪割りなばな、この日は中華風の炒め物にしました。

金

ご飯

大根と麩のみそ汁

とんかつ&せんキャベツ

人参きんぴら

きゅうりのぬか漬け

 

とんかつ肉が安いタイミングに出会えたので、景気よく厚切りのものを買いました。

ただ、背中が痛くて肉を叩くことができなかった……。そのため火通りが遅く、却って時間がかかった。

土

グリーンカレー

セリとポテトチップスのサラダ

人参のきんぴら(昨日の残り)

 

グリーンカレーは2日分作って、翌昼にそうめんと一緒に食べます。

グリーンカレーには大根必須!

何かで見た「セリとポテトチップスのサラダ」が美味しそうだったので真似してみました。

切った生セリと市販のポテチを和えて、適当なドレッシングをかけるだけですが……。

これ簡単なのにすっごく美味しくて、近日もう一度食べたくなる味でした。

ポテチは梅だし醤油味がすごくよく合いました。

セリは本当に春しか食べられない野菜。貴重です。

ちなみに根っこは捨てずにグリーンカレーに入れました。パクチーと同じくセリ科野菜はグリーンカレーに合う。

あ、人参もセリ科だった……。

日

炊き込みご飯

わかめと玉ねぎのみそ汁

宗八カレイ一夜干し

にらの卵とじ

きゅうりとキャベツのぬか漬け(写っていない)

 

炊き込みご飯は、水の温度とおこげの出方の実験をしたときのもの。結果はちゃんとまとめてから後日更新予定です。

宗八カレイは実家に帰ったときに貰った生宗八を、自宅で干して冷凍しておいたものです。

カレイも一応年中手に入りますが、春が旬とされています。

宗八は唐揚げの方が好きなのですが、一夜干しの方が保存がきく。

にらも春になると安くなるお野菜ですね。

5月はアスパラをどんどん食べたいね

さて、今日で4月が終わります。

5月は皆さんご存知の通り、新鮮でお安い道産アスパラガスが出回り始めます。

太いアスパラを茹でただけのものも好きだけど、細めのを塩と黒胡椒で炒めたものも美味しいですね。肉巻きフライも天ぷらも……。

あと、ウドも生えてくる季節。今年は採りにいけるだろうか。採りに行くなら、虫刺されに気を付けたいところですね。

 

余談ですが、今月頭にどこかで「一汁一菜でよい」という話を読みました。一理あると思います。

でも、一汁一菜理論が「単純に食べたいから品数を作る」ことへの否定につながらなければいいなと願っています。

 

ということで今回はここまで。

またお会いしましょう。

スポンサーリンク
献立まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました