ロッテチョコパイとことりっぷのコラボ商品、札幌版は森彦のガトーフロマージュ!

スポンサーリンク
チョコパイ お出かけグルメ
スポンサーリンク

今、ロッテのチョコパイの小さいやつ「プチチョコパイ」に色々なシリーズが出てますね。

その中で、ご当地プチチョコパイも出ているのを発見しました。旅行冊子のことりっぷとのコラボ商品だそうです。

ことりっぷがおすすめする各地の名店の味を再現したフレーバーのプチチョコパイということで、現在は神戸と札幌の2種類があるようです。

 

札幌はあの「森彦」のガトーフロマージュを再現したものだそう!

札幌市民、森彦ファンとしてはこれは試さずにいられませんね!

スポンサーリンク

意外と入手困難なことりっぷコラボプチチョコパイ

このことりっぷコラボ商品の存在を知ってから、見つけたら必ず買おうと、買い物のたびにお菓子コーナーを見回る日々を送っていました。

でも、私の生活圏のスーパーマーケットではことりっぷコラボのものは置いていないか、あったとしても神戸バージョン(チョコパイでなくプチケーキ)のみ……。

インスタなどで買って食べた人を見かけたので、売っていないということはないはず。10月27日発売だから、もう終売ということも考えにくい。人気ゆえ売り切れなんでしょうか。

 

今はこんな時ですから、お菓子を買うためだけに市内全域のスーパーを回るのも気が引けるな……と思っていたところ、滝川市に住む友人が買って送ってくれました。

道内とはいえ送料の方が高いのに、ありがたいやら申し訳ないやら。あとでシュトーレン送ります。

どうやら滝川にはまだあるようですよ。

ネットで買うか……?と迷ってたところだったので、本当にありがたかったです。

小さいけどインパクトのある森彦ガトーフロマージュ味

せっかく送ってくれたのですから、大事に味わって食べます。

裏

裏には円山の森彦本店の写真が。このお店の佇まい、いいですよね。

ことりっぷ

側面にはことりっぷの紹介が。こんな表紙なんですね。

札幌に住んでいるとなかなか札幌案内の本は買わないですよね。だから新鮮です。

 

今度買ってみようかな……。

中身はノーマルなプチチョコパイと同じくらいですか。しかし、こんなに小さかったっけ……。

中身

マカロンくらいの大きさ……。

包丁で切ってみます。ノーマルなチョコパイよりクリームが黄色がかっている。

断面

さっそく頂くと、クリーム部分がふわっとしてるんだけどしっかりチーズ味で、塩気がある。この塩気と表面のチョコやスポンジの甘さの組み合わせがとてもいいです。

あと、意外とお酒がきいている。酔っぱらうほどではないですが、苦手な人はご注意を……。

サイズが小さいから味を濃くしているんでしょうね。通常のプチチョコパイよりお値段が高めだったはずなので、一度に何個もいけるようだと困る。

これとコーヒー(深煎りと合わせるのがおすすめとのこと)で、贅沢な昼下がりを過ごせました。

森彦というかマリピエールのガトーフロマージュが食べたくなった

パッケージには森彦のガトーフロマージュと書かれていますが、森彦で提供されているケーキ類は系列の菓子店「マリピエール」で作られているんですよね。

そういえばここのガトーフロマージュ、食べたことあるな。もちろん美味しかったです。

今回のプチチョコパイも十分に美味しかったですが、オリジナルであるマリピエールのものは別次元の美味しさのはず。この味を再確認したくなりました。

気兼ねなく出かけられるようになったら、買いに行こう。

 

プチチョコパイが劣るというわけではなく、日持ちするスーパーのお菓子の中では間違いなく上質だと思います。今度、神戸モンプリュの方も見かけたら買ってみます。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメ買い食い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました