タンドリーチキンの残りでバターチキンカレー作ろうぜ!

スポンサーリンク
スパイスとかカレーとか
スポンサーリンク

昨日作ったやや焦げのタンドリーチキン。(レシピはこちら

敢えて全部食べずに、半分残してあります。

それは……、バターチキンカレーを作るため!

ということで、今回はバターチキンカレー!チキンさえ焼いてあれば、あとは簡単でっせ!

スポンサーリンク

バターチキンカレーを作ろう!

今回はご家庭のバターチキンカレーということで、添えるのはライスです。

しかもバスマティライスのような長粒種ではなく、道産米のふっくりんこ!

材料(3人分)

タンドリーチキンの残り お好きなだけ(今回は鶏モモ1.5枚分)

※チキンの残りが少なければ、ナスやピーマンを油で炒めたものを足すとボリュームアップします。

トマト缶 1缶
バター 30g
生クリーム カップ3/4
ヨーグルト カップ1/2
前回のスパイスの残り
(市販のタンドリーチキンをリメイクするなら、粉末のクミン、コリアンダー、ターメリック小さじ1ずつにチリペッパーお好みの量、+あればカルダモン少々でどうぞ!めんどかったらカレー粉大さじ1とかでもそれっぽくなります)

ハチミツ 小さじ2
塩 小さじ1

生姜 2かけ

作り方

  1. タンドリーチキンは食べやすい大きさに切り(今回は一切れを1/2に切りました)、電子レンジなどで軽く温める。生姜はせん切りにします。
  2. トマト缶をミキサーで液体状にし、フライパンに入れて中火で煮詰める。5分もすれば濃いトマトペーストになります。
  3. 2のフライパンにバターを入れて溶かす。
  4. バターが溶けたら、チキンとスパイス、生クリームとヨーグルトを入れる。
  5. このまま混ぜながら加熱し、むらなく混ざったら塩とハチミツで味を調える。私は酸味が強いのが苦手なのでハチミツを多めに入れていますが、お好みで減らして問題ありません。
  6. ご飯と共に盛り付け、上にせん切り生姜を乗せてできあがり。このせん切り生姜、余程苦手じゃなければ絶対添えて下さい。それぐらい重要!

トマトの赤と乳製品の白、そしてスパイス(主にターメリック)の色が混ざると、鮮やかなオレンジ色になります。この色合いがいかにも本格インドカレーな感じですよね。

しかし、チキンがカレーになる過程がこんなに簡単だとは作るまで知りませんでした。道理でインドカレー屋さんでは注文してすぐに出てくるわけだ。

 

今回は昨日に引き続き辛さ控えめ仕上げにしていますが、まろやかカレーなのでもっと辛い方がバランスが良かったかも。

トマトが強いカレーって、本当にご飯に合うなと思う。ナンもいいけどご飯も忘れてはならんね。日本人なんだから。

これは友達に出したら「おおっ」と言われること間違いなしカレーだ!

 

ちなみに、バターチキンカレーはそれほどシャバシャバしていないので、電子レンジがあるオフィスならお弁当にもおすすめですよ。

 

ところで、チキンティッカマサラとバターチキンカレーの違い、よくわからないですよね。

イギリス発祥かインド発祥かの違いで、同じものなのかな~。

次はサーグチキンにチャレンジしたい

バターチキンカレーのレシピはここまで!

次は、ホウレンソウと鶏肉の「サーグチキンカレー」に挑戦したいです。

秋蒔きホウレンソウが畑で成長中なので、それを使いたいな。

チーズが入ったサーグパニールも興味はありますが、やっぱりチーズより肉ですよね。

 

ではでは、今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました