せっかくだからソーセージ用のドッグパンを焼いて挟んで食べよう!

スポンサーリンク
パン切れ目 パンとお菓子
スポンサーリンク

パン切れ目

先日、先々日と自家製ソーセージ作りをご紹介してきました。(ソーセージの記事一覧はこちら

美味しいソーセージをそのままビールのアテにするという食べ方もありますが、お酒が苦手な私にとってはパンと合わせたいところ。

そして、ソーセージと言えばホットドッグ!

今回はソーセージに合うホットドッグ用のパンを作ります!

スポンサーリンク

全粒粉&ライ麦粉入りのホットドッグパン

ここでは精白した小麦粉100%の白いフワフワパンではなく、全粒粉やライ麦粉を混ぜ込んで風味豊かなパンを作ります。

これくらい力強いパンの方がソーセージに負けずに美味しく食べられるからです。

どちらかしかないという人は片方だけ入れてもOK!全粒粉もライ麦粉も無いという人は白い小麦粉100%でも作れます。

 

HBでこねて手軽に作りますが、手ごねで頑張っても美味しくできるはずです!

材料(12cm長さのもの6本分)

強力粉 190g
全粒粉 30g
ライ麦粉 30g

砂糖 20g
塩 4g
スキムミルク 10g
バター 20g
水 165ml

ドライイースト 4g
↑今回は「とかち野酵母 インスタント」を一包(5g)入れています。

うーん、スパイシーなソーセージとちょっと甘いパンがよく合っています。全粒粉の風味、ライ麦粉の風味がまた良い。

 

これ本当に美味しいです。

パンドカンパーニュのようなストイックなパンも嫌いではないですが、唾液の少ない朝(年齢的なものか?)にはバターと砂糖多めのやわらかパンが食べやすいです。

ソーセージだけではなく、ポテトサラダを挟んだり、ゆで卵マヨネーズとハムを挟んだり、ジャムを塗ったりして食べても美味しかったです。

是非作ってみて下さいね!

次はマスタードも自作してみるのさ!

ソーセージ、パンときたら次はマスタードも自作したくなりました。

どうやら、マスタードシードとお酢で簡単に作れるらしいのでチャレンジしたいなと。

その記事は明日あたりにアップしようかなと思っています。

 

では、今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました