一実庵(麻生エリア)のフルーツサンドは見た目だけじゃなく味も最高でした

スポンサーリンク
盛り付け お出かけグルメ
スポンサーリンク

先日の「グレーテルのかまど」で、食堂かたつむりのフルーツサンドが紹介されていました。

(私も以前原作に忠実なフルーツサンドを作ったことがあります。)

「食堂かたつむり(小川糸)」に登場したフルーツサンドを作る
今、フルーツサンドがブームですね。 断面から美しい苺やブドウが顔を出す、おしゃれサンドとして地位を確立しつつあります。 こんなフルーツサンドブームよりももっと前から憧れているフルーツサンドがあります。 それは、小川...

↑こちらのフルーツサンドはレーズンパンに洋梨というシックな組み合わせのものでしたが、一般的にフルーツサンドというと、フワフワパンにたっぷりクリームと季節の果物のものが定番ですよね。

TVを見ていると、なんだかフルーツサンドが食べたくてたまらなくなってしまったのですが、作るにしても材料がない!

手っ取り早くフルーツサンド欲を満たすのなら専門店で買うのが一番!

そう思って、麻生の人気店「一実庵」に行ってきました。

スポンサーリンク

フルーツソフトもフルーツサンドも美味しい一実庵

外観

一実庵と言えば、旬のフルーツをごろごろと入れたフルーツソフトが有名なお店ですが、フルーツサンドも数多く販売しています。

インスタなどで検索すると、やっぱり見た目に映えるフルーツソフトばかりが出てくる。フルーツサンドももっと注目されればいいのに。

もうそろそろソフトクリームは厳しい気温なので、フルーツサンドにも光が当たるようになるかな?

お店の窓にもこんなディスプレイが。

外観2

お店は小さくて、イートインなどはなさそう。

入って左手側のフルーツサンドの冷蔵庫には、いちご、ミックスベリー、キウイ、シャインマスカット、黒ぶどう(品種失念)、いちじくなどが並んでいました。

生のいちじく……、食べたことがないような。少なくとも、生いちじくがメインのスイーツは食べたことがないはず!

ということで、生いちじくサンド(780円)と、今が旬のシャインマスカットサンド(650円)を買いました。

いちじくは博多とよみつひめという品種だそうです。シャインよりいちじくの方が高価なんですね。

しかし、どちらも高級フルーツというのはわかっているが、2つで1500円近くとは。贅沢!!

買ったサンド

萌え断(この言葉まだ有効ですか?)!いちじくの断面って不思議。中に詰まっているの、花なんですよね。

シャインマスカットのこの規則正しい感じも美しい。

クリームは北海道産の純生クリームを使用しているとのことでした。でもあまり多くないのかな?

食パンは薄め。

これ2つを2人で分けて食べるつもりで買ったので、半分に切ってお皿に盛りつける。

盛り付け

いちじくの方から頂きます。

ジューシーで薄甘く、ちょっとえぐみがある。よく熟れた桃のようなじゅるっとした食感のあとにじゃりっとした歯ごたえが残る。

生いちじくをしっかり意識して食べるのは初めてですが、美味しい!好きな味です。

いちじくだけだと薄味すぎるところを、ちょっと塩気のあるふわふわパンとしっかりコクのあるクリーム(生クリームとマスカルポーネのミックスっぽい)によってカバーしている。これは美味しいね。ハマりそう。

とてもいい出会いができました。

 

続いてシャインマスカット、これは美味しいのはわかっています。

でも今年初めてのシャインマスカット、やっぱり甘さが強くて薫り高くて素晴らしい。

いちじくに比べると本当に甘くて、この甘さをクリームとパンが中和している印象。

いちじくは味の薄さをフォローしていたのが、シャインマスカットは味の濃さを受け止める役割になっているとは面白いですね。フルーツサンドは奥が深い。

皮のシャキッとした食感も良くて、爽やかな初秋の味を堪能できました。

 

ごちそうさまでした!

 

【店舗情報】

一実庵

住所 札幌市北区北36条西4丁目1−20
TEL 011-756-7360
営業時間 11:00~17:00 火曜定休

このご時世なので、定休日や営業時間等は変動する可能性があります。行かれる場合は事前にインスタ公式アカウント等で確認されることをおすすめします。

生いちじくが北海道でもメジャーになればいいのに

生のいちじく、北海道ではスイーツ店でもスーパーでもあまり見かけないんですよね。

北海道では栽培が難しいのは想像が付きますが、産地からの輸送も難しいのでしょうか。

単純に食べる習慣が無いからなのかも。

うーん、個人的には北海道でももっと気軽に食べられる果物であってほしいところです。

今は出かけにくいご時世ですが、秋のうちにもう一度くらい別ないちじくスイーツを食べに行きたいなと思っております。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメスイーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました