「きゅうさん」で精米ついでにおむすびランチ!

スポンサーリンク
おむすびランチ おむすび
スポンサーリンク

きゅうさん

創成川通を走り、北9条から少し東に入るとあるお米屋さん、「きゅうさん」をご存知でしょうか。

こちらには、お米屋さん直営のこだわりおむすびが食べられるお店も併設されているのです。

先日コイン精米機を利用した際に、ついでにおむすびランチも頂いてきました。

スポンサーリンク

きゅうさんのおむすびは塩も海苔もこだわっている

きゅうさんは、米屋を真ん中にして右にコイン精米所、

左におむすび屋さんがあります。

おむすび

こちらのおむすび屋さんにはイートインもあり、おむすび+汁物やおかずを店内で食べることができます。

精米しに行ったのはちょうど昼時だったので、ここでおむすびランチとしゃれこむことにします。

メニュー

数多くのおむすびに、+200円でおかずをセットすることができるようです。

 

オーダー後に握ってくれるスタイルなので、少し待つことになります。

 

なお、お米は季節ごとに変え、常におむすびに最適なブレンドをしているとのこと。さすがお米屋さん!

そして、海苔は寿司海苔問屋「田庄」の海苔、塩は「通詞島の釜炊き塩」を使用しているのだそうです。

この海苔も塩もカウンターで売られているのですが、結構お高い……。いいもの使っているのね……。

 

ということでおむすびランチです。

おむすびランチ

おむすび1個はそれほど大きくない。ので、一人2つです。左側が私の「たぬきしょうが(180円)」と「すじこ(270円)」。

右が同行者の「すじこ」と「天むす・タレ(220円)」です。一番高いのに二人とも筋子を注文してしまった。

おかずは2切れずつ付いているので一つ頼んで二人でシェアです。

 

たぬきしょうがは揚げ玉と刻んだ生姜、青ネギの混ぜご飯を握ったもの。天丼のタレっぽい味がするのかな?と思ったら、甘さはそれほど強くなく。結構塩が効いています。これだけでしっかり味なので、おかずと一緒でない方が美味しい。

すじこはとても美味しいすじこが適量入っていて、ご飯の甘味と香りがよくわかります。海苔の美味しさも引き立つ。

そして両方に言えるのが、握り加減がふんわりしていて、食べるとすぐに湯気を放ちながらほぐれるということ。

家で適当にギューギュー握ったものとは味が全く異なります。握り方までこだわっている、さすが!!

 

玉子焼きは出汁巻きっぽいやわやわのもので、唐揚げ、というかザンギはバリッとしたタイプでした。どちらも手作り感があってほっとします。

 

コンビニなんかと比べると、おむすび1個の価格が高いのですが、お米も海苔も塩もこだわっていることを考えれば決して高くはない。

「シンプルだけどちゃんとしたもの」を食べたい人なら、その価値が絶対にわかるはず。

サッと食べられる割に腹持ちも良いので、忙しく働く人のランチには打ってつけだと思います。

世間は、もっとおむすびの価値を見直すべきだ!あー、おむすび愛を叫びたい!

 

おむすび きゅうさん

住所 札幌市東区北9条東1丁目3-10
TEL 011-788-2221
営業時間 10:00~19:00(日祝日は17:00まで) 年中無休(お盆・正月を除く)

店前のほか、裏にも駐車場があります。

お土産に団子も買った

きゅうさんではおむすびだけではなくおだんごや大福なども売っています。こちらもお米でできていますもんね。

団子

焼きみたらしとごま。どちらも130円くらいだったかな?

焼きみたらしは焼き目を付けた団子にタレをかけています。このタレが結構しょっぱめで、甘いごま団子と交互に食べたくなる感じ。

ごまは粘度のあるごまだれを絞り出してかけています。味はそれほど強くない。

団子そのものの質感が、もちもちしていて噛むとムチッとしてすごく美味しい!スーパーの団子のような不自然な弾力じゃなく、作り立ての弾力です。

買ったその日に食べましたが、翌日だと少し硬くなっちゃうのかな。

【おまけ】コイン精米はとても清潔だった

本来の目的であるコイン精米ですが、室内はとてもキレイで、操作パネルもわかりやすかったです。

精米機

無洗米から分搗き米まで選べる。今回は新しくないお米なので標準より少し精度が高い「上白米」で。

左の網にお米を投入します。

そして待つこと数分……。

精米

左の方に精米されたお米がどんどん落ちてきます。この時点で糠の香りがぷんぷんする。

全て終わったら袋を取り出し口にセットしてペダルを踏み、お米を袋に落として完了。

おこめ

精白したてのお米はとてもキレイです。見た目では標準と上白の違いはわからず。

精米機の熱を含んで、お米はホカホカです。

 

これをその日のうちに炊いたところ、当然ですが美味しかった。でも、これが精米したてだからなのか、それとも上白米だからなのかはわからず……。

そもそも頂き物のお米なので品種わからず……。

少なくとも、数カ月前から買い置きしていたような精白米よりは段違いに美味しかった。糠ももらってくればよかったかな?(申告すればもらえるらしい)

「おむすびは誰でも握れる」というものじゃない

素人相手だと自分のおむすびよりも美味しく握る人はいないと思っていますが、やっぱりお店のは違うと思います。

材料の良さもありますが、握り方の加減もちゃんと考えられている。

 

余談ですが、栄養学校時代にクラス全員で競って、おむすびをきれいに美味しく握る選手権の一番に輝いたことがあります。

マジで上手なんですよ、手が大きいから常にジャンボおむすびですけど。

それくらいおむすびにうるさい私も唸るような、きゅうさんのおむすびでした。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました