スペルト小麦 パンとお菓子 料理とレシピ

スペルト小麦でパンを焼く(6)イングリッシュマフィンらしきもの

投稿日:2019年5月14日 更新日:

焼き上がり

もう既に見た目がイングリッシュマフィンではありませんが……。

家にあるバラのマフィン型で焼いたスペルト小麦のイングリッシュマフィンです。

先日はベーキングパウダーで膨らませるアメリカンマフィンを焼きましたが、今回はイーストを使うイングリッシュマフィン。

成形しにくいスペルト小麦の生地も、型に詰めればきれいに焼けるのではと思い、作ってみました。

広告

スペルト小麦のイングリッシュマフィンを焼いてみよう

一般的なイングリッシュマフィンの材料で、小麦粉をスペルト小麦に、水の一部をコントレックスに差し替えて焼いています。

普通小麦の薄力粉を混ぜた方がそれらしくできるかも、と思いましたが、小麦アレルギーの人がスペルト小麦を利用することを考え、スペルト100%で作りました。

材料(マフィン型6個分)

材料
スペルト小麦粉全粒粉 200g

はちみつ 12g
スキムミルク 10g
インスタントドライイースト 4g
水 105ml
コントレックス 40ml
バター 8g

コーンミール 適量

※今回はHBでこねますが、手ごねでも作れるはずです。ただちょっとべたつくので大変かな。

スペルト小麦粉は北海道産は相変わらず品薄状態。うちも今あるのが切れたら海外産を買うしかなさそう。

作り方

  1. コーンミール以外の材料を全てHBのパンケースに入れ、こね終了までHBにこねさせる。
    こねる前
  2. こねが終了したら丸くまとめてボウルに移し、ラップをして室温で2倍くらいになるまで一次発酵。発酵前

    発酵後
    室温23℃くらいで70分ほど置いています。やっぱり高さが出ない……。
  3. 6等分し、丸め直して15分ベンチタイムを取る。
    ベンチ
    かなりべとつくので、打ち粉を多めに振っています。
  4. ベンチタイム後、生地にコーンミールをまぶして型に入れる。
    イングリッシュマフィン型が無く、手持ちのバラ型(恐らく適正サイズではない)に詰めています……。
    詰める
  5. 型をひっくり返すようにしてオーブンシートを敷いた天板に置き、30℃で二次発酵60分。
    発酵前

    発酵後
    これでは何倍になっているかわかりません……が、60分でやめておきます。
  6. 200℃に熱したオーブンで15分焼いてできあがり。
    焼き上がり

意外とバラの柄がきれいに出ました。焼いてすぐしぼむとか、過発酵のにおいがするとかはありません。

割ると、中はちゃんとふんわり。

断面

香りはしっかりスペルト小麦の香り。そしてバターやミルクの風味もかすかにします。

食べると全粒粉のイングリッシュマフィンと同じような食感で、表面のさっくりと中のふんわりがいいバランスです。

型も無いのに見切り発車で作ってみたイングリッシュマフィンですが、美味しくできたと思います。

 

焼いた当日はとても美味しく食べられましたが、翌日になるとちょっとパサつきました。

しかしリベイクするとコーンミール部分がカリカリしてこれもまた美味しい!

ジャムよりもハムやチーズなどのしょっぱい具とよく合います。

スペルト小麦はハード系パンだけではなく、バターやスキムミルクが入るパンでも美味しく作れることがわかりました!

成形が難しいので型に入れるパンが作りやすい

これまで作ったスペルト小麦パンは生地のべとつきのせいで成形が難しかった。

でも今回のように型に詰めるだけならとても楽で、しかもきれいに出来上がるのが良かったです。

次も何か型に入れて焼くパンを試してみようと思いました。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

広告

広告

-スペルト小麦, パンとお菓子, 料理とレシピ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

夏野菜の大量消費ならやっぱりラタトゥイユ!うちのレシピご紹介

こーんなに夏野菜が豊作だったら、どうします? 私はやっぱりラタトゥイユ。 トマト、ナス、ズッキーニ、ピーマンが一気に消費できるうえ、作り置きも可能という万能おかず。 汁たくさんにすればシチューのように …

スコーンと

炊飯器で14時間保温してクロテッドクリームを作る!

昨日作ったスペルト小麦のスコーンに付けるため、クロテッドクリームを作ります。 バターでも十分美味しく食べられたのですが、賞味期限が近い純生クリームが15%オフで売られていたので!これを使います!(でき …

北海道に住んでいるんだから道産小麦でうどんを打とう(後編)

さて、前回は小麦粉をこねて麺にするところまででした。 今回はこの麺を茹でて食べるところまでですよ! 麺打ちよりも気を付ける点は少ないのですが、やっぱりコツはあるようです。 広告 手打ちの生うどんを茹で …

グラスアローをかける

記憶を頼りにガトーウィークエンドを焼いてみる

「ガトーウィークエンド」、つまり週末のケーキというお菓子があります。 日を置くと生地がなじんで味わい深くなることから、作った当日ではなく数日置いて食べるのが美味しいとされるお菓子です。   …

ハムプレート

ジャンボンハムを家庭で自作する(2)塩抜きし真空低温加熱調理

ジャンボンハムを作るべく、豚肉を塩漬けにして3日後。 塩抜きして加熱し、やっと完成になります。   初めて作ったハムですが、おおむね美味しく食べられるものの、やや納得がいかない点も。 その反 …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031