お店で食べた「明太子とじゃがいものグラタン」を作ってみる

スポンサーリンク
グラタン 料理とレシピ

グラタン

先日友達との飲み会で出た、「明太子とじゃがいものグラタン」がとても美味しかったのです。

グラタン皿の底にマッシュポテトが敷いてあって、その上から明太子がたっぷり入ったベシャメルソースがかかっていて、チーズがとろっとしていて……。

これを是非自宅でも食べたい!と思ったので、レシピを推測して作ってみることにしましたよ!

スポンサーリンク

結構簡単にできた!明太子とじゃがいものグラタン

きっとお店ではもっと手をかけて作っているのだと思います。

でも、グラタンはベシャメルソースをちゃんと作って、具の味付けを間違えなければ美味しく作れるシンプル料理なので、家でも作りやすいレシピにして作ってみます。

材料(4人分くらい)

マッシュポテト材料

【マッシュポテト】

じゃがいも 中サイズ3~4個

牛乳 100ml~150ml
バター 大さじ1
塩、こしょう 少々

ホワイトソース材料

【ベシャメルソース】←画像は倍の量で作っています(半分冷凍する)

牛乳 350ml

バター30g
強力粉 30g

お好みでナツメグ 少々

明太子 80g

溶けるチーズ ひとつかみ

 

※オーブンを200~230℃くらいに予熱しておく

作り方

  1. マッシュポテトを作る。じゃがいもの皮をむき、大ぶりに切ってかぶるくらいの水で柔らかくなるまでゆでる。
    ゆでる
  2. じゃがいもが柔らかくなったらお湯を捨て、再度火にかけて粉ふきいもにする。
  3. 粉ふきいもを潰してバター、塩、牛乳を加えてマッシュポテトにする。ここで粗めに潰すか、なめらかにするかはお好みで。
    マッシュ
  4. ベシャメルソースを作る。作り方は割愛します(時短レシピではなく、しっかり粉を炒めて作るのがおすすめ!こちらに作り方を書いています)このレシピでは緩めにできます。その方がマッシュポテトとなじんで美味しい!
  5. ベシャメルソースに薄皮を取った明太子を混ぜ込む。(明太子の塩気が足りなければ塩少々を足す)
    明太子を入れる
  6. グラタン皿にマッシュポテトを敷き、上から明太子入りベシャメルソースをかけてチーズを散らし、200~230℃のオーブンで15分くらい焼いてできあがり。(お皿のサイズの関係で、4人前だけど2つに分けて盛っています……。皆さんは是非1人分ずつで……)
    焼く前

    焼き上がり

焼き上がりの、まだ表面がグツグツ言っているうちに食卓に出したいところでしたが、ちょっと時間配分がうまく行かず冷めてしまいました……。

中はソースがとろり。マッシュポテトがほっくり。明太子とベシャメルソースとじゃがいも、どれも仲良しな食材です。美味しい……。
グラタン

明太子のピンク色がかわいい。これは、家にある材料で作れる割にごちそう感があっていいですね。

ワインにも合いそうなので、これとサラダとローストビーフでも用意すれば特別な日のメニューにもできそう。

グラタンと言えばマカロニ!ではなくなってきた

子供の頃~若い頃は、グラタンと言えば食べ応えのあるマカロニグラタン一択でしたが、歳を取るにつれ、シーフードとか、野菜だけのグラタンとか、主食ではないグラタンが好きになってきました。

今回のじゃがいもグラタンもシンプル構成だし主役にはならないものですが、じゃがいも、明太子、乳製品の相性がよくわかってすごく美味しいと思いました。

この料理は特別いい明太子を使わなくても美味しくできるので、是非作ってみて下さい。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました