スイートチリソースが作れると聞き、作って海南鶏飯に使う

スポンサーリンク
チキンライス 作り置きと保存食
スポンサーリンク

チキンライス

海南鶏飯(シンガポールチキンライス)が好きでたまに作るのですが、そのたびにスイートチリソースを買っては傷ませてしまうんです。

好きと言ってもそれほど頻繁に作るわけではないので、数カ月放置した結果、変な色になったり、謎の浮遊物が発生したり……。

 

こんな理由で、スイートチリソースを捨てては買うのに嫌気がさしているところでした。

そんな時に!スイートチリソースは自宅で簡単に作れるという話を耳にしたので、さっそく作ってみることにしました。

スポンサーリンク

自分好みに甘さ控えめ&辛さ強めのスイートチリソースを作る

「スイート」チリソースってくらいですから、甘くて当たり前。

でも、市販品の甘さは私にはちょっと甘すぎるのです……。そして、もう少しホットでもいいかな?と思うことも。

せっかく自作するのですから、甘さは控えめにして、しかも塩気と辛さを増して作りたいと思います。

材料(海南鶏飯3人分くらい)

材料

鷹の爪 6本
はちみつ 大さじ2
塩 小さじ1
おろしにんにく 2かけ分
水 50ml
酢 100ml

作り方

  1. 鷹の爪を柔らかくなるまで弱火でゆでる。20分くらいかかりました。
    ゆでる
  2. 鷹の爪をハサミで小口切りにし、その他の材料と共に小鍋で煮詰める。
    煮る前
  3. 1/3くらいになったら完成。焦げるのが怖くてごくごく弱火で煮て、15分くらいです。ちょっと煮詰め過ぎたか?
    煮た後

味はどうだろうか……。
スイートチリソース

煮詰める時間が長かったのか、酢の酸味が飛んでいるけれど、にんにくの香りと味がまろやかになっていて美味しいです。

甘さも狙った通りの加減になったので、うまく行ったと思います。

海南鶏飯にかけて食べる

ということで海南鶏飯を作って、自作スイートチリソースで頂きます。

このほか、ナンプラーレモン生姜ダレも作って飽きないようにしています。

チキンライス

ちなみに海南鶏飯は炊飯器で生肉を炊き込む簡易タイプ。これで十分美味しいですよね。(炊飯器に匂いがつくけど)

付け合わせは家にある野菜たち。なので、パクチーではなくみつばを使っています……。

 

唐辛子を増やしたせいか、かなりホット!控えめとは言え甘いんですが、この辛味がうまく甘さを抑えている。

市販のスイートチリソースより塩がきいているので、しつこくない。よくあるベタベタした甘さではありません。

このスイートチリソースと、しょっぱすっぱいナンプラーレモン生姜ダレと交互に食べると、いくらでも食べられる危険な味になる……。

 

こんなに簡単に一回分だけ作れるなら、毎回自作してもいいと思いました。

買ってもひと瓶100円台なので痛い出費ではないのですが、かと言って傷ませて捨てるのは心が痛む。

これからはそんな心配をしなくていいのね!

目玉焼きのスイートチリソースがけも美味しい

目玉焼きの話をした時に書いたことがありますが、スイートチリソースを目玉焼きにかけると、エスニックどんぶりの味になって美味しいです。

ひき肉のナンプラー炒めと目玉焼き、スイートチリソースがあれば、もうタイの屋台飯の気分。(タイでは半熟卵は食べないけど)

是非やってみてください。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました