作り置きと保存食

作り置きと保存食

市販の麹の手作り味噌 半年後の様子

冬に仕込んだ米味噌の経過観察記録です。 今年は麹は市販のものを使用し、自分でする作業は潰した大豆と塩と混ぜるだけ。とても楽ちんでした。 その仕込みから半年、手作り味噌の「食べごろ」と言われる時期を迎えたので、その様子や味の変化を...
作り置きと保存食

3ヶ月前に市販の麹で作った味噌を味見してみる

3カ月前に、市販の米麹と道産大豆を混ぜ合わせて米味噌を仕込みました。 それが今、食べられる頃合いに入りました(大豆の2倍の米麹を入れた米味噌は3か月後から食べられるそうです)。 自分で麹を起こしたわけではないが、買った麹...
作り置きと保存食

丸ごとはちみつ金柑コンフィを作る!風邪対策にもいいかも?!

今月頭ごろ、いよかんとあまくさオレンジの輪切りコンフィを作ったことを記事にしたのですが、 そのとき「金柑のコンフィも美味しいよ!」というコメントを下さった方がいたので、せっかく旬だし作ってみることに。 しかも普通に砂糖で...
スポンサーリンク
作り置きと保存食

市販の道産米麹と道産大豆で味噌を作る

今年は数年ぶりに自家製味噌を仕込みます! 過去、2017~18年の冬のうちに米味噌、麦味噌を麹から仕込んだことがあるのですが、これがまあ大変で大変で、毎年やる気にはなれなかった。 そのためここ最近は市販の味噌で凌いでいたのですが...
作り置きと保存食

冷凍生鮭でスモークサーモンを自作してみる(2)

一昨日に引き続き、スモークサーモン作りです。 前回は鮭をピックル液に漬けてから干すところまでをやりました。 今回はほど良く干せた鮭を冷燻していきます。 丸々二日干した鮭はこんな感じ。水分が抜けて身が締まりました。 ...
作り置きと保存食

冷凍生鮭でスモークサーモンを自作してみる(1)

冬です。 冷燻の季節です! 燻製の中でも気温の条件がかなり厳しいとされる冷燻。今くらいの時期、つまり外気温が10℃を下回る頃にやるのが最適なのです。 煙の香りは付けたいが食材に熱を加えたくないわけですから、外が寒ければ寒い...
作り置きと保存食

栗ウィーク(2) 栗ジャムを作る

まだまだたくさんある冷凍栗。 昨日の栗ご飯は生栗を使ったのですが、あと家にあるのは全て冷凍栗。 冷凍栗でも手間をかければ剥きやすくなるそうで、栗ご飯や甘露煮にも活用できるらしいのですが、とりあえずは皮まま茹でてほじって栗...
作り置きと保存食

梅シロップの漬け梅活用法!カレーに使えるチャツネを作ってみる

梅シロップを仕込まれている皆さん! 蒸し暑い夏は梅シロップが進みますよね! そんな夏も終わり、シロップを消費した後の梅の実が残っているご家庭もあると思います。 ↑これは3年前の梅シロップ。 この翌年も...
作り置きと保存食

新生姜を砂糖で煮詰めてスパイシー生姜シロップを作る

今ちょうど今年の紅生姜を作っています。 手持ちの瓶に入る量を作っていたら、新生姜が少し余ってしまいました。 この余り生姜を使って、ホットでスパイシーな生姜シロップを作ろうと思います。 実を入れないタイプの生姜シロップを作る ...
作り置きと保存食

ちりめん山椒のレシピ!生山椒が手に入る今だからこそ作りたい

ちりめん山椒は今の季節だからこそ楽しめる大人の味ですよね。これとご飯さえあれば何もいらないくらい。 ちりめん山椒を食べた後の舌のしびれがまたいいんですよね。飲んだお水が変な味になるのが面白い。 そんなちりめん山椒は市販品...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました