小松菜VSホウレンソウ!!調理の手間や栄養価に優れているのはどっち?!

スポンサーリンク
野菜 料理・食べ物考
スポンサーリンク

野菜

今は春、色々なお野菜が安くなってきている季節です。

その中でも特売が目立つのが葉物野菜。

やっぱり緑の葉物は太陽光が必要なんですよね。

 

ご家庭で最も身近な緑の葉野菜は、小松菜とホウレンソウだと思っています。

今回は、小松菜とホウレンソウを色々な角度から比較してみることにしました。

スポンサーリンク

小松菜VSホウレンソウ!あなたはどっちが好き?

最初に申し上げておきますが、私は小松菜もホウレンソウも大好きです。

ですから、どちらかを排除したいということではないとご理解くださいね。

お値段と入手しやすさ

まずは入手についての比較。

個人の印象もありますが、どちらかと言えばホウレンソウよりも小松菜の方が年中安価で手に入ると思います。

ホウレンソウは一袋100円くらいが最安値と思っていますが。小松菜は68円、激安店では50円とか。

 

でも、生産量で言うとホウレンソウの方が格段に多いんですよね。

私の近くでは小松菜が手に入りやすいだけで、全国的にはホウレンソウの方が身近なのかもしれませんね。

調理のしやすさ

調理のしやすさ!これは断然小松菜だと思います。

ホウレンソウは一部の品種を除きシュウ酸というアク成分が多く含まれているため、一部の炒め物、そして汁物などに入れる場合は下茹でした方が癖を感じず食べられます。

一方小松菜は特有の風味があるものの、癖と言うほどではありません。

そのため、炒め物も生でそのままフライパンに投入すれば良いという楽さがあります。

 

ただゆでて食べる場合も、ホウレンソウはゆでた後に少し水に晒した方が美味しく食べられますが、小松菜は本体が冷えた時点で絞って完了です。

スムージー

小松菜はスムージーにする時も生のままジューサーに投入すれば良いという手軽さがありますね。

歩留まり

ホウレンソウも小松菜も基本的に加熱して食べますが、その分生よりも量が減ります。

これは、小松菜の方が繊維がしっかりしている分、歩留まりが良いものと考えられます。

ホウレンソウは葉が柔らかですが、そのため絞るとかなり減ってしまうんですよね。

 

でも、歩留まりが良い方がコスパは良いですが、たくさんの野菜を食べられるという意味では嵩減りしやすいホウレンソウの方が優れているとも言えます。

ですから、どちらも一長一短という感じでしょうか。

ビタミン類

小松菜もホウレンソウも緑黄色野菜、つまりビタミンAが豊富に含まれています。

小松菜はレチノール当量で260mg/100g、ホウレンソウは350mg/100gと、ホウレンソウに軍配が上がりました。

ほうれんそう

では、美容に欠かせないビタミンCはどうでしょうか。

小松菜は39mg/100g、ホウレンソウは35mg/100gと同等です。

カルシウム

青菜から摂れる栄養素と言えばカルシウムも忘れてはなりません。

小松菜はカルシウムが豊富な野菜の代表格。含有量は、170mg/100g

では、ほうれんそうはどうかと言うと、49mg/100gと、実は多くはないんです。

 

牛乳が苦手とか、魚を食べる機会が少ないなどの人は、小松菜でカルシウム摂取するのがおすすめです。

これは比較するまでもなくほうれんそうの勝利でしょ!と思った人は多いはず。

でも、意外な結果が!!

小松菜の鉄分は2.8mg/100gですが、ホウレンソウは2.0mg/100g

なんと、小松菜の方が多いのです。

こまつな

ただ、ホウレンソウの方が嵩減りが大きいので、たくさん食べて鉄を摂るならこちらの方が効率が良いかもしれませんね。

食物繊維

お通じを気にする人に欠かせない食物繊維はどうでしょうか。

 

小松菜のほうが筋っぽいのでこちらの方が多そうに見えますが、実はそうではありません。

小松菜の食物繊維は1.9g/100g、ホウレンソウは2.8g/100gと、ホウレンソウの方が多いのです。

小松菜は水分が多いからでしょうね。

繊維が豊富な割に柔らかく食べやすいので、お腹の調子を整えるためにホウレンソウをたくさん食べたいところです。

【番外編】栽培しやすさ

食べるという視点以外に、番外編として。

家庭菜園で育てるならどちらが育てやすいでしょうか。

 

これは、断トツでホウレンソウだと思います!!

なぜなら、小松菜は青虫がすごい!!農家さんは農薬を使いますが、家庭菜園だとなかなか使いにくいですからね。

一方ホウレンソウはアクが強いからか、あまり虫が付きませんし寒さにも強いです。北海道でもよく栽培されていますね。

 

うちでも夏場に小松菜を育てますが、プランターを移動するだけで服に数匹青虫が付くくらい虫まみれです……。

味は甲乙付け難い

最後になりますが、味についての評価。

最初にもお話ししましたが、味はどちらも大好きなんです。

料理するにしても、小松菜にしかできない料理、ホウレンソウにしかできない料理がありますもんね。

 

ということで今回はここまで!今日は小松菜のソテーとホウレンソウのお浸しを食べます!

なぜなら、親戚から両方たくさん頂いたから……。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました