玉子天丼を作ってみた!カロリーは気にしないことにする

スポンサーリンク
玉子天丼 料理とレシピ
スポンサーリンク

玉子天丼

玉子天丼ってご存知でしょうか。

その名の通り玉子の天ぷらだけを乗せた天丼なんですが、これがかなり美味しい。

甘辛い天つゆと卵のコク、衣のサクサク感とご飯のふんわり感。

あるお店で頂いてあまりにも美味しかったので、自作してみることにしました。

スポンサーリンク

玉子天丼を作ろう!

玉子天丼の玉子天は、ゆで卵ではなく生卵を油に落として揚げます。

動画などを見て研究したところ、最初に衣を油に落として大量の天かすを作り、その上に卵を落として天かすを絡めながら火を通す作り方のようですね。

この通りにやってみましょう。

材料(2人分)

生卵 2個

【衣】
薄力粉 カップ1/2
冷たい水 カップ1/2弱

揚げ油 適量

ご飯 2膳分
天丼のたれ 適量

作り方

  1. 揚げ油を170℃に加熱する。卵は1つずつ小鉢に割り入れておく。
  2. 衣の材料をさっくり混ぜる。ダマが残るくらいで混ぜるのをやめる。溶き卵が入らない衣ですが、玉子天にするなら薄力粉と水だけでも十分です。
  3. 1の揚げ鍋に2の衣を散らすように落とし、天かすを鍋全面に浮かすように作る。
    天かすを作る
  4. 小鉢の生卵を天かすの上から落とし、すぐさま網杓子などで卵に天かすと油をかけ、火を通しながら絡めていく。
    卵を落とす
    卵が見切れてしまいました……。急ぎ作業なのでゆっくり写真を撮っている暇が無かった……。
  5. 卵の表面が固まったら天かすごと引き上げ、油を切る。火を入れすぎると魅力が半減なので、まだ黄身が固まらないうちに引き上げましょう。
    玉子天
    普通の天ぷらのように全体が衣で覆われてなくても良いです。天ぷらというより、素揚げ卵に天かすが絡んでいる感じになります。
  6. ご飯に乗せ、天丼のたれをかけてできあがり。
    玉子天丼

たまたまあった椎茸も揚げてみましたが、おかずにさっぱりとした野菜ものがあれば、天ぷらは卵だけで十分美味しいです。

玉子天一つだけ載せるなら、ご飯は茶碗一膳くらいが妥当なところでしょうか。

天かすのカリカリ、卵のトローリ、そしてご飯のふっくらが合わさってとても美味しい。天つゆが甘辛いのも卵によく合う!

天丼のたれは簡単に作れる

天丼のたれは、醤油、みりん、砂糖を2:2:1、だしの素一つまみを混ぜて電子レンジで少し沸騰させるだけで作れます。

電子レンジで作るととろみが出にくいので、4人前などたくさん作る場合は小鍋で加熱した方が良いかもしれない。

電子レンジも、小鍋も、加熱のしすぎに注意です。

あるお蕎麦屋さんで食べて美味しかった玉子天丼

この玉子天丼との出会いは、あるお蕎麦屋さんです。

手稲の美味しいお蕎麦屋さん……というと、ピンときた人もいるかもしれません。

そのお店ではこめ油で揚げているとのこと。香ばしくて美味しかったです!こめ油は健康や美容に良いことで注目の油ですね。

でも、今回のように普通のキャノーラ油でも十分に美味しかった。

 

玉子天丼は夕食にするにはちょっと肉っ気が足りないので、ランチがおすすめ。

ただ、食べ応えの割にカロリーは超高いであろう……。気にしないことにしよう!

この日の献立は……

玉子+椎茸天丼
味噌汁
キャベツときゅうりの浅漬け
炒めたくあん

何だか漬物ばかりですが、一人ランチなのでいいんです。

 

ということで、今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
料理とレシピ 普段のご飯
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました