スパイス挽いて自宅で作るスープカレー(5)アレンジ・ニラ納豆カレー

スポンサーリンク
スープカレー
スポンサーリンク

チキン野菜スープカレーの翌日は、冷凍せずに取っておいたスープを使ってニラ納豆スープカレーを作ります。

納豆と挽肉だけのスープカレーは色々なお店で見かけますが、私はさらにニラを入れたものがパンチが効いて美味しいと思うのです。

これは本当にご飯に合うお味。納豆好きなら是非お試しあれ。

スープカレーの記事一覧はこちら!

スポンサーリンク

ニラ納豆スープカレーの作り方

ここでは3人前のレシピになっております(納豆が3パック入りだから)。

翌日中くらいまでなら食べられるので、余っても大丈夫ですよ!

材料(3人分)

スープカレーのスープ(前回までの記事参照) カップ3~4

ひきわり納豆(または小粒納豆) 3パック(1パック40~50g入りのものを使用)
ニラ 1把
豚ひき肉 200g
サラダ油 小さじ2

温泉卵(お好みの作り方でどうぞ) 3個

ご飯 茶碗3杯分

作り方

  1. ニラはよく洗ってから小口切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を引いて熱し、豚ひき肉をカラカラになるまで炒める。


    肉の脂肪分で揚げるような感じで。水分が飛んで軽くなるまで炒めると豚臭さが抜けます。

  3. 小鍋にスープを入れて沸かし、2のひき肉と納豆を入れ、再度一煮立ちさせる。
    この時点で味見して、薄いようなら納豆のタレを追加してみて下さい。(辛子は別な機会に使いましょう)

    納豆を入れたら一煮立ちさせるのが納豆臭さを飛ばすポイントです。一旦煮立てるとカラカラに水分が抜けたひき肉もふっくらと戻ります。
  4. 納豆臭が飛んだらニラを入れて再度一煮立ちして完成。
  5. 器に盛り、温泉卵を落としてご飯を添えて頂きます。

    納豆の粘りと卵のおかげでかなりまろやか味になります。辛さが欲しい人は、粉唐辛子を振ってどうぞ。
    画像にはお箸しか写っていませんが、スプーンも使いますよ。

今回の納豆スープカレーは、前回お話ししたチキン野菜よりもスープが少なめです。一人納豆1パックと考えると、あまりスープが多くてもシャバシャバになりますもんね。

ボリュームとしてはライトなスープカレーなので、他におかずがあっても良いかもしれません。

ここでは歯応え重視でごぼうサラダ(前日の残りだけど)を付けましたが、もう一品あっても良かったな。

スープカレーのお話はとりあえずここまで

出汁の取り方から始まって、スパイスや仕上げ、そして応用編まで5回に渡ってお話ししてきました。

ここでとりあえずスープカレーについての連載はいったん終了になります。

 

ですが、冷凍のスープが結構あるので、これに他の具を入れて楽しみたいです。

せっかく長時間かけて、しかも特殊器具(薬研)まで使って作ったのですから、最後の一滴まで味わい尽くしますよ!

 

ではでは、今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました