炒め玉ねぎを使って、ルーを使わないハヤシライスを作ろう

スポンサーリンク
料理とレシピ
スポンサーリンク

先日、炒め玉ねぎの作り方についてお伝えしましたが、その玉ねぎをたくさん使ってハヤシライスを作ったのです。

市販のルーを使わず、デミグラスソースとトマト缶で洋食屋さんの味に仕上げました。

スポンサーリンク

ルーを使わない!ハヤシライスの作り方

ここでは、デミグラスソースと安いトマト缶(80円くらい)を使って、トマト味が強めのハヤシライスを作ります。

炒め玉ねぎだけではなく、大きめに切った生玉ねぎを追加することで歯応えが加わります。

肉と玉ねぎだけではなく、たけのこスライスを入れてアクセントにしています。たけのこの代わりにきのこ類でも美味しいですよ。

材料(8人分 4人分なら単純に半分にして下さい)

牛バラ肉切り落とし 400g~500g
たけのこ水煮 1個
玉ねぎ 2個
塩,こしょう 少々
バター 大さじ2

炒め玉ねぎ 生玉ねぎ換算で1.5kg分(炒め後は正確に計量していませんが、800g~1kgくらいだったと思います)

デミグラスソース 2缶
トマト缶(ダイスカット) 2缶
赤ワイン カップ1

醤油 大さじ2~3
ウスターソース 大さじ1~2
ローリエ 2枚

作り方

  1. 牛肉は大きければ一口大に切って塩こしょうをまぶし、揉み込んでおく。
    ゆでたけのこはスライスして下茹でし、玉ねぎは一口大に切る。
    トマト缶はそのままでも問題ありませんが、なめらかにしたい人は赤ワインと一緒にミキサーでピュレ状にすると良いです。
  2. ハヤシベースを作る。炒め玉ねぎ、デミグラスソース、トマト缶、赤ワインとローリエを鍋に入れ、均等に混ぜながら加熱する。
    玉ねぎの甘味を抑えるための醤油、スパイシーさを加えるためのウスターソースを入れて味を調える。
  3. ソースを煮込んでいる傍らでフライパンを熱し、バターを溶かして牛肉を炒め、色が変わったら玉ねぎとたけのこを入れてさらに炒め、2の鍋に入れて煮込む。
  4. 15分ほど中弱火で煮込んでできあがり。ご飯にかけてどうぞ。

ここではハインツのデミ缶、カルディのトマト缶を使っていますが、デミ缶もトマト缶もメーカーによって味が違います。

最後に加える醤油やソースの量を調整してお好みの味を追求しましょう。(業務スーパーやブルドッグのデミグラスソースは味が濃いめなので、少なめにしてみて下さい)

トマトの酸味が強くても玉ねぎの甘味でちょうど良くなりますが、それでも酸っぱいと思ったらトマト缶を1缶にしてデミ缶を3缶にしてみたり、砂糖を加えたりすると酸味控えめになります。

決して安上がりではないハヤシライス

照明の関係であまり美味しくなさそうですが、とても美味しいハヤシライスの出来上がりです。

たくさんの玉ねぎ、たくさんのデミグラスソースを使っているので、うま味は十分です。

ただ、市販のルーを使って作るよりもコスパが悪いんですよね。これだけはご注意を……。

デミ缶も高いし、玉ねぎをたくさん使っているし……。

 

ではでは、今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
料理とレシピ 普段のご飯
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました