料理とレシピ 普段のご飯

のぼりべつ酪農館の「ピエール・カレ」でグラタンを作りました

投稿日:2017年9月25日 更新日:

前回の記事でお話しした「のぼりべつ酪農館」のチーズ、ピエール・カレです。

ウォッシュタイプのチーズで風味が豊かなのですが、いかんせんそのままではたくさん食べにくい。

個人的に加熱したチーズが好きということもあり、グラタンにチャレンジしてみました!

(そんな食べ方したら勿体ない……と思う人もいるでしょう……。ごめんなさい!)

広告

ピエール・カレのグラタン

昔何かで見た「モンドール」というウォッシュチーズのグラタンがとても美味しそうだったので、そんなイメージで作りますよ!

材料(2人分)

ピエール・カレ 50g
じゃがいも 中1個(ここでは家庭菜園産のちび芋を使っています)
ベーコン 1枚
にんにく 1かけ
トマト 1/2個
マカロニ 50g

白ワイン 大さじ2
オリーブオイル 小さじ1
パセリ 少々
黒コショウ 少々

作り方

  1. ピエール・カレは皮ごとスライスする。ベーコンは短冊、じゃがいも、トマトは一口大に切る。にんにくはみじん切り。
  2. じゃがいもを電子レンジで柔らかくなるまで加熱し、マカロニは塩を入れた湯でアルデンテにゆでておく。
  3. 小さめのフライパンかスキレットにオリーブオイルを引き、弱火でベーコンを炒める。
  4. じゃがいもを入れて焼き目を付けるように焼く。
  5. 白ワイン、ピエール・カレを入れて溶かし、マカロニを入れてざっくり絡める。(時間をかけすぎると分離するので注意)
  6. スキレットならそのまま上にトマトを並べ、黒コショウ、パセリを振ってオーブントースターに入れる。
    (フライパンで作った場合は耐熱皿に移してからトマト、黒コショウ、パセリを乗せる)
  7. チーズがぐつぐつしてトマトに火が通ったらできあがり。

泡は分離した油分。ちょっと焼きすぎたかな?でも美味しかったです。

 

いわゆるホワイトソースのグラタンのように汁たくさんにはなりませんが、焼けたチーズが具にしっかり絡んで美味しいです。

スキレットがあれば是非そちらで。フライパン→耐熱皿に移す際にチーズのロスが出るのが勿体なく感じます。

スキレットにこびり付いたチーズはもちろんパンで拭って&おこげも剥がして食べますよ!

 

では、今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございます。

広告

広告

-料理とレシピ, 普段のご飯

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

マイワシでアンチョビづくり その3 塩漬け完了~完成まで

マイワシを使ったアンチョビ作りもついに最終回。 今回は塩漬けしたマイワシを塩抜きして、オリーブオイルに漬け直すところまでです。 味見のつもりでアンチョビポテトを作ったので、その作り方もご紹介しますね! …

漬け込み中

ベーコン作り2018!今年は味付けを変えてみるよ!(漬け込み~塩抜きまで)

今年もベーコンの季節がやってまいりました! 北海道産豚バラ肉も安くなることが増えましたので、そろそろベーコンを仕込んでいきましょう!   ベーコン作りの記事一覧はこちら 広告 Content …

料理を好きになる方法!それは視点を変えること!

こちらの記事で料理が好きな理由について考えてみたのですが、では、現在料理が嫌いな人が好きになるためにはどうすれば良いかについても考察してみましょう。   私は元々料理が好きなタイプなので、料 …

桜餅

そろそろひな祭り!今年は桜餅を自作してみない?【道明寺桜餅】

2月くらいになると、和菓子屋さんで桜餅が並び始めますね。(年中置いているお店もありますが) 私は和菓子の中でも桜餅が特に大好きで、毎年必ずいくつか買って食べていました。   そんな買った桜餅 …

玉子サンドに何挟む?玉子の他におすすめの具材はコレ!

パンと卵とマヨネーズさえあればできてしまう玉子サンド。 ゆで卵だけで作るシンプルなものもいいですが、+αで違う具材を挟むと一気にご馳走サンドになります。 何もなくても作れるのが玉子サンドの良いところで …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031