のぼりべつ酪農館の「ピエール・カレ」でグラタンを作りました

スポンサーリンク
料理とレシピ
スポンサーリンク

前回の記事でお話しした「のぼりべつ酪農館」のチーズ、ピエール・カレです。

ウォッシュタイプのチーズで風味が豊かなのですが、いかんせんそのままではたくさん食べにくい。

個人的に加熱したチーズが好きということもあり、グラタンにチャレンジしてみました!

(そんな食べ方したら勿体ない……と思う人もいるでしょう……。ごめんなさい!)

スポンサーリンク

ピエール・カレのグラタン

昔何かで見た「モンドール」というウォッシュチーズのグラタンがとても美味しそうだったので、そんなイメージで作りますよ!

材料(2人分)

ピエール・カレ 50g
じゃがいも 中1個(ここでは家庭菜園産のちび芋を使っています)
ベーコン 1枚
にんにく 1かけ
トマト 1/2個
マカロニ 50g

白ワイン 大さじ2
オリーブオイル 小さじ1
パセリ 少々
黒コショウ 少々

作り方

  1. ピエール・カレは皮ごとスライスする。ベーコンは短冊、じゃがいも、トマトは一口大に切る。にんにくはみじん切り。
  2. じゃがいもを電子レンジで柔らかくなるまで加熱し、マカロニは塩を入れた湯でアルデンテにゆでておく。
  3. 小さめのフライパンかスキレットにオリーブオイルを引き、弱火でベーコンを炒める。
  4. じゃがいもを入れて焼き目を付けるように焼く。
  5. 白ワイン、ピエール・カレを入れて溶かし、マカロニを入れてざっくり絡める。(時間をかけすぎると分離するので注意)
  6. スキレットならそのまま上にトマトを並べ、黒コショウ、パセリを振ってオーブントースターに入れる。
    (フライパンで作った場合は耐熱皿に移してからトマト、黒コショウ、パセリを乗せる)
  7. チーズがぐつぐつしてトマトに火が通ったらできあがり。

泡は分離した油分。ちょっと焼きすぎたかな?でも美味しかったです。

 

いわゆるホワイトソースのグラタンのように汁たくさんにはなりませんが、焼けたチーズが具にしっかり絡んで美味しいです。

スキレットがあれば是非そちらで。フライパン→耐熱皿に移す際にチーズのロスが出るのが勿体なく感じます。

スキレットにこびり付いたチーズはもちろんパンで拭って&おこげも剥がして食べますよ!

 

では、今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
料理とレシピ普段のご飯
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました