料理とレシピ 普段のご飯

のぼりべつ酪農館の「ピエール・カレ」でグラタンを作りました

投稿日:2017年9月25日 更新日:

前回の記事でお話しした「のぼりべつ酪農館」のチーズ、ピエール・カレです。

ウォッシュタイプのチーズで風味が豊かなのですが、いかんせんそのままではたくさん食べにくい。

個人的に加熱したチーズが好きということもあり、グラタンにチャレンジしてみました!

(そんな食べ方したら勿体ない……と思う人もいるでしょう……。ごめんなさい!)

広告

ピエール・カレのグラタン

昔何かで見た「モンドール」というウォッシュチーズのグラタンがとても美味しそうだったので、そんなイメージで作りますよ!

材料(2人分)

ピエール・カレ 50g
じゃがいも 中1個(ここでは家庭菜園産のちび芋を使っています)
ベーコン 1枚
にんにく 1かけ
トマト 1/2個
マカロニ 50g

白ワイン 大さじ2
オリーブオイル 小さじ1
パセリ 少々
黒コショウ 少々

作り方

  1. ピエール・カレは皮ごとスライスする。ベーコンは短冊、じゃがいも、トマトは一口大に切る。にんにくはみじん切り。
  2. じゃがいもを電子レンジで柔らかくなるまで加熱し、マカロニは塩を入れた湯でアルデンテにゆでておく。
  3. 小さめのフライパンかスキレットにオリーブオイルを引き、弱火でベーコンを炒める。
  4. じゃがいもを入れて焼き目を付けるように焼く。
  5. 白ワイン、ピエール・カレを入れて溶かし、マカロニを入れてざっくり絡める。(時間をかけすぎると分離するので注意)
  6. スキレットならそのまま上にトマトを並べ、黒コショウ、パセリを振ってオーブントースターに入れる。
    (フライパンで作った場合は耐熱皿に移してからトマト、黒コショウ、パセリを乗せる)
  7. チーズがぐつぐつしてトマトに火が通ったらできあがり。

泡は分離した油分。ちょっと焼きすぎたかな?でも美味しかったです。

 

いわゆるホワイトソースのグラタンのように汁たくさんにはなりませんが、焼けたチーズが具にしっかり絡んで美味しいです。

スキレットがあれば是非そちらで。フライパン→耐熱皿に移す際にチーズのロスが出るのが勿体なく感じます。

スキレットにこびり付いたチーズはもちろんパンで拭って&おこげも剥がして食べますよ!

 

では、今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございます。

広告

広告

-料理とレシピ, 普段のご飯

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

薬研でスパイス挽いてタンドリーチキン作ったよ!

タンドリーチキン! 焦げが付くくらいこんがり焼くのが本式だそう。(カレースター水野さんのお言葉より) と、いうことで今回はタンドリーチキンを作った記録です。 もちろんスパイスはホールのものを薬研で挽き …

キッチンで悩み

楽しく、気楽にやってみないか!献立作成のススメ

先日見たネットニュースで、ご飯手作りの呪縛がどうのという記事を見ました。 品数、栄養バランス、そしてコスパや彩りなどを考えながら料理するのはストレスでしょう。そうだと思います。 料理そのものの手間もあ …

味噌汁

味噌汁の具バリエーション77!毎日の味噌汁に悩まないように

毎日のおかずは割とスパッと決まる性質ですが、味噌汁の具にはいつも悩みます。 おかずに使用していない食材や、系統が似ている食材を入れたくないということ、最低2種類は具を入れるなどの自分ルールを満たすのは …

2時間後

とら豆の煮豆を作ろう!かわいい顔して高級なお豆なんですよ

北海道と言えば豆! 栽培されている種類も豊富で、大豆、小豆、インゲン系、それをまた細かく品種に分けると、数えきれないほどになります。 その中でも煮豆に適した豆がインゲン豆。よくある茶色い煮豆、金時豆は …

いる

スリランカ風ココナッツチキンカレーを作る(1)スパイス編

あるお店のスリランカカレーが大好きなのですが、なかなか食べに行くことができない……。 ということで、自分で作れないかと試行錯誤してみます。   スリランカカレーと言っても多数あると思いますが …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031