スペルト小麦でパンを焼く(10)黒糖パン(食パン型)

スポンサーリンク
焼き上がり スペルト小麦
スポンサーリンク

窯伸び

先日焼いたスペルト小麦の食パンは大成功でした。(スペルト食パンの記事はこちら

この調子で、次は黒糖たっぷり、そして生地に卵も入れちゃう黒糖パンを焼いてみます。

 

菓子パンというほど甘すぎませんが、朝食にも、おやつにも美味しい黒糖パン。

スペルト全粒粉の苦みが黒糖のコクと調和して美味しいのではないかな、と思いました。

スポンサーリンク

食パン型で焼く スペルト小麦黒糖パン

黒糖パンというとコッペ型だったりバンズ型だったり、ちぎりパンのように繋がっていたりと様々な形状がありますが、今回は1斤の食パン型で焼きます。

生地があまりにべとつき、成形が大変そうだったので……。

でも、私が焼くスペルト小麦のパンは普通小麦よりも水少なめにしているせいで小分けにするとパサつきがちなのですが、大きく焼くことである程度水分を保てるというメリットがあります。

また、いつものことながら手ごねではなくHBにこねを任せています。スペルト小麦は普通小麦よりも手にくっつくので、こね作業だけでもHB利用の方が効率がいいです。

 

スペルト小麦粉は北海道産の石臼挽き全粒粉。常に品薄ですが、たまに入荷した時を狙って買っています。

お試しの小袋もあります。

 

材料(一斤分)

材料

スペルト小麦粉(石臼挽き全粒粉) 250g
黒糖(細かくしてふるっておく) 50g
インスタントドライイースト 3g
塩 3g
バター 10g
卵黄 1個分
牛乳 90g
水 60ml(コントレックス30+水道水30)

 

パン型には油を塗っておく。

 

作り方

  1. 卵黄を溶き、牛乳と水と混ぜる。
  2. HBのパンケースにインスタントドライイーストを混ぜ込んだスペルト小麦粉、黒糖、塩、1の水分を入れ、パン生地モードでこねる。
  3. 10分程度経過したらバターを入れ、そのままこね終了までこねる。
    HB
  4. 3の生地をタッパーに移し、室温(25℃程度)で一次発酵させる。
    のびーる
    生地がのびーーーーる!生地をきれいに丸め直すのは大変なので、軽くまとめる程度にします。
    発酵前
  5. 2.5倍くらいに膨らんだら、粉を振った台に生地を出して丸め直し、同じく室温で再発酵させる。あまりにべとついた生地なので、生地のコシを出すために再発酵させます。
    発酵後

    再発酵前
    べこもちの生地みたい。
  6. 再発酵は50分ほどで蓋にくっつくくらいに膨らみました。これをガス抜きして丸め直し、20分ベンチタイムを取ります。
    再発酵後

    ベンチ
  7. ベンチタイムの後、生地を成形して食パン型に入れる。ワンローフ成形でいきます。(成型方法は動画などで解説しているところの方がわかりやすいです)
    成形後
  8. 室温に80分置いて、型の8~9分目まで膨らみました。
    発酵完了
  9. 200℃に予熱したオーブンで25~30分焼きます。(縦長型かキューブ型かで焼き上がり時間は変わると思います)
    黒糖がたっぷり入っているので焦げやすいです。30分焼いたら焼き色が強く付いてしまった……。焼き上がり

窯伸び

窯伸び十分な、美味しそうな黒糖パンが焼けました!

冷めたてをスライスして頂きます。

スライス

普通小麦よりも水分を減らしているので、歯触りは軽い。口の水分を持って行かれる感じもありますが、美味しいです。

黒糖の風味豊かで、でもスペルト小麦の風味も負けていない。そして卵黄や牛乳などが入った生地なので、どこか黒糖蒸しパンっぽい風味もある。

焼きたての状態なら生のまま何も付けずに食べて美味しいです。(水分が少ないので牛乳と一緒が美味しい)

翌日以降はトーストして食べましたが、トーストすると乾いた感じがより一層強くなるので、バターを塗った方が美味しいですね。

おやつにするなら練乳を塗ると美味しい。太りそう。

 

今回の黒糖パンは大成功と言っても良いでしょう!次はどんなパンを焼こうかな?!

ライ麦粉と合せてドイツパンを焼くか、ピタパンなどのフラットブレッドか、麺を打つのもやってみたい……。

あ、シナモンも合いそうだからシナモンロールとかどうだろう。

スペルト小麦はお腹の調子が良くなるね

前も書きましたが、スペルト小麦のパンを食べると、その日のうちに健康的なお通じがある気がします。

これは一緒に食べている家族も感じているメリットなので、気のせいではなさそう。

 

そろそろ普通小麦のパンを焼きたくなってきましたが、それを食べた後にお腹の調子がどうなるか観察してみよう。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

  1. ちゃちゃまる より:

    こんにちは〜(^^)相変わらず楽しく拝見させて頂いております。
    我が家の者は甘くてどっしりしたパンが好みなのであまりクセのある小麦は使わないのですが、あまりにお上手にスペルト小麦で色んなパンを焼くので私も気になってきてしまいましたよ…
    スペルト小麦シナモンロールが個人的にものすごく気になります!秋めいてきましたし…

    • yurukurashi より:

      ちゃちゃまる様

      いつもお読みいただきありがとうございます!

      スペルト小麦のパン、最初の頃は全くうまくいかなくて、ひどいものでしたよ。普通小麦と勝手が違い過ぎる……。
      最近水を替えたり減らしたり、普通小麦のレシピからアレンジする術を見出したのでなんとか様になってきました。

      そして、シナモンって秋の香りですよね……。
      この日焼いた黒糖パンの食感が菓子パン向きだったので、この生地の黒糖を普通の砂糖に変えてシナモンロールのベースにしたらどうか、などと考えています。

      なんせ成形しにくい生地なので、うまく焼けるまで何度か作り直す必要があるかもしれませんが、上手く焼けたらUPしますね。

      では、今後ともお見守りください!

タイトルとURLをコピーしました