手芸

手芸

きつくなったスキニーパンツをリメイクして釣り竿ケースを作る

なんだか久々の手芸ネタ。 8~9月の緊急事態宣言の直前、新しい磯竿を買ったのです。 しかし、到着直後に発令された緊急事態宣言のせいでこの竿を使う機会がまだまだ先に……。 それで、釣りに行けない鬱憤をごまかすために、...
手芸

手芸愛好家あるある5選!手芸が好きならやりがちなこと

すっかり秋になり、手のべとつきも減る季節となりました。 羊毛や毛糸を使う手芸をよくやる私にとっては、手芸ハイシーズンの到来です。 ということで、今日は小ネタとして、「手芸愛好家あるある」について話させて頂きます。 ...
手紡ぎ

色々混ぜて手紡ぎしたらどんな色になるのか(6)

今年5月に購入したドラムカーダーを使った手紡ぎが楽しくて、市販の染め羊毛を直感で混ぜ合わせて毛糸に紡いでいます。 この自作毛糸を使って編み物をすると途中で毛糸が足りなくなることがあります。 そんなときにいつでも紡ぎ足せるように、...
スポンサーリンク
手紡ぎ

色々混ぜて手紡ぎしたらどんな色になるのか(5)

ドラムカーダーを活用しつつ、家にたくさんある染め羊毛を混ぜては紡いで色の変化を楽しんでいます。 自分用の覚え書きも兼ねて、何色を何g混ぜたか、どんな色になったかを画像付きで記録しています。 手紡ぎされる方、羊毛フェルトなどされる...
手紡ぎ

色々混ぜて手紡ぎしたらどんな色になるのか(4)

ドラムカーダーを手に入れたので、家にある染色メリノ羊毛をあれこれ混ぜてはカーディングして、紡ぎ車で紡いでいます。 このドラムカーダーという優れもの、ハンドカーダーでは大変だったカード掛けが一瞬で終わることに感動しています。 ドラ...
刺繍

「樋口愉美子 季節のステッチ」のラベンダーの図案を取り入れたランチョンマットを作る

先月作ったミモザ刺繍のランチョンマットがなかなか使い勝手よく、お揃いでもう一枚欲しくなりました。(ミモザのランチョンマットを作った話はこちら) お揃いと言っても全く同じミモザの図案ではつまらないな……と思ったので、ちょっと気が早いけれ...
手紡ぎ

ドラムカーダーを買った!海外メーカー品ではなく国産の個人製作品!

ついに買ってしまったドラムカーダー。 ルエとかアシュフォードとか、海外の有名メーカーのものではなく、れっきとした国産品です。 羊毛(または綿)細工をされる方ならご存知かもしれませんが、国内でハンドメイドのドラムカーダーを製作され...
刺繍

「樋口愉美子 季節のステッチ」よりミモザの図案を取り入れたランチョンマットを作る

新しい刺繍本を買ったので、そちらの図案を頂いてランチョンマットを作ることにしました。 樋口愉美子 季節のステッチ posted with ヨメレバ 樋口 愉美子 文化学園 文化出版局 2020年05月23日頃 ...
刺繍

「マカベアリスの刺繍物語」の図案からクッションカバーを作る(3枚目)

前回作ったリネンのクッションカバーがとても使い心地良かったので、もう一枚作ることにしました。 図案はやはり、マカベアリス先生の「マカベアリスの刺繍物語」より頂いています。 図案もステッチもしっかりしているものが多いので、飾るだけ...
刺繍

テーブルを少しでも華やかにしたい!刺し子のランチョンマットを作る

先月末、うちの普段の夕食風景を一週間撮り続けたのですが、料理はともかくテーブルウェアがなんとも貧相で……。(照明やカメラアプリを使いこなせていないこともあるけど) それで、在宅時間も長いことだし自分でランチョンマットを作ることにしまし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました