手芸

スポンサーリンク
手芸

赤紫蘇で羊毛を染めてみる【ミョウバン同時媒染】

畑で伸び放題の赤紫蘇をたくさん使って、羊毛を染めてみました。媒染剤はミョウバンを使いましたが、助剤としてクエン酸を入れ忘れてしまいました。結果、赤紫蘇色にはほど遠い緑色に染まりました。しかしこれもきれいな色なので良しとしましょう!
手芸

刈ったままの汚れた羊毛を洗濯機で洗ってみる

先日アースドリームでクラフト講習を受けた際に教わった、洗濯機で汚れた羊毛を洗う方法にチャレンジしてみました。普段の洗濯に使う、一般の家庭用洗濯機にお湯をためて浸すだけですが、大量に洗えるのでいい方法だと思いました。
手芸

アースドリームで羊毛洗い・染色などのクラフト講習を受けてきました

江別角山の動物ふれあい施設「アースドリーム」で、ここの羊の毛を使った羊毛クラフト講習を行っています。今回はそれに参加し、グリージーの洗いと、自然素材を使った羊毛の染色を教わってきました。リーズナブルなお値段で、詳しい方が付いて指導して下さるのでとてもわかりやすかったです。
手芸

並太毛糸と極細ナイロンを引き揃えて靴下を編む

もう5月だというのに、手編みの靴下を編んでいます。 理由はただ編みたくて! 今、手編みの靴下と言えばopalやregiaなどの輸入ソックヤーンで編むのが主流ですが、昔は純毛並太毛糸と極細ナイロン毛糸を引き揃え、3...
手芸

結局買ってしまった「黒ゆきこのフェアアイル・テキスト」感想など

「黒ゆきこのフェアアイル・テキスト」という本が欲しくて、復刊リクエストをしたりヤフオクをチェックしたりして、どうにかして手頃な価格で入手しようと頑張っていたところ、相場よりも低い価格で販売しているお店を発見!すぐに購入して手元に届いた本の感想を書いています。
手紡ぎ

思いつくままにアートヤーンを紡いでみる

手紡ぎ歴は数年になりますが、実はアートヤーンを紡いだことは無いのです。自分のセンスに自信が無く……。今回、思い切って事前知識なしで好きな色をあれこれ混ぜて、初めてアートヤーンというものを作ってみます。
手芸

手紡ぎ毛糸でフェアアイルクッションカバーを編む(2)

自家製の手紡ぎ毛糸を使ってフェアアイル模様のクッションカバーを編んでいます。今回は本体の3/4くらいまで編んだところを画像付きで載せています。
手芸

黒ゆきこ先生の「黒ゆきこのフェアアイル・テキスト」の復刊を強く望む

「黒ゆきこのフェアアイル・テキスト」という本。 編み物、特にフェアアイル編みをよくされる方ならご存知の人も多いと思います。 2003年出版の書籍ですが、既に何年も前に絶版になっており、入手困難とされているんですよね……。...
手芸

手紡ぎ毛糸でフェアアイルクッションカバーを編む(1)

手紡ぎ毛糸を使ってクッションカバーを編んでいます。フェアアイル編みに向くシェットランド羊毛を中細程度に紡ぎ、何色か用意して模様編みしていきます。ここで作り目からひと単位の模様を編むところまで載せています。
手紡ぎ

野菜染めしたシェットランド羊毛を紡いでみる

先日、白いシェットランド羊毛をビーツと紫キャベツで染めました。その羊毛を毛糸に紡いでみた記録です。染め方が悪かったのか、ゴワゴワの毛質になってしまいましたが、何とか編み物に使えそうな毛糸が出来上がりました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました