手芸

手芸

ホルストガーン(HolstGarn)の毛糸がデンマークから札幌に届くまで

最近ハマっている「HolstGarn」というメーカーの毛糸。デンマークの会社から個人輸入にて取り寄せています。しかし、個人輸入にトラブルはつきもの。購入自体は簡単にできても、デンマークから日本、そして北海道まで届くまでの経緯にいろいろあったので、記録しておきます。
手芸

「アラン&ガンジーニット(風工房)」のメンズアランセーターに挑戦中

大物を編みたいと思い、憧れのアランセーターに挑戦しています。風工房先生の「アラン&ガンジーニット」に掲載の、メンズアランセーターを編みます。毛糸は指定のものではなく、ホルストガーンのスーパーソフト二本取り。昨年のブラックフライデーセールで買ったものです。
手芸

Holstgarn(ホルストガーン)の毛糸を個人輸入した!到着遅れに焦る!

デンマークの毛糸メーカー「Holstgarn(ホルストガーン)」から毛糸を購入し、個人輸入してみました。日本で買うよりも断然安いし、国際便なのに送料は思いのほか安く、追跡付きの郵便で発送してくれます。ただ、購入する時期によっては到着が遅れることもあります。注文から自宅に到着するまでの経緯を記しています。
スポンサーリンク
手芸

Holstgarn COASTで編む「花と葉柄のショール」を編み終わりました

神戸旅行の土産に買った編み物キット「花と葉柄のショール」が完成しました。完成したものを洗い、ブロッキングし、乾燥させるところまで終えました。ブロッキングは専用のものが無いので家にあるもので代用しています。
手芸

Holstgarnで編む「花と葉柄のショール」のキットにチャレンジしています

神戸の毛糸屋さん「ヴェアルセ」で買った、Holstgarnというデンマークの毛糸を使う「花と葉柄のショール」のキットにチャレンジしています。真冬に使うには薄いショールですが、細い毛糸と太い針で編むのでどんどん進んで楽しい。
手芸

もう翌年の秋なのにブルガリアスカートに挑戦しています(3)

ブルガリアスカートを編んでいます。その進捗状況などを記録しています。今回は3目ゴム編みスタートから20cm編み続け、4目に増し目する直前までの様子を書いています。
手芸

頼まれたパターカバー(アイアンカバー)を極細毛糸と極細針で編む

親戚に頼まれて、ゴルフのパターカバー(アイアンカバー)を編んでいます。オーダー内容から、極細毛糸と極細針を駆使して頑張って編んだ記録をここに載せています。
手芸

赤紫蘇で羊毛を染めてみる【ミョウバン同時媒染】

畑で伸び放題の赤紫蘇をたくさん使って、羊毛を染めてみました。媒染剤はミョウバンを使いましたが、助剤としてクエン酸を入れ忘れてしまいました。結果、赤紫蘇色にはほど遠い緑色に染まりました。しかしこれもきれいな色なので良しとしましょう!
手芸

刈ったままの汚れた羊毛を洗濯機で洗ってみる

先日アースドリームでクラフト講習を受けた際に教わった、洗濯機で汚れた羊毛を洗う方法にチャレンジしてみました。普段の洗濯に使う、一般の家庭用洗濯機にお湯をためて浸すだけですが、大量に洗えるのでいい方法だと思いました。
手芸

アースドリームで羊毛洗い・染色などのクラフト講習を受けてきました

江別角山の動物ふれあい施設「アースドリーム」で、ここの羊の毛を使った羊毛クラフト講習を行っています。今回はそれに参加し、グリージーの洗いと、自然素材を使った羊毛の染色を教わってきました。リーズナブルなお値段で、詳しい方が付いて指導して下さるのでとてもわかりやすかったです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました