手芸

手芸

黒ゆきこ先生の「黒ゆきこのフェアアイル・テキスト」の復刊を強く望む

「黒ゆきこのフェアアイル・テキスト」という本。 編み物、特にフェアアイル編みをよくされる方ならご存知の人も多いと思います。 2003年出版の書籍ですが、既に何年も前に絶版になっており、入手困難とされているんですよね……。...
手芸

手紡ぎ毛糸でフェアアイルクッションカバーを編む(1)

手紡ぎ毛糸を使ってクッションカバーを編んでいます。フェアアイル編みに向くシェットランド羊毛を中細程度に紡ぎ、何色か用意して模様編みしていきます。ここで作り目からひと単位の模様を編むところまで載せています。
手紡ぎ

野菜染めしたシェットランド羊毛を紡いでみる

先日、白いシェットランド羊毛をビーツと紫キャベツで染めました。その羊毛を毛糸に紡いでみた記録です。染め方が悪かったのか、ゴワゴワの毛質になってしまいましたが、何とか編み物に使えそうな毛糸が出来上がりました。
スポンサーリンク
手芸

しなびた紫キャベツで羊毛を染めてみる(ミョウバン先媒染)

先日のビーツ染めに引き続き、家にある材料で染色をしてみています。今日は紫キャベツを使って染めます。前回とは違い、染める前に媒染を行う「先媒染」でやってみます。
手芸

ボルシチの残りのビーツの皮で羊毛を染めてみる(ミョウバン後媒染)

昨日ボルシチを作った際に出たビーツの皮を使って、白い羊毛を染めてみました。紫がかったような鮮やかな赤のビーツの汁から、思いもよらぬ色になりました。手に入りやすい焼きミョウバンを使い、後媒染しています。
手紡ぎ

染TAKEで染色羊毛を買ってみる 北海道への送料はどうなのか

染色羊毛を取り扱っている「染TAKE」さんで、メリノ羊毛をたくさん買ってみました。北海道だと送料が高くなりますが、それでも安上がりなくらい単価が安い。おすすめです。
手芸

籐でつくる小物とバッグ10~12号 鉢カバー(3)

籐でつくる小物とバッグ10~12号の鉢カバーを作っています。ここでは3号連続の3号目の工程について書いています。いよいよ完成まで作りますよ!
手芸

籐でつくる小物とバッグ10~12号 鉢カバー(2)

デアゴスティーニの「籐でつくる小物とバッグ」の10~12号掲載、鉢カバーを作っています。今回は11号分、「格子組み」という透かし編みの部分を編んでいきます。失敗しやすいポイントについても記録しています。
手芸

籐でつくる小物とバッグ10~12号 鉢カバー(1)

籐でつくる小物とバッグももう10号目になりました。10号から12号まで3号かけて、植木鉢カバーを作ります。いつになく大物の作品なので、時間をたっぷり取って作っています。
手芸

籐でつくる小物とバッグ7~9号 蓋つき小物入れ(2)

籐でつくる小物とバッグの7~9号に掲載の「蓋つき小物入れ」。今回は8号、9号に掲載の蓋部分を作ります。そして本体と組み合わせ、完成までの様子をご紹介しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました