食パン

パンとお菓子

ダルゴナ抹茶の要領で抹茶マーブル食パンを焼いてみる

ダルゴナ抹茶の上にのせるホイップがパンに合いそうだったので、これをパン生地に巻き込んで抹茶マーブル食パンを焼いてみました。市販の抹茶シートを使うマーブル食パンよりは見た目が良くないですが、味はなかなか美味しい。抹茶、ミルクが香る食パンになりました。
パンとお菓子

北海道産キタノカオリで食パン(湯種法)を作る

ハルユタカに並ぶ道産小麦の人気品種、「キタノカオリ」のストレート粉を運よく買うことができたので、こちらを使って食パンを焼きます。普通の作り方ではなく、最初にお湯と粉を練って湯種を作り、それを生地に練りこむ「湯種法」を用いて作っています。
パンとお菓子

自家製ラムレーズンでアールグレイ風味のラムレーズン食パンを焼く

自家製のアールグレイ風味ラムレーズンをパン生地に練りこみ、アールグレイラムレーズン食パンを作ります。お酒が入った具を練りこんでもいつも通りに発酵してくれるか心配でしたが、どうにかなりました。酒気が残る焼き上がりなものの、薫り高いレーズン食パンができました。
スポンサーリンク
パンとお菓子

「ゆめちから元気(100%ゆめちから)」でハード山食パンを焼いてみる!

道産小麦の中でもたんぱく質が多い「ゆめちから」を100%使った、「ゆめちから元気」という強力粉を使って、こんもりしっかり膨らんだ山食パンを焼きます。外国産の最強力粉よりも膨らみが悪いものの、ちゃんと「山食」と呼べるくらいにちゃんと膨らんだ山食パンになりました。
パンとお菓子

北海道産パスタ用小麦粉「ルルロッソ」で食パンを焼く

とても珍しい北海道産のパスタ用小麦粉「ルルロッソ」をたくさん買ったので、パスタだけではなくパンにもチャレンジしてみました。まずはノーマルに食パンから。「さすが硬質の小麦!」という感じの、ふんわりしたパンが焼けました。
パンとお菓子

昨年発売されたヴァンドゥノールという強力小麦粉を買って食パンを焼いてみる

いつも行くお店の小麦粉売り場で「ヴァンドゥノール」という新しい小麦粉を発見しました。ネットなどで調べてみると、お菓子のようなパンが焼けるとのこと。早速買って普段通りに食パンを焼いたところ、確かにお菓子のように香ばしく、噛むと甘味とうま味が滲み出るような食パンになりました!
スペルト小麦

スペルト小麦でパンを焼く(10)黒糖パン(食パン型)

スペルト小麦粉を使用し、黒糖をたっぷり入れた黒糖パンを焼きます。ただでさえべとつくスペルト小麦生地が、黒糖によってさらにべとつきます。でも、成形しにくさをクリアすれば、すごく美味しいコク豊かなパンが焼けます!
スペルト小麦

スペルト小麦でパンを焼く(9)食パン ワンローフ成形

スペルト小麦で食パンを焼くレシピです。普通小麦の食パンよりも水分を減らして、水の一部をコントレックスに差し替えて硬度を上げ、生地を扱いやすくして焼きました。この変更店以外は普通の食パンと変わらない工程で美味しくふっくら焼けました。
パンとお菓子

パンが膨らまない!イーストが死んだわけではないのに膨らまない理由は

ある日、いつも通り食パンを焼いているときに発生したトラブル。 一次発酵も二次発酵も、ほとんど膨らまない……。もちろん焼いても膨らまない。 断面に多少の気泡は見えるが、重たくてまるでかまぼこのようです。材料はいいので味はい...
パンとお菓子

ブームに乗っかって高級生クリーム食パンを焼いてみる

巷は数年前から高級食パンブーム。それに乗っかって、家にある高級そうな食材をかき集めて高級食パンを焼いてみました。生クリームや高級道産小麦粉を使って焼いた食パンは、お店の味とまではいかないがとてもリッチでワンランク上の味になりました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました