作り置き

スポンサーリンク
アンチョビ

マイワシを内臓ごと漬けてアンチョビを作る(1)

イタリアンに欠かせないアンチョビ作りをします。内臓ごと漬け込んで、本格風の味になるようにやってみています。本来カタクチイワシで作るアンチョビですが、手に入らないのでそれより大きめのマイワシを使ってチャレンジします。
お茶

ミルクティー用の濃縮紅茶を作り置き!牛乳で割るだけでいつでも飲めるように!

タピオカミルクティーが流行していますが、実はタピオカが入っていないただのミルクティーの方が好き……という人、結構いませんか?牛乳で割るだけで甘くて紅茶の味も濃いミルクティーがいつでも飲めるように、濃縮紅茶液を作ります。牛乳を入れる前の状態で保存すれば日持ちもしますよ。
作り置きと保存食

新生姜からジンジャーエールの素だって作れるんだぜ

新生姜をたくさん買ったので、せっかくなのでジンジャーエールの素を作ります。すりおろした生姜をジャムにしたもので、作り置きしておけば炭酸水で割るだけでジンジャーエールが飲める便利な素ですが、カレーや生姜焼きに使うこともできます。なのでたくさん作っておくといいですね。
作り置きと保存食

新生姜でさわやか美味しいガリを作ろう!しっかりピンク色にするコツも

新生姜の季節です!紅生姜やガリなどを今のうちに作り置きしておくと、一年美味しい生姜の味が楽しめるという寸法です。今回は新生姜を使って、着色料なしでもしっかりピンク色に染まるガリを作ります。
作り置きと保存食

自家栽培生姜(新生姜、ひね生姜)で紅生姜を作る(2)

ひね生姜を入れて紅生姜を漬けました。今回は後半戦、下漬けしたものを干してさらに梅酢に漬けて仕上げます。
作り置きと保存食

自家栽培生姜(新生姜、ひね生姜)で紅生姜を作る(1)

生姜の旬は実は秋。秋に収穫した自家栽培の生姜を使って、自家製梅酢に漬け込んで紅生姜を作ります。種生姜として植えた部分も使うので、新生姜だけで作るのとは少し勝手が違ってきます。ここでは、下漬けまでをお話ししています。
作り置きと保存食

ミニトマトがいっぱいあるなら……セミドライトマトにして保存だ!

ミニトマトがたくさんあるのなら、セミドライトマトにして保存すると便利です。天日干しでも作れますが、ここでは手軽にオーブンで。オイルと一緒に保存すれば、2か月くらいは余裕で食べられますよ!
ベーコン

ベーコン作り2018!今年は味付けを変えてみるよ!(漬け込み~塩抜きまで)

北海道にもアウトドアシーズンがやってまいりました。ということで、今年もベーコンを仕込みます!昨年までと少しレシピを変え、より食べやすくしようと試みました。ここでは塩漬けから塩抜き、ピチットシートによる水抜きまでしています。
作り置きと保存食

春巻はたくさん作って冷凍しよう!ちょっと一品足りない時に便利!

春巻が好きです。それも、居酒屋にあるような変わり春巻や東南アジアの生春巻きではなく、とろっとした餡が入った五目春巻が一番好き。 点心系の中華のおかずと言えば餃子、または焼売というのがド定番ですが、春巻も捨てがたいですよね。 ...
北海道名物料理

ナマコが大量に!しかし鮮度が良くないので煮付けにしました

大量のナマコを頂きました。鮮度が良ければナマコ酢にしたいところですが、ちょっと落ち気味だったので、初挑戦の煮付けにチャレンジ!台所は多少汚れますが、処理自体は簡単です。ナマコ料理のレパートリーを増やしたい方は、試してみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました