白老たまごの里マザーズ 宮の森店で平飼い卵とシュークリームを買う

スポンサーリンク
たまご お出かけグルメ

外観

9月頃に一度書いたことがありますが、宮の森には白老の養鶏場「マザーズ」の直売店があります。

前回は夏季のせいか置いていなかった「平飼い卵」を買いたくて、もう一度行ってきました。

先日書いた「marupan」のすぐ近くにお店があるので、そのついでの訪問です。

 

初回訪問時の記事はこちら

スポンサーリンク

その時々によって置いているものが違うみたいです

前回訪問時、平飼い卵は販売停止中でした。そのほか、公式サイトにある「新子卵」なども取り扱っているわけではない様子。

しかし、今回はバッチリ買えましたよ!

たまご

お値段は、公式サイトでは430円となっていますが、店頭では500円でした……。

サイトのお値段は白老店で買った場合の値段なのかも。まあ、宮の森価格ということで。

また、平飼い卵にも種類があるようで、有精卵とそうでない卵、色も赤たまごとさくら色たまごがあるようです。

ちなみに、平飼いでもそうでなくても「亜麻仁の恵」と書かれていました。どの鶏にも餌に亜麻仁を与えているようです。

 

色は赤玉、いや、さくら色……なのか……?微妙なグラデーション。

色

以前も書きましたが、さくら色も赤たまごも餌は同じで味に大きな差は無いとのことなので、どちらでも良しとします。

これをまずは低温調理器を使って温玉にして食べます。

温玉

餌に安平産とうもろこしを入れているということで、黄身の色はやっぱりきれいな黄色。

平飼い卵は色が薄いものもあり、そんな養鶏場は大体「着色目的の餌を入れていません」と書いている。

でも、人工色素でなければ、カボチャやとうもろこしやパプリカで色が付くのは問題ないのでは……と思う。

このマザーズの卵のように、道産素材で栄養を摂らせて、かつ美味しそうな色の卵が産まれるのは何もいけないことないですよね。

シュークリームも買っちゃった

卵だけを買って帰っても良かったのですが、ついついレジ横のスイーツコーナーに惑わされ……。

カスタードたっぷりもシュークリームも買ってしまいました。

シュークリーム

クッキータイプではなく、通常のシュー皮。

持った重さでクリームがぱんぱんだということがわかる……。

皮の焼き色が濃い目ですが、これがカリッと香ばしく、焼けた卵の香りがして美味しい。

カスタードは卵の美味しさはもちろん、牛乳の味と香りも良い。ちょっと甘めで満足感が高い!

 

次はカステラを買いたいな、と思いました。

曜日限定で玉子サンドがあるらしい

何曜日か見忘れてしまいましたが、曜日限定で玉子サンドを販売しているそうです。

私が行った金曜日も該当日で、是非買いたいと思ったのですが……。

玉子サンドは11時半ごろからの販売開始ということで買えませんでした(私が行ったのは10時過ぎ)。

次は玉子サンドを狙って行ってみるか……。

いや、買った卵を使って自分で作るか?

 

卵屋さんなのに、何度行っても欲しいものがみつかるいいお店です。

札幌市内には宮の森店のほか、円山店、白石店、上野幌店があります。

お店によって取り扱い品目が異なるようですが、まずはお近くのお店に行ってみてください。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました