円山から銭函に移転した「カトルフィーユアトリエゼニバコ」

スポンサーリンク
外観 お出かけグルメ
スポンサーリンク

カトルフィーユ。

昨冬まで円山にあった人気のパン屋さんです。

この春銭函に移転オープンし、名前も「カトルフィーユアトリエゼニバコ」となりました。

 

円山にあった頃によく利用していたパン屋さんなので、銭函移転後も絶対に行こうと心に決めていたのですが、このコロナ禍で遠出や都市間の移動は気が進まず……。

緊急事態宣言が解除された最近になってやっと、行くことができたお店です。

スポンサーリンク

円山の人気店が銭函に移転「カトルフィーユアトリエゼニバコ」

カトルフィーユアトリエゼニバコ(以降カトルフィーユ)ではコロナウイルス対策を万全にされていて、入店は3組までに制限し、手指の消毒なども徹底しています。

でも人気店なのでお客さんは多く、4組目以降は外で間をあけて並んで待つことになります。

対策

店内撮影もNGです。

この日は画像の通り天気があまり良くなく、あまり待たずに入れるかな?と踏んでお店に向かったのですが……。

私が到着した14時過ぎの時点で、既に店外に4組の待ち客がいる状態でした。

私の車はすぐに駐車場に入れられましたが、そのあと駐車場に入れず道路で待つ車も続々……(あとで知りましたが、お向かいのお寺さんの駐車場を利用できるそうです)

14時に人気商品のあんパンが焼きあがるそうで、それ目当てでお客さんが多かったのかも(私もその一人)。

風雨にさらされてしばらく待ち、自分が入る番になると、お店の方が声をかけてくれます。

 

入店したら手指を消毒し、手袋をはきます。

このお店、トングではなく手でパンを取るシステムなんです。手袋してるとはいえ、もちろん一度手に取ったら戻してはいけない。

なかなかないシステムですが、コロナの流行の中、この取り方について色々考えることがあっただろうなと思います。

店内は縦長になっていて、通路の両脇にパンがずらりと陳列されています。円山にあった頃よりも品数が多くなった気がする。菓子パン、総菜パンの種類が多くなったような……。

自分の前のお客さんが会計を済ませたらすぐに次の方が入ってくるので、じっくり選ぶ余裕がなかったように思います。でも、こんなご時世ですから仕方がないです。

せっかく来たんだからと、とりあえず気になったものを次々手に取ってトレイに入れてお会計。

エコバッグ持参が推奨されているようでしたが、手持ちがなかったのでお店の袋に入れて頂きます。

 

さあ、帰っていくつか食べるぞ。

買ったパン

カンパーニュの1/2サイズ、食パン5枚切り、パンオショコラ(スペルト小麦入り)、バゲット(カット済み)そして焼き立てのあんぱん。

あんぱんがまだ温かいので、すぐさま頂く。もちもちした食感のパン生地につぶあんが入っている。

あんぱん

小さめです。全粒粉のパン生地と小豆味が濃い目のあんこ、合います。もちっとむちっとしたパン生地のせいか、よくあるあんパンよりもお饅頭に近い印象。

 

そしてパンオショコラ。断面。

パンオショコラ

チョコの量は少なめ。パン生地の層は薄く、バターが多くてジューシー?な感じ。

スペルト小麦入りとのことでしたが、うちで作るスペルト小麦パンのような風味ではない。普通小麦と混ぜるとこんな感じになるのかな?それとも品種や挽き方の違い?

「スペルト小麦食べてる!!」という味ではないものの、もともとクロワッサン系が美味しいカトルフィーユですから、当然ながら美味しいです。バリバリ系ではなくしっとり系で、優しい食感。

 

優しい食感と言えば、バゲットも軽くてふわっとサクッとして優しめの食感で美味しかったです。

バゲット

シールに書かれている通り、軽くトーストしてバターとマーマレードを塗って食べた。この組み合わせ、すごく美味しかった!

食パン

食パンは焼き立てで柔らかく、運搬中にちょっと潰れてしまった、残念。

味はミルクやバターの風味が芳醇で、雑味がなく、生のままはもちろん、トーストしてもサックリ歯切れよくていい感じ。

カトルフィーユはハード系が美味しいお店だと思っていましたが、食パンも美味しいです。そんなにお高くなかったし。

 

カンパーニュはさすがに食べきれないので、買ってすぐスライスして冷凍しました。薄切りにすれば冷凍のままトースターでリベイクできる。これもまた楽しみ。挟む具を用意しなきゃ……。

 

これから銭函は人の入りが増えそうだし、緊急事態宣言の解除により札幌からのお客さんも多くなると思います。

それでも、並んででもまた行きたいお店です。

 

【店舗情報】

カトルフィーユアトリエゼニバコ

住所 小樽市銭函2-4-6
TEL 0134-64-5878
営業時間 10:00-18:00 売り切れ次第閉店 月・火定休

駐車時、近隣のご迷惑にならぬようにしたい

円山にお店があった頃よりも駐車場の台数は増えていますが、車で来るお客さんが多いせいか、お店の前の道路は混みあっていることが多いです(後日、駐車場に入れず再訪は断念した)。

道幅が狭く、踏切が近いこと、坂道であること、そして住宅街であることなどを考えると、近隣の迷惑にならないように細心の注意を払いたいところです。

せっかく車で行きやすくなったのですから、来店時はマナーを守りたいものですね。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク
お出かけグルメ パン屋さん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました