みんなが大好きな定番パンが豊富!北海道神宮近くの「marupan」

スポンサーリンク
看板 お出かけグルメ
スポンサーリンク

外観

北海道神宮より少し上ったところにある、「marupan(マルパン)」というパン屋さんに行ってきました。

以前、「BARNES(バーンズ)」というソフトクリーム屋さんがあった建物です。

 

ソフトクリーム屋さんが移転した後、パン屋さんが入ったということを最近知り、ようやく訪問する機会に恵まれました。

スポンサーリンク

行くなら午前中がおすすめ marupan

こちらのお店は一方通行の道路沿いにあります。

そのため、神宮側からのぼって左折で入ると、中央分離帯に隔てられていて駐車場に入ることができません。

一度通り過ぎて回り込む必要がありますので、ご注意を。

看板

住宅街にあるパン屋さんですが、この看板を目印に。

実はこれまで何度も訪問しようとして、売り切れで閉店……というのを何度も食らっているのです。

営業時間は15時までですが、完売すると即閉店とのこと。

私の場合、このへんに来るのは昼過ぎが多いため、売り切れるのも仕方がないですね。

 

今日は10時前の到着。openの看板、やった!

看板

 

ドアを開けて中に入ると、ソフトクリーム屋さんだった頃とは内装が全く違う。

狭くなったような気がする。きっと、奥の方を工房にしているのでしょう。

陳列

まだパンは豊富にある。良かった……。

クロワッサン、クリームパン、リュスティック、

陳列2

食パン、レーズンパン、くるみパン……。

そしてレジ横にはきなこ揚げパン。

みんなが大好きな定番パンが勢揃いです。老若男女問わず好まれる品揃え。すぐに売り切れるのが分かる……。

しかも、価格設定が円山価格ではない!100円台が多い印象。今回買った中ではパンオショコラとコーンのリュスティックが200円以上、それ以外は100円台でした。

 

全種類買いたいところですが、市内のパン屋さんなのだからまた買いにくれば良いと思い、厳選して数種類を買いました。

買ったパンはこんなところ

パン

左、まだホカホカのリュスティック。プレーンとコーン入りです。

右は私が大好きミルクフランス。上はクロワッサンとパンオショコラ。

 

早速ミルクフランスをおやつに頂きます!

ミルクフランス

フランスパンは塩気が多めですが、それが甘いミルククリームによく合う。

クリームは砂糖のじゃりっと感が無い、なめらかなタイプです。パンがハードで噛み応えがあるので、クリームのなめらかさが嬉しい。

 

リュスティック2種。

リュスティック

この、掘りたてのじゃがいものような武骨さ。

持つとまだ熱を持っていて、水分が多そうな重みがあります。

噛むとむっちり、小麦の香りがふわっとするプレーン。

そこにプチプチ甘いコーンが加勢するコーン入り。

 

クロワッサン類は明日の朝食になる予定ですが、生地の立ち上がりと香りを嗅いだだけで美味しいのがわかるくらい!

いいバター使ってるんだろうなー。

クロワッサン

体に優しいパンをモットーにしているそうです

公式サイトによると、無添加、天然酵母、全て手作りの身体に優しいパンというのがmarupanのモットーだそうです。

確かに、天然酵母パンの味です。

毎日食べたい親しみやすいパンを主力としているのも好感が持てます。

 

袋に押されたパンのハンコもかわいい。

袋

marupan(マルパン)

住所 札幌市中央区宮の沢1条11丁目1-14
TEL 011-616-0148
営業時間 9:00~15:00(売り切れ次第終了)月火定休

 

春には円山動物園のぞうさん一家も公開されるし、今後もどんどん行こうと思えるパン屋さんでした。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました