広々してて親しみやすいパン屋さん「ペンギンベーカリーカフェ(裏参道店)」

スポンサーリンク
ペンギン お出かけグルメ
スポンサーリンク

昨日、裏参道のMaShuというカフェに立ち寄ったことを書きましたが、その帰りにお向かいのペンギンベーカリーカフェでパンも買っていたんです。

今や札幌市内外に複数店舗ある大手のパン屋さんですが、これほどお店が増える前からとても好きなお店なんですよね。

 

自分用の記録を兼ねて、改めて買ったパンの感想などを書きとめておきます。

スポンサーリンク

何店舗もある「ペンギンベーカリーカフェ」の裏参道店

ペンギンベーカリーカフェ(以降ペンギン)は、最初に見かけたのは確か恵庭だったと思います。

それから数年でこんなに店舗が増えました。札幌市内外に8店舗だったかな?それくらいたくさんお店があります。

私が行ったのは裏参道店で、マンションやおしゃれカフェが立ち並ぶ一角にあります。

このあたりは多分パン屋さん激戦区だと思うのですが、ペンギンはその中でも庶民的というか、大人も子供も大好きな総菜パンや菓子パンを中心に取り扱っています。

お店の中も色々なお客さんがひっきりなしに出入りします。小学生の女の子、高齢のご婦人、カップル、スーツの男性など。誰にとっても入りやすいお店なんですね。

 

ペンギンには入口らしきドアが2つあり、向かって右から入るとカフェがあります。
カフェ入り口

が、カフェ利用の場合も最初にパンを買ってから席につくので、左から入るのが正解ということになる。

お店の中は広く、ずらーっとパンが並ぶ。入って左側に食パン各種。

右側には菓子パン類のコーナーと総菜パン類のコーナーが分かれている。どちらもすごい商品数!

 

食パンコーナーも広くて、「とべない食パン」というプレーンな食パンと、小豆、レーズン、ごまあんなどの具が入った「ペンギンマダム」という食パンがあります。マダムの方がちょっと高い。

あ、ごまあんの食パン美味しそう……。

 

他にはカレーパンフォンデュというカレーパンにとろけるチーズが入ったもの、あんこが生地の1.5倍重量で入っているというあんぱんを買います。

マダム

ごまあんのペンギンマダム。

むかーし、とあるお店のごまあんが入ったあんドーナツが大好きだったので、それを懐かしんでの購入です。1/2斤で300円くらい。

食べたい厚さにスライスしてトースターで焼いていただきます。

トースト

ごまが香ばしくあんこが甘く、そしてパン部分がサクサクして小麦の味がしっかりして美味しいです。

ごまあえ好きな人にはたまらない味です。

 

そしてあんぱん。ピッタピタにラップで巻いてある。まあ今の時代はね……。

あんパン

あんぱんにはつぶあんとこしあんがあり、こしあんの方が数円高かったです。

断面。空洞が全くない!おまんじゅうみたい……。

断面

ペンギンのあんぱんは、各所で評価が高い。それはきっとこのあんこの量によるもの……。

こしあんとつぶあん両方作っているのも好感が持てる!

あんこは出来合いなのか?普通のこしあん。パン生地はもちもちしていてあんこによく合って、本当に和菓子みたい。

パッと見小さいなと思うのですが、手に取ると重い&食べると満足感が高い。おすすめです。

 

そしてカレーパン、激辛タイプとチーズ入りのカレーパンフォンデュ(こちらは辛くない)があります。

今回はフォンデュの方。「おすすめナンバーワン」と書かれていましたが、どうでしょうか!

カレーパン

揚げたてではないのでレンチン数十秒+トースターで表面をカリカリに焼く。

カレーパン断面

チーズがとろーり!カレーも香ばしい。

カレーは少しだけ辛さを感じるスパイシーなものです。チーズとよく合うように濃いめに味付けされている。そしてパン生地甘め。

カレーの辛さ、チーズのコク、そしてパン生地の甘さが見事なバランスです。

ひと手間かけて表面をサクサクにしておいて良かった。このクリスピーな食感がより一層カレーとチーズの味を引き立てています。美味しい。

 

この日食べきれる分の3つしか買いませんでしたが、もっとたくさん買っても良かったなと思いました。

何度も行っていますが、ペンギンはどれを買っても美味しいです。

パンブームの中、売り切れ次第終了のこだわりパン店が人気ですが、こういうお店とは全く需要が異なると思います。

すごく親しみやすく入りやすいお店。そしてどんなときでも食べたいパンがある便利なお店です。

【店舗情報】

ペンギンベーカリーカフェ 円山裏参道店

住所 札幌市中央区南2条西24丁目1-1 しんかわコーポ裏参道1F
TEL 011-676-6758
営業時間 8:30~19:00、日曜日のみ18:00閉店

駐車場が店前に数台分あります。

まだ時間が余っている……。

この日はこのあたりで時間を潰さなければいけなかったので、ペンギンに入る前に向かいのMaShuというカフェでゆっくりしていたのですが、この時点で「もう少し時間潰してて!」と、待ち合わせ相手からの連絡が。

もう1時間以上余裕ができてしまったということで、もう一件どこか落ち着けるお店に入ることになりました。

 

明日は、次に行ったお店「トモミ文庫」の感想を書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました