札幌市内のお肉が安いスーパー情報を調べてみました

スポンサーリンク
お出かけグルメ
スポンサーリンク

正直に言って、うちは食費はかなり安く上げている方だと思います。

二人暮らしではありますが、二人ともそこそこ食うので結構かかっても良いはずなのですが……。

食費が安い理由は、安い食材を重点的に使っているからだと言っても良いでしょう。

特にお肉なんかは道産豚肉やオーストラリア産牛肉が激安になるタイミングを狙って冷凍保存して使っています。

そこで今回は、札幌市内でお肉を安く買えるスーパー、お店をご紹介します。(私調べなので、もっと安い店があるかもしれませんが!)

※2017/6/14時点の情報です!

スポンサーリンク

北海道産豚ひき肉 48円/100g

一番お世話になっているのがこの豚ひき肉ではないでしょうか。肉団子、麻婆豆腐、常備菜の肉みそ、そして焼売や餃子などに大活躍です。

これは月に一回くらいの頻度でアークスグループの48円均一祭で売られることがあります。(売られていないときもありますので、チラシをチェック!)

これを大きなパックでまとめ買いして、一回に使う量ずつ小分け冷凍して使います。解凍豚肉のひき肉ですが、再冷凍しても問題ありませんでした。

ちなみに、品質的にはお値段なりです。脂身が多く、ちょっと豚臭い。ので、私はいつも香辛料を効かせた中華料理に使っています。特に麻婆系料理や餃子はちょっとした肉臭さも美味しさに変換できるので使いやすいです。

いつもセットで餃子の皮も48円で売られているんですよね。この日はきっと札幌市内の多くの家庭が餃子パーティーを開催しているのでしょう。

 

2018/5月追記:この記事から1年経ちますが、最近全く豚ひき肉が48円で売られているのを見ません……。

68円くらいが現在の底値でしょうか。

牛豚合い挽き肉 78円/100g

ハンバーグやミートソースは合い挽き派です。周りには豚ひき派や牛100%派がいますが、私はやっぱり両方のいいとこ取りをしたい。洋食はやっぱり合い挽きよね!

そんな合い挽きは98円が底値だと思っていましたが、違いました。

業務スーパー(神戸物産)では800gくらいの大量パックに限り、78円(100g当たり)の時があるんです!これはいつもではないと思いますが、結構な高確率で巡り合えます。

800gなんて、4~5人家族でハンバーグにして食べたらあっという間に無くなりますよね。

うちは800gの合い挽きでハンバーグを6枚焼いて3枚冷凍するか、3枚焼いて残りをミートボールにして冷凍するかして使い切ります。

なぜ3枚かというと、2枚はその日の夜、1枚は翌日の旦那のお弁当に入るからです。

冷凍ハンバーグは友達におすそ分けしたり(ハンバーグが好きな奴がいるんです)、何もできないときの夕食にしたりしています。

ミートボールはトマト煮、カレーライスの具などに。

激安ですが品質はそれほど悪くないように思います。やっぱりスパイスを効かせているからかもしれませんが、シンプルな味付けのハンバーグでも食べやすいです。

 

【注意!】業務スーパーは全てのお店で精肉を取り扱っているわけではないようです。

私はいつも八軒店に行きますが、たまに行く伏古店ではお肉は売っていませんでした。すすきの店や清田店、月寒東店は行ったことが無いのでわかりません……。確認してみてね。

北海道産豚バラ肉 98円/100g

昔は道産の豚バラ肉ももっと安かったものですが、今では98円が底値ではないでしょうか。閉店間際に黄色いシールが貼られたらもっと安くなるかもしれませんが……。

ごくごくたまーに、スーパーダイイチで豚バラブロックもスライスも98円、というのをやっています。あと、やはり業務スーパーのタイムセールでも。

特にダイイチはお肉類の品質が比較的良いスーパーなので、ここで豚バラ肉の安売りをしていると聞いたら必ず行って買いだめします。

脂に臭みが少ないんですよね。(外国産の豚バラ肉は脂の臭いが強くて使えないんです)

うちで半年に一回作るベーコンもそうですし、角煮なんかには豚バラ肉をたくさん使うので、安く買えないと作れないのです。

また、肉巻きアスパラや肉巻きオクラも豚バラスライスで作りたいので助かります。

ただ一つ面倒なのは、ダイイチ(八軒店と発寒中央駅前店)は駐車場が入れにくい!八軒はそもそも駐車場が小さいし、周辺の交通量が多いので車の出し入れが大変。発寒中央駅前店は近くの踏切で車が滞ってしまうのと、駅から出てきた人の流れが危ないということで大変なんです。

特に土日は要注意です!

オーストラリア産牛バラ切り落とし 85円/100g

牛肉と言えば高級食材……という時代は終わったのでしょうかね。アークスグループでは結構な頻度でオーストラリア産の牛バラ切り落としを85円で売っています。いつも置いているんですが、89円の時もあれば128円の時もある、変動が大きい商品です。

カレーや牛丼、焼肉丼を作る時はこの牛バラ肉に助けられています。

ただ、安い牛肉って乳臭いものが多いんですよね。この牛バラ肉も必ずと言っていいほど乳臭い。だから、乳臭さに敏感な人はスパイスやニンニク、ショウガを効かせた料理でないと厳しいかもしれない。

うちではこの安い牛肉もたまに肉じゃがや肉豆腐にしますが、玉ねぎをたくさん入れて、その上甘じょっぱくしてクセを隠しています。

ちなみに、乳臭いのは「廃牛」と言って乳牛の役目を終えた牛の肉に多く、だからこそ安いのだとか。最初から肉牛として育てられた牛肉は臭くないものが多いらしいです。(家では高級肉はあまり買わないので比較したことはありません)

なので、命を頂くということを考えて、乳臭くても美味しく食べられる方法でどんどん食べていきたいと思うのです。

(おまけ)北海道産豚の背脂 29円/100g

豚の背脂ってなかなか売っているお店を見かけませんよね。

一般のご家庭ではまず使うことのない部位ですが、うちでは過去に「家二郎」にハマって背脂を求めて探し歩いたことがあるんです。

スーパーに陳列されているのはまず見かけません。ですが、お肉専門店では結構置いていることがわかりました。

私はいつも東雁来の大型ショッピングセンター敷地内にあるミートボーイで買っていました。しばらく行っていませんが、当時は29円だったと思います。

背脂は家二郎だけではなく、餃子やソーセージ作りの時に叩いたものを混ぜたりしてとても使い勝手が良かった。ジューシーになります。

こちらのお店は背脂を置いているというだけでなく、焼肉用のお肉も安くて美味しいんです!さとらんどに焼肉しに行くときに肉をここで買って向かうのが恒例でした。

小さなお店ですが、馬肉や鶏のモミジなどちょっと普通のスーパーでは見かけないものがあったりして楽しいです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。札幌市内限定ですが、安くてそこそこ美味しく食べられるお肉を買えるお店をご紹介しました!

この「そこそこ美味しく」ってのが大事で、これより安くてもちょっと食べられない外国産肉なんかは除外しています。

 

私は魚も肉も好きなのですが、やっぱりコスパを考えると肉の出番の方が多くなってしまうんですよね。

そんなうちの家計を支えてくれる安いお店がたくさんあって本当にありがたいです。

本当はブラジル産の鶏もも肉が安いのでもっと使いたいんですが、以前に衛生管理の問題があってからまだ手出しできていません……。

報道の後、一旦どのお店でも取り扱わなくなったと思ったらまた密かに取り扱いを再開したお店が多いのですが、「うちの鶏肉は安全です」って明記しているお店は無いんですよね。

なので、ちょっと手を伸ばしにくいのです。

しばらくはちょっと高くても道産鶏もも肉かな~。

 

ではでは、他にも安いお店情報がまとまったら随時公開していきますね!

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク
お出かけグルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました