ハード系から菓子パンまで!アンチェインドベーカリー

スポンサーリンク
パン お出かけグルメ
スポンサーリンク

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

 

アンチェインドベーカリー

西区の「ちえりあ」のお向かいにある大野病院、ご存知でしょうか。

私の親戚がお世話になっているので行く機会があるのですが、この病院の裏手のあたりに美味しいパン屋さんがあるのです。

その名はアンチェインドベーカリー。

住宅街にある小さなお店ですが、甘いパン、しょっぱいパン、ハード系からソフト系と、色々なパンがあるのでお気に入りです。

そちらに行ってきたというお話です。

スポンサーリンク

午後にはパンがほとんど無いかも?!アンチェインドベーカリー

この日は大野病院に用事があったわけではありませんが、近くに住む親戚と買い物に出たついでに立ち寄ったのでした。

早めのランチ後なので時間にして12:30頃に到着したのですが……。

お店にはほとんどパンが無い!札とトレーは並んでいるけれど、中身は空っぽのものが多く見られました。

いや、ほとんどというのは大げさかな?私が買いたかったもの(この日はランチ後だったので菓子パンが食べたかった)が少なかったのです。

そんな中で購入したのがこちら。

パン

パンノア(くるみ入りのカンパーニュのようなパン)はハーフサイズで、同行の親戚と半分こしたもの。

あとはイングリッシュマフィン4個入りとパンオショコラ、チョココロネ。

チョコ系が多いことから、甘さに飢えているのがわかりますよね。

 

パンオショコラはサックサクでバターが香ばしく、ビター目のチョコがこってり生地によく合います。

ちょっとトーストして食べるとより香ばしくなって美味しいです。

 

チョココロネは冷蔵ケースに陳列されています。

それもそのはず、常温では緩くなってしまいそうなくらいたっぷりチョコが含まれたカスタードクリーム入りです。

これはおやつにすぐ食べてしまいました!

 

イングリッシュマフィンは粉と酵母のうま味がしっかり出ています。

ちょっと酸味があるので、バターとメープルシロップを付けて食べるのがお気に入り。

 

くるみが入ったパンノアも同じくちょっと酸味があって、噛めば噛むほど味が出て美味しい!

具沢山スープと一緒に朝食にしたりなんかして。

本当は限定の洋ナシのタルトが食べたかった

先ほどお話ししたように、行った時には欲しいパンが売り切れていたという悲しい状況。

洋ナシのタルト(という名前だったかな?違うかも)が名前だけでもう美味しそうだったのですが、残念ながら売り切れ……。

 

それでも買ったパンはどれも美味しかった……。

次は開店直後に行ってやる!!

 

最後に店舗情報!

 

アンチェインドベーカリー

住所 札幌市西区宮の沢2条1-11-10
TEL 011-312-0401
営業時間 10:00~17:00(パンが無くなり次第終了)
     火曜、水曜定休

お店の前に三台分ほどの駐車場があります。

 

ということで、今回はここまでにしておきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメパン屋さん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました