金沢カレーの「カレーのチャンピオン」札幌白石店に行きました

スポンサーリンク
外観 お出かけグルメ

外観

TVなどではよく耳にする、金沢カレーのお店「カレーのチャンピオン」(以降チャンカレ)。

街ではあまり見かけないお店ですが、実は道内に一店舗だけ支店があるのです。

しかも場所は東札幌にひっそりと……。

スポンサーリンク

東札幌のイオン(元ダイエー)の駐車場前にあるカレーのチャンピオン

チャンカレ札幌店は東札幌にある旧ダイエーの駐車場のお向かいにあります。とても小ぢんまりとしたお店ですが、外観が派手なのですぐにわかるはず!

 

赤、黄色、激しい色合いで色々書いています。この前に駐車場が3台分くらい。ランチ時は入れないことも……。

入れない時は、旧ダイエーの駐車場に入れ、買い物をしてからカレーを食べに行きます。

メニューはこんな感じ。

店内にはいると券売機があるので、ここで食券を購入するのですが、迷っているとすぐにお金が排出されてしまいます。なので、お金を入れる前に注文するものを決めておきましょう!

ランチタイムに安くなる「Lカツカレー」が食べたかったのですが、これは売り切れ。ただのカツカレー普通盛りにします。

 

食券を買ったら席に着き、スタッフに食券を渡してしばし待つ。

カレーなんてものはすぐに出てくる印象がありますが、結構時間がかかりました。5分以上は待ったか。

理由は、カツをちゃんと注文後に揚げているからです。カリカリでジュワっとしたカツが載ったカツカレーが到着です。銀のお皿がレトロですね。

カツカレー

カツは薄め、面積もそんなに大きくない。この日品切れだったLカツカレーはもっと大きくてワンランク上の豚肉を使用しているそうです。

そっちも食べたかった~!

さて、横にキャベツが付いているのが金沢カレーの特徴なのですが、これがすっごくカレーに合うのです。ドレッシング等は付いてきませんが、ルーを絡めて食べるだけで十分美味しい。キャベツも食べた方がヘルシー度も上がりますしね。

カツの油っぽさもキャベツが抑えてくれます。これを食べてから、自宅で作るカレーにもキャベツを添えるようになりました。

 

肝心のルーの味はとろみ強め、味濃いめ。そしてノーマルの「中辛」でもじんわり辛め。

辛さが苦手でない大人なら問題なく食べられる程度ですが、弱い人、そしてお子様向けに「マイルド」というタイプもあるようです。

ルーからはスパイスだけでなく野菜のうま味、特に玉ねぎやにんにくの風味を感じます。そこがとてもご飯に合うと思う。

 

他にもエビフライカレーやソーセージカレーなど、トッピングが色々あります。

が、私的にはカツがおすすめです。もしLカツが品切れでなければ、是非Lカツカレーにチャレンジしてみて下さい。

旦那が食べていたヒレカツカレーもやわらかくて美味しかった。

ひれかつ

カレーのチャンピオン 札幌白石店

住所 札幌市白石区東札幌三条3丁目ノースサイド33
TEL 011-812-1915
営業時間 11:00~22:00 L.O.21:45

札幌市内にもっとお店ができてほしい

私はチェーンのカレー屋さんでは、チャンカレが一番好きかもしれない。好きなカレーと言えばリトルスプーンのカレーが食べられる「こめます」もありますが、あちらは煙草の匂いが強くてね~。

でも、チャンカレはこちらの東札幌のお店しかないので、しょっちゅうは行きにくい距離です。

もう一店舗、札幌の西側や北側にできてくれたらなーと思います。

 

チャンカレは席数は少ないのですが、回転が速いので待てばすぐ入れるはず。

持ち帰りルーの販売もしているので、これを家で食べるという手もある。いずれこちらも買ってみよう。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました