ユーハイムのルビーチョコレートシリーズ!ミルフィーユとプレッツェル

スポンサーリンク
お店 お出かけグルメ
スポンサーリンク

お店

先日大丸札幌店に寄り道した際、地下1階の入り口近にユーハイムの特設店舗が出店していました。

いや、ユーハイム自体は奥の方に常設店舗としてあるのですが、ここでは今話題のルビーチョコレートを使用したお菓子のみをPR販売しているようでした。

今年のバレンタインシーズンにルビーチョコレートを初めて食べ、不思議な酸味と美味しさにハマっていた私は即買い!

しかもお値段も思いのほかリーズナブルで日持ちもし、お土産にも使いやすそうな便利アイテムでした。

スポンサーリンク

ルビーチョコレートのお菓子を気軽なお値段で買える!

ユーハイムからはルビーチョコレートを使用したミルフィーユ(常温保存できる、細長くてチョココーティングされたやつ)、小さなプレッツェルをチョココーティングしたものが売り出されています。

これは昨年の秋ごろからあった商品らしいのですが、私が知ったのはごく最近。

陳列

私が立ち寄った特設会場ではルビーチョコレート商品だけを売っていました。奥の常設店舗でも通常商品と一緒に販売しているらしいです(未確認)。

パッケージがかわいい……。ピンクとベージュ、春らしい!

そしてお値段がお安いんです。一番小さな箱だとミルフィーユは4個入り540円、プレッツェルは8個入り540円。箱自体は小さくないので、手土産にしても見栄えします。

 

特設会場は恐らくもう終了していると思いますが、常設店舗の方にあるかもしれないのでこれから買いに行く方は念のためご確認を。

両方食べてみる

ということで、最小サイズのを一箱ずつ買ってまいりました。

箱

合わせて1080円。デパ地下スイーツの中ではリーズナブルな方。

両方とも賞味期限が6月、長持ちします。

 

ミルフィーユは4本入りで個別包装されています。

ミルフィーユ

ベリークリームが挟まったパイ生地をルビーチョコレートでコーティングしています。

断面

が……。ベリークリームとルビーチョコレートを一緒にしちゃったら、味がわからなくならない?!

ルビーチョコレートはそのものが酸味を持っていて、まるでいちごチョコのような味だったと記憶しているんですが……。

 

ということで食べてみましょう。

さっくりしたパイ生地の脂肪分と、チョコの酸味がベストマッチ。その奥にベリーの風味を感じます。

でも、この酸味がルビーチョコレートのものなのか、ベリーのものなのか判別しにくい。

一つのお菓子としては美味しいです!が、ルビーチョコレートを味わうには、どうだろうか。

話題作りとしてはいいかもしれない。

 

続きましてプレッツェル。

プレッツェル

結構厚めにルビーチョコレートがかかっています。

中のプレッツェルはシンプルな味で、固めで噛み応えがあり油脂分が少ない。

そこにルビーチョコレートの酸味とクリーミーな味が加わると、とても食べやすくなります。

これはとても美味しくて、ルビーチョコレートの味がよくわかるお菓子です。

個数も入っているし、手土産にするならこちらかな。

ちなみに8個入りですが、4個がルビー、残り4個が普通のチョコプレッツェルです。

全部がルビーじゃないのかーと一瞬ガッカリしましたが、普通のチョコの方も美味しいし、食べ比べできるのでこの組み合わせはベストと思いました。

大きなキティちゃんのルビーチョコレートも見た気がする

これらを買った後デパ地下を流し見しながら歩いて帰ってきたのですが、ユーハイムの常設店舗にキティちゃんのルビーチョコレートがあったような気がします。

人が多くてじっくり見なかったので、見間違いかもしれませんが……。

確か、お面くらいのサイズの大きなやつだった気がする……。

今度行ったときに真偽を確かめてみようと思います。

 

今回買った商品は日持ちするので少しずつおやつにしています。

ユーハイムは高クオリティの割に価格がお手ごろだし、お店があちこちにあるので入手しやすいと思います。ルビーチョコレートを味わってみたいという方、おすすめです。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました