売り切れるのが早い!江別のお餅屋さん「ちよじ屋」

スポンサーリンク
大福 お出かけグルメ
スポンサーリンク

ちよじ屋

先日、江別に行く用事があったので、ついでに前から気になっていた「ちよじ屋」さんというお餅屋さんに立ち寄ることにしました。

よく通る道沿いにあるので、いつも幟を見かけては閉店を確認し、悔しい思いをしていたのです。

それが今回、やっと開いているタイミングに行けたので、美味しい大福を買ってきたのです。

スポンサーリンク

人気商品は午前中に売り切れる!江別「ちよじ屋」

この日立ち寄ったのは12時過ぎ。お店はオープンしているようで、一安心。

店内は小さめで、あまり大人数は入れなさそう。

 

しかし……。品数はかなり少なくなっています。

ケース

早い時間ならもっと品数があるそうなのですが、この日は来るのが遅かったようで、品切ればかり。

私はこしあんの大福が好きなのですが、純粋なこしあんが入ったものはどれも売り切れでした。(レモンまんじゅうはこしあん+レモンの皮だそうですが、この日はお餅が食べたかった!)

この日は平日でしたが、11時くらいに売れてしまったのだそう。人気ぶりがわかりますね。

うーん残念……、でも、OPENしている時間帯に行けたのだから良しとするか!

 

ということでこの日は、豆大福(つぶあん)、白あん大福を買って帰ります。

プラのフードパックではなく、発泡トレイに入れてくれます。

大福

見た感じ、きっとお餅が厚い。お餅屋さんですもんね。

こちらのお餅はその日に食べないと固くなる(やわらかさを保つものを入れていない)ので、帰ってすぐに頂きます!

断面

断面はこんな感じ。お餅厚い!

 

つぶあんは、潰しすぎず、小豆粒がハッキリしたタイプ。粒あん好きにはたまらないはず。

このあんこが野趣があるというか、豆の風味がしっかり出ていて美味しい。高級和菓子屋さんのようなお上品な味ではないのですが、この豆の香りと甘すぎない味が厚みのある餅とよくマッチしています。

餅に練り込まれている黒豆もほど良く歯応えを残しています。でも、口に残るほどではない絶妙な加減。

 

そして白あん大福は、なめらか白あんが具が入らないお餅に絡んで、こちらは上品さを感じさせます。

つぶあんよりもちょっと甘いかな、と思ったのですが、厚手のお餅との相性を考えるとベストな加減です。

 

どちらにも言えることですが、お餅がすごく美味しいんです!

コシがあって、水分が少ない感じ。これは日を置いたら固くなるっていうのがわかる。

美味しいお餅屋さんが搗いたお餅って、力強いんですよね。よく噛まないと喉に詰まりそうなくらいですが、むしろそれくらいでないと美味しくないと思う。

スーパーやコンビニなどの日持ちするお餅は水分が多いのか、それとも製法の違いなのか、食べるとすぐだらしなく溶けてしまう感じですが、ちよじ屋さんのお餅は全く別物です。シコシコとした噛み応えがある!

 

店内には一升餅のご注文について張り紙がありました。きっと年末なども注文で忙しいんでしょうね。この美味しさなら、すぐに売り切れるのもわかります。

次はこしあんを求めて早めに行ってみよう!

隣の中古車屋さんに誤って入らないよう注意

ちよじ屋さんのお隣には中古車屋さんの車置き場があるのですが、私、間違ってそちらに車を停めようとしてしまいました……。

十数台も車が並んでいて、「わー、こんなにお客さん来てるのかー」なんて思って見まわしたら、どの車もナンバープレートが無いんです。

慌ててちよじ屋さんの入口横にある駐車場に停め直しました(汗)

これから行かれる方もお気をつけて下さいね!

 

【店舗情報】

ちよじ屋

住所 江別市見晴台20−15
TEL 011-384-5081
営業時間 9:30~16:30(売り切れ次第終了 月曜定休)

 

ということで今回はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました