選べるご飯でおにぎりを!釧路から来た「玄米工房こめしん」

スポンサーリンク
おにぎり おむすび
スポンサーリンク

おにぎり

遅い時間などのランチは、手軽におにぎりなどで済ませたくなってしまいます。

でも、札幌市内全域でみるとおにぎり専門店ってそれほど多くないんですよね。街中にはたくさんありますが……。

そんな中、白石区北郷にある「玄米工房こめしん」というお米屋さんのおにぎりが美味しいという情報をキャッチ。

出かけがてら早速行ってみました。

スポンサーリンク

お米屋さん併設おにぎり店「玄米工房こめしん」

こめしんは、北13条北郷通沿いにあります。

今回は車での訪問ですが、公共の交通機関を使用するならJR平和駅から歩いてすぐの様子。

外観が、コンビニか何かの建物をそのまま使っている感じで、こじゃれた感は一切なし。寧ろ好感度大。

外観

建物の窓にもたくさんのポップが。

まど

賢者……ではなく健者。

 

さあ、店内に入りおにぎりを注文しましょう。

入ってすぐにカウンターがあり、具とお米を注文します。お米を注文、というのは、こめしんでは白米だけではなく玄米、雑穀米(+20円)から選べます。

あと、陳列されてはいませんでしたが、おだんごもあるようです。

メニュー

割と種類が豊富です。そして安い。一個のサイズを訪ねると、コンビニおにぎりよりも少し大きいくらいだそう。

ザンギマヨとかキムチ納豆とか、気になる……。ボリュームありそう。

でも、この日はこの5時間後にしっかりした夕食を摂る予定があったので、明太子を一つだけにしておきます。

同行の旦那は今流行りの「たぬき」とお味噌汁です。揚げ玉のおにぎりですね。

二つとも白米でオーダーです。

 

二人で食べると言わなかったので、一緒に盛られてきました。夫婦だから全く問題ないんですけど。

おにぎり

味噌汁はとろろこんぶとあおさが入っています。私は食べられないですが、旦那曰く味噌も出汁も美味しいとのこと。

おにぎりは小さく見えますが、厚みがあるので食べると結構ボリュームあります。

 

明太子、美味しい。あまり辛くないです。塩加減は薄めです。味噌汁と一緒でちょうど良いかも。

たぬきの方もしょっぱさ薄めで甘さがある感じ。

さすがお米はふっくらツヤツヤで美味しい。腑に落ちる味っていうんですか。

海苔は……、すっごく美味しい!というほどではない普通の海苔でした。すみません、先日行った「きゅうさん」のおむすびの海苔がすっごく美味しかったので、ついつい比較してしまうのです。

 

総合的には、種類も多いしそれほど高くないし、普段食べるおにぎりランチには打ってつけという感じですね。

雑穀や玄米も選べるので、健康を気遣う人にもいいと思います。

店内には興味深いものがたくさん

こめ

おにぎりの注文カウンターの横では、こんな感じでお米の量り売りをしています。画像では道産米しか見えていませんが、奥には全国のお米があります。袋には玄米が入っていて、注文後に精米してくれるようですよ。

 

そう言えば、店内にはお米だけではなく雑穀、お茶やポン菓子などの穀物製品がたくさん置かれていました。

また、なぜか成城石井の商品も豊富に置いてありました。どういう関係なのかわかりませんでしたが、コーチャンフォーだけではなくこちらでも成城石井アイテムを買えるってことですね。

 

食事しながら他のお客さんを見ると、おにぎりだけではなくお団子を買う人も多い模様。

次はお団子もチャレンジしよう!

 

玄米工房こめしん

住所 札幌市白石区北郷3条12-7-20
TEL 011-376-1141
営業時間 10:00~19:00 年末年始以外年中無休

玄米工房こめしんは釧路から進出してきたお米屋さん

こちらのこめしんさん、「札幌北郷店」と書かれている割に他では見たことないな……と思って調べたら、どうやら釧路に本社があるようですね。

道内企業でしたか!応援せねば。

釧路ということで、もしかしたら鮭やいくらのおにぎりも美味しいのでは……と思ったので、また行って確かめたいと思います。

やっぱり、おにぎりは日本人の心にしみる味です。パンもいいけど、お米が最高!

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました