天気いいしモエレ沼の方行こうぜ!おすすめのお店ご紹介

スポンサーリンク
やま お出かけグルメ
スポンサーリンク

トップ画像、実はモエレ山です。

この季節はモエレ沼公園やさとらんどに行くと気候が良くって気持ちいいですよね。私もアパート住まいの頃は、燻製やBBQのためにさとらんどに行くことが多かったです。

でも、外れにあるのでそこまでの道程が退屈……という人もいるのではないでしょうか。

今回は、モエレ沼方面に向かう途中で寄りたいグルメスポットをご紹介します。

しかも今回は、新道の外側という縛りをもってお送りします!

スポンサーリンク

レストラン味禄

こちらの地元出身者によると、かなり昔からある食堂だそうです。

おしゃれデートなら真っ直ぐモエレ沼公園内のランファン・キ・レーヴに行くことをおすすめしますが、コスパ重視のランチが希望であればこちらへ是非どうぞ。

定食、ラーメン、刺身、そしてビールやそのおつまみと何でもアリなお店です。

鉄板にハンバーグやグリル肉が載ったメニューが多く、食欲をそそります。(心なしか周囲がべとついているのは油ハネが多いからなのでしょう)

ランチタイムは生卵がサービスされていて、鉄板が熱いうちに落として焼いて食べるもよし、卵かけごはんにするもよし。

牛肉系のメニューでなければ大体が1000円以下で食べられます。ちなみに人気はチキンステーキとハンバーグとソーセージが乗ったミックスグリル定食(900円)のようです。

時間帯によってはとても混んでいますが、分煙もしっかりされているようで居心地よいです。

家族みんなが満足できるお店なので、さとらんどでBBQの予定とかでなければおすすめです。

レストラン味禄

札幌市東区東苗穂12条2丁目7-32
TEL 011-791-5039
営業時間 11:00~15:00
     17:00~22:00(火曜定休)

角食LABO

ロアールの工場に併設の、その名の通り角食パンがメインのパン屋さん。角食以外もありますよ!

角食って北海道弁らしいですね。このお店の存在を知るまで意識したことなかった……。

メインの角食は材料や製法にこだわったものが何種類かあります。お値段も幅広く、1.5斤250円の「ウェンデル」から2斤で1000円の「寶(たから)」まで様々。

でも、私がいつも目当てにしているのはプレーンな角食ではありません!ここに来たら絶対「まめ食パン(1本500円)」を買わないと気が済まない。

大粒金時豆の甘煮がぎっしり入った重たい食パンです。豆パンも北海道にしかないらしい!(どうりで豆パンマンがいないはずだよ)

こんな金時豆が入ったパンなんですが、北海道民はみんな全国にあるもんだと思い込んでいます。

……と、まあ、北海道あるあるはここまでにしておいて、角食ラボの豆パンです。

 

商品そのものの写真が無くて申し訳ない。まめ食パンをスライスしてトースターでちょっと焼くと、きれいに焼き色が付きます。

デブ食ですが、これにちょっと有塩バターを塗って食べるとものすごく美味しい……。ブラックコーヒーやカフェオレがとても合います。

人気商品らしく、午後に行くとハーフサイズ(250円)が1本あるのみということも珍しくありません。うち、ハーフではとても足りないんですが……(朝食、おやつにも食べるから)。買えるだけマシか。

他にも、ハード系パンもちゃんと粉の味がするし、菓子パンもさすがの美味しさ。ロアールは高校生の頃から食べ慣れた味なんですよね。

このお店の良さは、店員さんの売り上手にもあると思います。いつも同じおばさんがいるんですが、この方の押しつけがましくないセールストークが購買意欲をそそるんです。

あと、店内にあるサービスコーヒーの美味しさ(タダなのに!)、そして店内BGMの「ボン♪ボン♪ボボン♪」という癖になるフレーズもお気に入りポイント。

とにかく、大好きなお店なんです。パン好きはここに行くために足を伸ばす価値ありですよ。閉店が早く、人気商品が売り切れるのもすぐなので、できれば行きがけに寄るのがおすすめです。

角食LABO

札幌市東区東苗穂10条2丁目19番20号
TEL 011-791-2115
営業時間 平日:10:00〜16:00 
     土曜日:9:00〜12:30(定休日:日曜・祝日)

ケーキショップあかね

地元の人に愛されるケーキ屋さん。かわいらしい佇まいがいいですね。

いかにも「パティスリー!」な感じの小ぢんまりしたケーキではなく、子供が喜びそうなクマや羊を象ったケーキや大ぶりで食べ応えがありそうなレトロな感じのケーキが多いです。「ケーキショップ」っていうのがわかる。

ちょっと気取った手土産というよりも、多種類買って家族で「私コレ!」とか言いながら選んで食べたい感じ。

ほうじ茶や抹茶を使ったケーキもあるので、和菓子が好きな人にも受け入れられそう。

バースデーケーキに力を入れているらしく、店内にはサンプル写真がたくさんありました。確かに、この地域子供多いですもんね。需要あるんだろうな~。だから、デザインが子供ウケしそうなものばかりなのかな?

味もいい意味で凝ったものではなくて子供が美味しく食べられる感じに仕上げられています。

このお店では夏にソフトクリームを販売するのですが(年中やっているかもしれない)、これがすっごく美味しい。

これからサツラクの本拠地、さとらんどに向かう途中だというのに買って食べてしまいましたよ。今年の夏も食べに行きたい!

ケーキショップあかね

札幌市東区東苗穂12条2丁目15−13
011-792-2232

営業時間 10:00~19:30(日・祝のみ18:30まで)

モエレにもっと行こうぜ

いかがでしたでしょうか!

角食ラボへの愛が溢れて文字数のバランスが悪くなってしまいましたが……、モエレ沼あたりのおすすめグルメスポットをご紹介しました!

実際には沼よりも少し手前にあるお店たちなのですが、あのあたりの出身者によると「モエレ方面」と呼んで大体通じるそうです。

「燃えれ!わが町」っていうお祭りもありますしね。最近ではモエレ沼公園で有料の花火大会も開催されています。

何より、東苗穂~東雁来にかけて新興住宅街が年々広がっているので、札幌で一番子供が多い地域なのだそうですよ。この少子化時代に児童会館を増設したくらいだとか……。

安いスーパーもあるしホームセンターもあるし大きな公園もあるし、確かにファミリーが過ごしやすそうな地域です。交通の便はマイカーかバスになってしまいますが、今後路線も充実していくでしょう!

モエレ沼公園やさとらんどに行く際は、街の様子もちらりと見てみて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました