大量消費レシピ 料理とレシピ

レタスの大量消費レシピ!一気に1玉消費できます!

投稿日:2017年6月1日 更新日:

「レタスは栄養が無い」なんて言われていますが、あのシャキシャキした歯触りは栄養なんて関係なく美味しいものですよね。

でも、シャキシャキしている=嵩張るということですから、一度に使う量が少ないという欠点があります。

外側から一枚、二枚と剥がしながら使っているうちに鮮度を落としてしまうこともよくある話です。

今回は、せっかくのレタスを美味しいうちに食べられるように大量消費レシピをご紹介します。

ここではレタス1玉(可食部)300gで計算しています。4人分で一玉食べきれるレシピを目指します!

広告

シンプルレタスサラダ

レタスとフレンチドレッシングだけという、究極のシンプルサラダ。フレンチでは「サラド・ド・レテュ」と言ってちゃんとした料理なんですよ。

【材料/4人分】全量 532kcal 1人分 133kcal

レタス 1玉 33kcal

≪ドレッシング≫
オリーブオイル 60ml 480kcal
ワインビネガー 大さじ1 5kcal
塩 ひとつまみ
粒無しフレンチマスタード 小さじ1 14kcal

黒こしょう少々

【作り方】

  1. レタスは芯を取り、丸のまま氷水を張ったボウルに浸けてしゃきっとさせる。10~20分。
  2. ドレッシングを作る。ボウルにマスタードと塩を入れて混ぜ、その上からワインビネガーを入れて溶く。
  3. 2に少しずつオリーブオイルを入れては泡立て器で混ぜてなじませる。一気に加えると分離するので少しずつ!
  4. レタスを手でざっくりと1/4に割って水気を切り、お皿に乗せる。黒こしょうを振り、3のドレッシングをかけて食べる。

ドレッシングは温野菜、ゆでたじゃがいもにかけて食べても美味しい!ただ、作り置きは風味が落ちるので、その都度作った方が良いでしょう。

ゆでレタスオイスターソースがけ

中華の付け合わせによく使われるゆで野菜+オイスターソース。中華料理店では青梗菜がメジャーですが、レタスで作ると嵩が減ってたくさん食べられるんです。青梗菜では筋が気になるという人にもおすすめ。

【材料/4人前】全量 64kcal 1人分 16kcal

レタス 1玉 33kcal

サラダ油 大さじ1(レタスに付くのは1/10程度)12kcal
塩 大さじ1

オイスターソース 大さじ1 19kcal

【作り方】

  1. レタスは芯を取り、大ぶりにちぎってばらばらにほぐす。
  2. 大きな鍋にお湯、塩とサラダ油を入れてぐらぐらと沸かす。
  3. レタスを一気に入れ、ざっとひと混ぜしてざるに上げる。(水に取らない)。
  4. 湯を切り、皿に盛ってオイスターソースをかけて出来上がり。

熱いままでも、冷やしても美味しいです。生でも食べられる野菜なので、お湯に入れたらすぐに引き上げるのが歯応えを残すポイントです。

オイスターソースだけでは味が濃いと感じたら少しの酢で伸ばすと良いですよ。

揚げ物、角煮などの付け合わせに最適です。もちろんそのままおかずの一品としても。

レタスベーコンエッグ

レタスをベーコンと一緒に炒めて目玉焼きと一緒に食べる。ただそれだけの料理ですが、相性が抜群なんです!パンにはさんでも、ご飯に乗せて醤油をかけて食べても美味しい。

【材料/4人分】全量 587kcal 1人分 147kcal

レタス 1玉 33kcal
ベーコン 4枚 252kcal
卵 4個 302kcal
黒こしょう 少々

塩または醤油 適量

【作り方】

  1. レタスは芯を取り、大きめにちぎる。ベーコンは3cm幅に切る。
  2. 大きめのフライパンにベーコンを入れ、弱火で油を出すようにして炒める。
  3. 十分油が出たら火を強め、レタスを入れてざっと炒める。
  4. 軽くしんなりしたらレタスをくぼませ、卵を4つ落として水少々をフライパンの縁から流し、弱火に落として蓋をして卵に火が通るまで蒸らす。
  5. 黒こしょうを振り、1人分ずつ取り分ける。パンなら塩、ご飯なら醤油で味付けして食べる。

ベーコンから出る油で焼くレシピですが、油が少ないベーコンを使う時はサラダ油を少し足して下さい。

レタスと春雨のスープ

レタス一玉消費とまでは行きませんでしたが、せん切りにしてスープに入れるとたくさん食べられます。春雨を入れて食感の対比を楽しみましょう。

【材料/4人分】全量 207kcal 1人分 52kcal

レタス 2/3玉 22kcal
春雨 20g 70kcal
ハム 2枚 50kcal

中華スープの素 大さじ1強 65kcal
塩、こしょう 少々

【作り方】

  1. レタス、ハムは5mm幅のせん切り、春雨は固めにゆでて食べやすい長さに切る。
  2. 中華スープの素と水800mlを鍋に入れて沸騰させる。
  3. レタス、ハムを入れて塩、こしょうで味を調え、最後に春雨を入れて出来上がり。

卵を落とすとボリュームのあるスープになります。コーンなどを入れるのもおすすめ。

ドライカレーレタス包みライス

レタスと言えば、ご飯を手巻きして食べるという方法も美味しいですよね。ただのチャーハンでも美味しいですが、ここは辛さの効いたドライカレー(チャーハンタイプ)を巻いて食べましょう。

【材料/4人分】全量 1927kcal 1人分 482kcal

レタス 300g(外側の葉が大きいところを使う。中心部はまた別な料理に使いましょう)33kcal

豚ひき肉 200g 442kcal
玉ねぎ 1/2個 37kcal
ピーマン 1個 7kcal
ホールコーン 50g 41kcal
ケチャップ 大さじ1 23kcal
ウスターソース 小さじ1 6kcal
塩、こしょう 少々
カレールー 2かけ 204kcal
カレー粉 大さじ1 29kcal
サラダ油 小さじ1 37kcal

ご飯 4膳分 1068kcal

【作り方】

  1. レタスは洗って葉を一枚ずつ外しておく。玉ねぎ、ピーマンは1cm角に切る。カレールーは細かく刻む。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、豚ひき肉を炒める。色が変わったら玉ねぎとピーマンを入れてさらに炒める。
  3. 2にカレールー、ケチャップ、カレー粉、ウスターソースを入れて混ぜる、ルーが溶けたらコーンとご飯を入れてムラが無くなるまで炒める。最後に味見をして足りないようなら塩こしょうで整える。
  4. 3のドライカレーチャーハンをレタスに巻きながら食べる。

ご飯だけをレタスに巻いても美味しいですが、カロリーを気にしないならここにマヨネーズをちょっと塗って巻くとさらに美味しい。刻んだゆで卵を一緒に巻いても。チーズも合います!(どんどんハイカロリーになっていく……)

ドライカレーは熱々でなくても美味しいので、きれいに盛り付ければパーティーメニューにも使えますよ。

レタスの食物繊維は実は多くはない

いかがでしたでしょうか。レタスをたくさん食べられる料理を5つご紹介しました。

レタスと言えば健康食品の「レタス○個分の食物繊維」というように書かれることが多いですが、実は栄養価はかなり低い野菜なんですよね。

食物繊維は1.1g(ごぼうの1/5)だし、ビタミンCはたったの5mg(ブロッコリーの1/24)……。

オールブラン(プレーンなやつ)は一食分で12.9g、つまりレタス1kg分以上の食物繊維が摂れてしまうという。

でも、栄養なんて関係なく、私的にはレタスはサンドイッチやサラダに欠かせない野菜です。だから、栄養が無いからと邪険にしないでほしいな~と思うのです。

レタスの美味しさは生はもちろん、加熱しても楽しめます。スープやゆでレタスはちょっと古くなってしんなりしたレタスでも気になりません。

もしも余るほどレタスがあるなら、レタスを主役にした一品を作ってみてはいかがでしょうか。これからの暑い季節にぴったりのさわやか味が満喫できますよ。

広告

広告

-大量消費レシピ, 料理とレシピ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

調理後

ふわトロ食感!低温調理器「Felio」で鶏レバーのコンフィ&低温煮付けを作る

高温で一気に加熱すると固くモソモソになってしまうレバーも、低温調理器を使用すればふわトロ食感を保ったまま中まで火が通せるそうです。 先日、新鮮そうな鶏レバーを入手したので、こちらを使って洋風のコンフィ …

15日目

麦麹でしょうゆ麹を作った記録 時間がかかったけど美味しくできた

先月、麦麹を作り、それで麦味噌を仕込んだのですが、300gくらいの余りが出たんです。 それを使って「しょうゆ麹」を作ってみた記録です。 醤油に浸して毎日混ぜるだけと、とても簡単な作り方でできるというこ …

マヨネーズ

ザンギの衣にマヨネーズを使うと、肉が柔らかくなるらしい

本日の夕食はザンギです。 うちはいつも衣に卵を使うのですが、今日はたまたま卵切れ。買いに行ったら売り切れ……。 片栗粉だけの衣もカリッとして美味しいものですが、マヨネーズを衣に入れるとふんわりする上に …

バレンタイン

パワハラと言われている義理チョコは、もらう側にも得が少ない

バレンタインが近付いてまいりました。 先日のネットニュースで、パワハラにつながる恐れがあるという理由で義理チョコを禁止する企業が増えているという記事を見ました。 この手の記事では「あげる側」、つまり女 …

さば

煮魚を美味しく作るコツについて並べてみる

さんまの季節です。鯖も美味しいし、イワシもまだまだ安く売っている。 これらの魚をシンプルに塩焼きにしたものも美味しいですが、やっぱりご飯のおかずにするなら煮魚。 でも、煮魚は大変そうだから、煮崩れする …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031