産みたて濃厚卵の「太田ファーム」で美味しい卵を買ってきたよ

スポンサーリンク
太田ファーム お出かけグルメ
スポンサーリンク

卵

国道275号線沿いに見かける、太田ファームという養鶏場の看板を見たことがある人は少なくないはず。

私も常日頃から気になっていたのですが、いつも家に卵の在庫が豊富にあるタイミングで、なかなか行けずにいたのです。

このたび、やっと卵切れのタイミングに重なったので、買うことができました!!

スポンサーリンク

こだわりの濃厚卵が美味しい!太田ファーム

そう、私は美味しい卵が大好きなのです……。以前も永光農園の記事を書きましたが、こだわり卵を直売している養鶏場があったら、まず買ってみたくなる。

 

今回ご紹介の太田ファームは、冒頭でもお伝えした通り国道275号線沿い、東雁来から当別へ向かう道にあります。

運転しながらでしたので国道沿いの看板の写真は撮れなかったのですが、結構目立つ看板なので、注意していればすぐにわかるはず。

江別角山パークランドのすぐ隣あたりです。

 

看板の案内に従い、細い道を入ると直売所が見えてきます。

太田ファーム

時間帯が悪く逆光ですみません。店前に積んである袋は発酵鶏ふんです。これもいつか買おう……

車から降り立つと養鶏場の臭いが結構漂っています。まあ、これは仕方がないですね。

店内もちょっと臭いがあるのですが、卵の品質には影響ないから無問題。

 

こちらの主力商品は「ココットレッド」という卵のようです。これは20個で600円と、割と安めの卵(スーパーよりは高いけど、他の養鶏場の卵よりは安め)です。

まずは主力を……と思い、これを買おうとしたのですが!!

行ったタイミングが悪く、私のすぐ前に入ったお客さんがココットレッドを全て買い占めてしまっていたのでした!!!多分60個は買っていたはず……。飲食店の人かな?

ということで、残念ながらちょっとお高めの別な商品を買うことに。

他には、キチンキトサンを餌に加えた「キチン卵(10個500円)」、ファフィア酵素という酵素を餌に加えた「ファフィ卵(10個500円だったかな)」、そして大き目のココットレッドだけを選んでパックした「大きいココット(10~11個400円)」や、各種入ったバラエティーボックスなどがありました。

今回は「大きいココット」を選択!!卵が大きいので、標準サイズよりお高くても損ではないなと思いまして……。

実はこれ、2つだけファフィ卵が混ざっているのでお得かなと思ったのです。スタッフの女性にもおすすめされました。

卵

入数は11個!そしてビッグサイズ!ベテラン雌鶏が生むと、大きい卵になるのだそうです。逆にデビュー直後の新人が生んだ卵は小さく、これはこれで「新子卵」として売られています。

種類ごとに説明のチラシが置いてあるので、どんな餌で育てられたかがわかります。

ちなみに左上の煮卵箸置きは、元々うちにあった箸置きコレクションの一つ。せっかくなので出してみました。

 

ココットレッドはとうもろこし、米ぬか、発酵おからやガーリックなどが配合された餌を食べた鶏の卵。

これは料理やお菓子にどうぞとのこと。でも、卵本来の味を知るためにゆで卵にしてみました。

半熟にゆでてドンと真っ二つにすると……

双子

一個目から双子!!

わー、双子久しぶりに見た!!感動してしばらく鑑賞してしまいました。

満足のいくまで鑑賞した後、塩でシンプルに頂きます。

わ、何だこれ、うま味がすごく濃い!!そして臭みは一切なし!!卵ってこんなにうま味があったのか……。

白身も味があります。水っぽくて味が無いものが多いですが、これはそんなことない!!

一番安価なものでこのクオリティ……。スゴイ!

 

さて、翌日は卵かけご飯におすすめというファフィ卵を頂きます。

ファフィ卵

こちらはファフィア酵素という、広葉樹から採れた酵素を配合した餌を与えているそうです。また、アスタキサンチンも配合しているため、黄身の色が赤っぽくなるのだとか。

こちらはおすすめの通り、卵かけご飯で。

卵ご飯

この……、黄身の色……!黄色というより、赤ですね。(生卵の白身でお腹を痛める体質なので、黄身だけで……。白身は味噌汁に入れています。)

ここに下総醤油をたらして、頂きます!!(トリュフしょうゆはもう使い切った)

わーー……。濃厚でまろやか、臭みは全くなし!!チラシに書かれている通り、えぐみも全くありません。

生白身が平気な旦那は全卵を溶いてご飯にかけていましたが、白身のせいで味が薄まる感じはあまりないとのこと。ただ、大きめ卵なので、一個で1.5膳は食べられるそうです。

白身にもしっかりうま味があるんですね。味噌汁の具の白身も美味しい。

ファフィ卵は2個しかありませんでしたのでこれで使い切りでしたが、きっと卵かけごはん以上の食べ方は無いと思う。

 

ココットレッドの残りは玉子焼き、目玉焼きなどの料理に使って消費しています。ハンバーグのつなぎやフライの衣にするのは勿体ないですよね……!!

次に買ったときはお菓子、特に卵の味が決め手になるシフォンケーキやプリンにしてみようと思います。

 

太田ファーム

住所 江別市角山189番地
TEL 011-383-8245
営業時間 8:00~17:00
※定休日の記載はありませんでしたが、対面販売がお休みの日も併設の卵自販機は24時間営業しているそうです。

公式サイトはこちら

卵かけご飯の思い出

どちらかと言えば、白身でお腹を壊す私よりも旦那の方が卵かけご飯愛が強い傾向があります。私は目玉焼き丼愛の方が強い。

そんな旦那から聞いた話。

日常的に卵かけご飯を食べる家で育った彼は、幼児の頃は一個の卵をを2歳上の兄貴と半分こして食べていました。まあ、幼児の胃袋で考えたら普通ですよね。

その頃から、「早く一人で一個食べられるようになりたい……」と思っていたそうです……。どれだけ好きなんだよ!!

今は一人1個、小さい卵では2個でも遠慮なく食べられる身分になり、とても満足そうです。

 

一方、旦那と卵を分け合った兄貴は、幼稚園で「お母さんの料理で何が一番好き?」と聞かれて「卵かけご飯です」と答えたらしい。

今でも義母は恨みがましく言うことがあるそうです……他にも得意料理はあるのに、と。まあまあ、それだけ美味しい卵かけご飯だったということですよ。

ちなみに義母はゆで卵もとても絶妙にゆでます。必ず、一番美味しいゆで加減なんですよ。(塩も付けずに食べるのにはびっくりしたが……。)

 

ということで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました