お出かけグルメ スイーツ

札幌プリンスホテル最上階のラウンジで、いちご尽くしの天空のアフタヌーンプレート!

投稿日:2019年3月30日 更新日:

プレート

もう終了間際のイベントのお話で恐縮ですが……。

今年の元日から札幌プリンスホテルの28階にあるバー、「スカイラウンジ トップオブプリンス」が昼間の営業も開始したことをご存知でしょうか。

私はそもそも札幌のホテルに宿泊することとも、ホテルのバーでお酒を飲むこととも無縁だったので最近まで知りませんでした……。

(札幌在住、しかもお酒が飲めないとなると、札幌市内のホテルに入る用事と言えば、ランチバイキングか結婚披露宴くらいのもの)

 

そのトップオブプリンス(すごい名前)では、ランチだけではなくティータイムも過ごせるのですが、目玉メニューとして「天空のアフタヌーンプレート」というものを提供しているのです。

これは定期的にテーマが変わるようで、1月から3月末までは「いちご」!これは行かない手はない……と思って、何とか駆け込み予約を成功させ、楽しんでまいりました!

広告

札幌市を見下ろしながらたくさんのいちごスイーツを楽しめるプラン!

プリンスホテルの28階、いつもは見上げるばかりの高層階。そこからの景色を眺めながらゆっくりお茶とスイーツを楽しめるなんて、普段はなかなかできない体験です。

 

ただやっぱり飛び込みで行って得られるものではなく、予約は必須。しかも天空のアフタヌーンプレートは数量限定です。

私がこの存在を知ったのは3月に入ってからでしたので、ネット予約ページではすでに予約枠がかなり少なくなっている様子でした。この記事を公開するのは3/30なので、既に予約はできないものと思われます。情報が遅くすみません……。

 

価格はプレートだけなら1500円ですが、ソフトドリンク付きで2000円、シャンパン付きで2200円。

このお値段をどう思いますか?高い?安い?

私はすごくお安いと思いました……!

その理由をこれからお話ししますよ!

予約時間から遅れることなく入場し、景色を見ながら待つ

さて、予約した日の15時ちょうどに入場すると……。

私たちの他に2組のお客さんがいました。どちらもアフタヌーンプレートがテーブルにありましたが、ほぼ食べ終わっている様子から、きっと14時とか、それより前の時間に入場された方々だと思います。

それ以外は誰もいません。

 

しかし!それだけ席に余裕があるのに、なぜか既にいるお客さんのすぐ隣(ソファ同士が密着するほどの真隣)に案内されました。

さすがにこれはちょっと近すぎるのでは……と不満に思うところからスタート。

 

他の席には既に予約が入っていて、これからどんどん来るのかも……と思って自分を納得させ、飲み物を注文して、外の景色を見ながら待ちます。

景色

札幌の北東側を見渡せる席でした。この日は快晴とまではいきませんが、天気が良かった。

ただ、窓が汚かった……。今の季節は仕方がないか。外側を拭くのも頻繁にはできないでしょうしね。

札幌もタワマンが増えたなぁ。

飲み物からプレートまで少し時間がかかった

注文した飲み物(紅茶)が出るまで時間はかかりませんでしたが、それからプレートが運ばれてくるまでちょっと待ちました。

しかし!運ばれてすぐ、時間がかかる理由がわかります。

プレートの構成はこんな!(2人分です)

プレート

10種類のスイーツと口直しのポテトチップ。(口が甘くなる&歯応えが少ないものが多いので、ポテトチップはかなりありがたかった)

ホワイトチョコに書かれた「15th Anniversary」というのは、プリンスホテルタワー開業15周年を意味します。

スコーンセット

スコーンに付けるジャムとクロテッドクリームとメープルシロップ。

これだけのものを用意するのですから、時間はかかりますよね。

スイーツ1

抹茶スポンジ+いちごムースのケーキ、定番いちごショート、カスタードと生クリーム、いちごが1粒入ったプチシュー、オレンジピール入りのマドレーヌ、チョコチップスコーン。

スイーツ2

フルーツのシロップ漬け、飴細工が美しい、カクテルグラスに入ったヴェリーヌ。

スイーツ3

いちごソースでコーティングされたレアチーズケーキ、真ん中にいちごのジュレが入ったチョコレートムース。

下段のはマカロン生地にいちごを始めとするベリー類が挟まったもの。

 

この10種類で1500円!席料眺望込みと考えるとかなり安いですよ。

どれも小さめですが、手がかかっています。そして全て食べるとかなり満腹になる。

 

特に美味しかったものの写真です。

チョコ

ツヤツヤのチョコがなめらかで、中のムースも癖が強過ぎず、いちごの酸味とぴったりでした。

 

マカロン

マカロンが結構甘く、フルーツの酸味がそれを抑えています。作って時間が経っているのか崩れやすかったのですが、美味しかったです。

 

ヴェリーヌ

飴細工が派手なので見掛け倒しかと思ったら、グラスの中身と砕いた飴を一緒に食べて美味しい仕様になっています。

中身はブランマンジェのようなミルク感あふれるやつ。いちごのソースが底に沈んでいます。

 

他のものも美味しかったのですが、印象が強かったのはこの3点。

ただ、焼き菓子はちょっとパサついていたので、飲み物の消費が早かった(そういうものなのかもしれない)。

一つ気になったのですが、紅茶はポットごと出てくるのですが、それでも足りなくなってしまいました。

これはよその紅茶屋さんのように頼めばお湯を足してくれるのだろうか……。

スタッフが近くを通らなかったので尋ねられずじまいでしたが、「お湯を足しましょうか」という声掛けがあれば良かったな。(そもそもお湯追加サービスがあるのかどうかわかりませんが)

 

席の割り振りやお湯の件など気になる点はありましたが、これで1500円(飲み物付きで+500円)はかなり安いと思います。

すぐ隣のお客さんも途中で帰って行ったし、ゆっくり札幌の景色を見ながら1時間以上過ごすことができました。
食べ終わり

食べ終わり。本当は食べる前にこのアングルで写真を撮るべきだった……。逆光がさ……。

本当に贅沢な時間でした

街中で働き、アーバンな生活を送っている人ならホテルの最上階に行く機会も多いのかもしれませんが、郊外で在宅ワーカーをしている自分にとっては、滅多にない体験です。

札幌のホテルの最上階なんて、友達の披露宴か、自分の結納式の時以来のはず。クリスマスディナーで行ったこともあったか……?

でも、当たり前ですけど、そういうときって外の景色を堪能する余裕があまり無いんですよね。

今回のように平日にゆったりとお茶とスイーツを思うままに楽しむ時間って、大きなイベントよりもある意味贅沢だと思います。

「天空のアフタヌーンプレート」でいちごスイーツが出る期間はもう終わりますが、また機会があったら行ってみたいです。お高くありませんしね。

食べ終わり

帰り際、すごく天気が良かった。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

広告

広告

-お出かけグルメ, スイーツ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

目玉丼

白老たまごの里マザーズ 宮の森店で毎日のたまごとスイーツを買う

実は、白老にある「マザーズ」という卵屋さんが、こだわり卵にハマったきっかけでした。 平飼い養鶏の卵はもちろん高級品価格、それよりお安い「毎日のたまご」という商品もスーパーのものよりはお高め設定。 です …

サロンデュショコラ装飾

サロンデュショコラ2018の札幌会場に行ってきました

チョコレートの祭典、サロンデュショコラ! 札幌は1/31から丸井今井大通館の特設会場で行われています。 ちょうど大通に出る用事があったので、立ち寄ってチョコレートをたんまり買ってきましたよ。 &nbs …

にわとり

厚真の養鶏場、小林農園さんを応援したい

これまで、ここでも道内各地の平飼い卵を買っては食べたことを書いてきました。 ここで、先の震災で被災し、それにも負けずに復興中の養鶏場「小林農園」さんのことを書こうと思います。 実は小林農園さんの卵はま …

カワマタ

由仁町「カワマタ鶏卵 たまごの家」の無人販売所で巨大な卵「きみ二郎」を買う

昨日、「おにぎりあぜっこ」に行った話を書きましたが、実はそれは今日ご紹介する「カワマタ鶏卵」さんに行ったついでのことなのでした。 ついで……というか、無人販売機に入れる小銭を確保するためにあぜっこで昼 …

入口

厚田の丘に建つピッツァとパンの店「Ripple」が今年もオープンしたので行ってきました

ここ数日天気が良い日が続いていたので、ちょっと遠出してパンを買いに行きました。 今回行ったのは、「Ripple」という石狩市厚田区にある石窯ピッツァとパンのお店です。   海を見渡せる丘の上 …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031