あっついね!めんぞう屯田店で「冷やしボス」を食べる!

スポンサーリンク
冷やし お出かけグルメ
スポンサーリンク

冷やし

札幌にも猛暑が到来。

ここ数日の暑さから、冷たい系のメニューを食べに出かける人も多いのではないでしょうか。

私も先日「冷たいラーメン(冷やし中華ではない)が食べたい!」と思い立ち、北区屯田の「めんぞう」に行ってきましたよ!

スポンサーリンク

冷やしボスってなんだ?!めんぞう屯田店のオリジナルメニュー

めんぞう屯田店はジョイフルAKの近くにあります。大きな黄色い看板が見えるので、すぐにわかるはず。

めんぞう看板

駐車場は結構大き目。場所柄、車がメインの交通手段ですもんね。

めんぞう

こんな佇まいの店舗。「冷やしラーメン」という幟が立っています。

 

中に入ると、エアコンが効いていて気持ちいい!

前情報で冷やしラーメンがあることを知っていたのでオーダーは迷いませんでしたが、念のためメニュー表を見る。

メニュー

レギュラーメニューに記載はないですが、店内には「冷やしボス(メニューにあるボスラーメンの冷やしバージョン)」という掲示があるので、そちらをオーダー。

ボスラーメンというのは具だくさんの辛みそ味、五目麺みたいなものだと想像します。

冷やしボスはどんなものなのでしょうか……。

冷やし

そうして席に運ばれてきたのがこちら。冷たい汁に麺、そしてたくさんの野菜と刻みチャーシュー、氷が載っています。

汁は辛味があるもののあっさり目。身体にしみわたる!

そして野菜は白髪ねぎ、人参、きゅうり、ゆでた青梗菜とメンマが入っている。人参のせん切りって冷たいラーメンに合うんだ!今度家でもやってみよう!

恐らくチャーシューはレギュラーメニューのチャーシュースライスの切れ端だと思います。焼きが強く、おまけに冷えているせいで固く締まった食感ですが、噛めば噛むほど味が出て、美味しい。(やわらかいお肉が好きな人にはちょっと厳しいかも?)

麺は一般的な冷やし中華の麺よりも太目。それをしっかり冷水で締めているのでコシが強い。ある意味、ボキボキした食感とも言えよう。でも美味しいです。

 

とても暑い日だったのであっという間に食べて、汁も残さず飲みました。この汁が、あっさりしていて優しいんですよ。冷やし中華のように酢がツンと来ないので、ゴクゴク飲める。

チャーハンが安くて美味しい

同行の旦那はレギュラーの塩ラーメンと、ハーフサイズのチャーハンを頼んでいました。

しお

煮卵のオレンジ色と澄んだスープが美味しそう。

こちらもあっさり目、でも塩ラーメンだけあって塩のうま味がしっかり麺に合います。

そして、チャーハン!これ、セットにすると200円なんです。チャーハン

見た目からわかるパラパラチャーハン。強火力で炒めているんでしょうか。油と米が焦げた香りが香ばしくて食欲をそそる!

旦那が腹塞ぎ感覚で注文したチャーハンなのに、驚きの美味しさ。今度はハーフじゃなくフルサイズで頼もうと言っていました。

めんぞう屯田店のチャーハン、おすすめです。

 

【店舗情報】

めんぞう 屯田店

住所 札幌市北区屯田7条9丁目3番2号
TEL 011-773-7077
営業時間 11:00~22:00(月曜定休)

冷やしラーメンを出す店がもっと増えて欲しい

汁をゴクゴク飲める感じの冷たいラーメン、とても好きなんです。でも、一般には冷やし中華がメジャーで、このタイプの冷やしラーメンは少ないんですよね。

冷たいうどんやお蕎麦もいいけど、脂と塩気が欲しい時にピッタリの食べ物だと思います。

もっと出すお店が増えて欲しい!

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク
お出かけグルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました