とれのさとのソフトクリームを侮るなかれ!コスパ良好、高品質です!

スポンサーリンク
いちごそふと お出かけグルメ
スポンサーリンク

いちごそふと

我が家の野菜室と言っても過言ではない石狩の「とれのさと」。道道44号線沿いにある直売所です。

JAが運営していて、産直野菜を中心に、農産物加工品、パンやお肉も置いているとても便利なお店です。

ここではいつも野菜を買うばかりでしたが、ある暑い日ソフトクリームを買ったら、これが大当たり。

その感想をお伝えします。

スポンサーリンク

ベジソフトが隠れた人気の、とれのさとのソフトクリーム

夏になると、とれのさと前のテーブルでソフトクリームを楽しむ人々をよく見かけます。

私はいつもサッと野菜を買ってサッと帰宅する人間なので、美味しそうだと思いつつも、ソフトクリームに挑戦することはありませんでした(ソフト持ちながら運転はできないし)。

それがこのたび、旦那と食べて帰ろうかという話になり、やっと口にすることができたのです。

メニュー

とれのさとのソフトはバニラ(260円)が常にあり、そのほか季節ごとに「べジソフト(310円)」という野菜や果物が入ったソフトが登場します。

この日はいちご。「ベジ」と言いながらちゃっかりフルーツです。

いちごの他にトマトとか、ほうれんそう(?)とか、赤しそとか、なかなかよそでは見かけないフレーバーが楽しめるということで、結構人気のスポットのようです。

 

他に、塩きなこなんてのも出てるんですね。初めて見ました。バニラに塩きなこが降りかかっているようです。

いちごミックスと塩きなこを食べる

今回は旦那同行だったので、2つオーダー。

私はいちごとバニラのミックス、旦那は塩きなこです。

いちごそふと

いちごのミックス。ピンク色がかわいい。しかしサイズはかわいくない!!(いい意味で)

かなり大きいんです、これ。重量級!

このサイズで310円となると、お得だと思いませんか?巷のこだわりソフト屋さんはもっとかわいらしいサイズで、400円近くしたりしますよね。

 

肝心の味ですが、さっぱり系で乳の風味が満点、そしてフレッシュないちご味が楽しめるものでした。

恐らく粘度を高める添加物を使っていないのでしょう、溶けやすいです。急いで食べないと崩れる!

でも、この溶けやすさが美味しさの秘訣みたいです。口にしつこく残らず、とても大きいのにスルスルとあっという間に食べきることができます。

スイーツ専門店やこだわりのカフェでもなく、野菜直売所の横でひっそりと売っているソフトとは思えないクオリティ。もっと前面に押し出してもいいのに……!!

 

旦那が注文した塩きなこも侮れません。

塩きなこ

こちらはコーンは選べず、カップのみ。粉末がこぼれてしまうからでしょうね。

かなりたっぷり目に塩きなこが降りかかっています。

ソフトの美味しさは先述の通りですが、この塩きなこがまた美味しい。きなこはこの辺の大豆で作ったものなのかな?すごく香ばしいです。

そして、結構塩が効いている。ソフト自体の優しい味にパンチを加えて、ややジャンクな味に。でも、大豆だから身体には良いはずです。

カップの底にきなこが残るのですが、これだけ食べるとやっぱりしょっぱい。なるべく、ソフトと同時にきなこも食べきれるようにした方が無駄が無いです。

いくらでも食べられる良質ソフトでした

「クレミア」のように脂肪分がすごく多いソフトも好きですが、こってりしているのでたくさん食べられない(そもそも高くて量が少ない)ものです。

でも、とれのさとのソフトはさっぱりしていて、たくさん食べられる味でした。食べた後もくどくないのが嬉しい。

ソフトのベースが高品質なので、今後は、変わり種のベジソフトもチャレンジしてみようと思いました。

お近くを通った際には、是非行ってみて下さいね!

 

ということで今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました