クロワッサンがある金、土曜が狙い目!篠路のパン屋さん「桜楓堂」

スポンサーリンク
外観 お出かけグルメ
スポンサーリンク

外観

札幌市北区篠路にある「桜楓堂(おうふうどう)」というパン屋さんに行ってきました。

篠路は北区の東の方で、他に用事でもないとなかなか行くことが無い地域ですが、この日は他のお使いがあったので立ち寄ることができたのです。

 

とても小さくて扱うパンの種類も少なめですが、魅力的なものばかりでした!

スポンサーリンク

住宅街の古民家風パン屋さん 桜楓堂

入口

桜楓堂は住宅街にあり、駐車場もなく地域の人がふらりと歩いて買いに来るようなお店なのだと思います。

私は車訪問でしたが、旦那に運転を任せていたのですぐに動かせるように待機させていました。車内に無人の状態で路駐するわけにはいかない……。基本的には徒歩のお客さんのみがターゲットなんでしょうか。

古民家を改造したような建物で、入口からすぐのところにある小さなスペースにパンが陳列されています。自分で取るのではなく、お店の方が取って下さるスタイル。

陳列

この日あったのはこのようなラインナップ。画像に入っていませんが、食パンもありました。

日によって焼くパンが変わるようです。

 

画像の端に見切れているのはクロワッサン。これは毎日作っているものではなく、金曜と土曜しかないと何かの口コミで見たことがあります。

私が訪問したのは金曜日だったので、しっかりクロワッサンも頂きます。しかも2つ。

クリームパンが四角くてかわいいなーと思ったのでこれも購入。3口くらいで食べられるサイズです。

キッシュの横のデニッシュは、ベリーとカスタードが入っているそう。これも買おう。

あとは奥の列にあるあんバター。フランスパンにあんことバターが挟まっています。

 

これだけ買って、1000円行かないくらいでした。

 

クリームパンは我慢しきれず、帰り道の車で頂きます。

クリーム

クリームパンの中身はカスタードだけではなく、キャラメルクリームも入っています。

このキャラメルクリームがカスタードの優しさにアクセントを加えている。引き締め要員ですね。

パン生地はコシがあり、もちもちと噛み応えがあります。

 

クリームパンだけでは足りず、あんバターも頂く。

あんバター

フランスパンの中に、バターがスッと塗ってあり、水分少なめのあんこぎっしり。絶対美味しいでしょ、これ。

パン生地はやっぱりコシがあり、噛み切るのが大変ですが、シンプル味なのに噛めば噛むほど味が出る。

そこに上等なあんことバター!合わないわけがない。フランスパンにあんこを合わせようと思った人は天才だと思う。

 

帰宅してからベリーのデニッシュを食べます。クロワッサンも。

デニッシュ

デニッシュはしっかり焼き込んであって、冷蔵庫に入れておいてもサクサク感を保っています。

フィリングはそれほど多くないのですが、生地そのものが美味しいので却ってちょうどいい。パン屋さんのデニッシュはこうあってほしい。

クロワッサン

クロワッサンはリベイクして頂きます。

バターがたっぷりで、噛むとじゅわっと脂肪の甘味が押し寄せます。カロリーは高いのに何個でも食べられそうです。小ぶりだから3個はいけそう……。

曜日限定なので、次行くときもクロワッサンがある日にしたい。それくらい美味しい。

 

桜楓堂さんは基本的に日月祝がお休みだそうですが、臨時に休業することもあるそうです。

店頭のカレンダーに今月のお休みが書かれていました。

 

定休

今月は日月祝のほか、7、14、21がお休みとのこと。

 

【店舗情報】

桜楓堂

住所 札幌市北区篠路2条6丁目3−3
TEL 011-558-4623
営業時間 11:00~17:00 日月祝定休

やっぱりお店のパンは美味しいね

最近は自作パン(しかも失敗作も)を食べてばかりだったので、久々のお店のパンでした。

プロの手によるパンはやっぱり美味しいなーと思いながら食べました。特にクロワッサン……。これは自作は絶対美味しくないんです。ヘタクソなだけか……。

あと、クリームパン!最近四角いクリームパンを色々なお店で見かけますが、キャラメル入りは初めて食べました。これはよそには無い味です。

 

こんなふうに、小さなパン屋さんでも「わあっ!」と驚くような美味しいパンに出会うと嬉しくなりますよね。

桜楓堂さんはそんなお店だと思いました。

 

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました