道産小麦と天然酵母のパン屋さん、ヴェールクレール(新川)

スポンサーリンク
パン お出かけグルメ
スポンサーリンク

パン

いつも通る道にある、「ヴェールクレール」というパン屋さん。

行きたいと思いつつも、時間が無かったり駐車場が一杯だったり……。

先日、やっと立ち寄る機会に恵まれましたので行ってまいりました。

スポンサーリンク

道産小麦と天然酵母のヴェールクレール

ヴェールクレールは新琴似二条通に面する小さなお店。

牧田病院の近くにあります。

外観

店構えはガラス張りで店内がわかりやすく、入りやすい。隠れ家的なパン屋さんも多いですが、こういうオープンさも日常に密着している感じがしていいですね。

こんな看板が立っています。

看板

雨よけのビニールが乱反射して見にくいですが……。10時から18時までの営業です。

看板2

自分がバッチリ写っています。道産小麦と天然酵母、そして無添加というのがウリらしい。

 

行った時間は11時くらい、ランチにするパンを求めるお客さんなのか、病院帰りの人々か、店内はとても混んでいました。

店頭には食パンが数種類と菓子パンやおかずパン、冷ケースにはサンドイッチ類。

お値段設定は100~150円のものが多いと思いました。今、パン屋さんも単価が高めになっているご時世ですが、そんな中ではお手ごろな方だと思います。

 

ここでは、奮発して食パンの中でも一番高い超熟成食パン、人気ナンバーワンらしいクリームパン、そして今すぐ食べるメロンパンを買いました。

レジにてポイントカードを作るように勧められ、同時に「当店は初めてですか」と聞かれます。

そうですと答えると、こんなチラシをくれました。

ちらし

店舗情報のチラシですが、注目は右上!500円以上購入で食パン一斤サービス!!

さすがに一番高い食パンではないと思いますが、それでも500円程度で一斤もくれるってサービス良すぎですよ。

また行こう!と、ホクホクしながら帰ってきました。

買った中からメロンパンを早速食べる

帰宅し、早速パンを食べます。

パン

左側の超熟成食パンは一斤で350円とお高め。

クリームパン×2は、クリーム後詰めタイプでカスタードがパンパンに入っています。メロンパンは持った感じからカリッとサクッとしています。

この中から、メロンパンを頂きます。

持った印象の通り、クッキー部がカリッカリ。中はふんわり、軽い。

メロンパン

ちぎる手が強すぎて潰れてしまいましたが、中は空気をたくさん含んでいてふんわりしています。

メロンパンって、冷めると表面がベタベタするものが多いですが、これは焼きたてのタイミングだからか、製法が良いのか、サクサク感がずっとキープされています。

味は、バターの香り良く、甘さが丁度良くて美味しい。本体の味からも、余計な材料が入っていないのがわかります。

そしてクッキー生地と本体のバランスが良い!二つくらいは軽く食べられます。

食パンとクリームパンも美味しかった

食パンは高級な方(と言っても350円くらい)を選んで買いましたが、お手ごろな方と比較していないのでどう違うかはまだわかりません。(引換券を使ったときに比較してみよう)

ただ、油脂分が多いせいか焼くとスッときれいに焼き色が付いて、サクサクして香りが良くて高級感があった。

いつも通りのジャムを塗りましたが、パンの味わいだけ楽しむなら必要ないかもと思いました。

 

クリームパンはクリームたっぷりで持つと重たいタイプ。

生生っとした、なめらかカスタードがパンパンに詰まっていました。

まるでシュークリームみたい!食べる時は溢れないように注意です。

焼く前に入れるタイプだと、どうしてもクリームが固くなってしまうんですよね。

このクリームが……それだけで食べたいくらい美味しい!人気ナンバーワンの理由がわかる。また買おう。

日常使いできるパン屋さんはむしろ稀少

材料にこだわるパン屋さんは僻地にあったり、隠れ家的な位置づけだったりが多いですが、このヴェールクレールのように日常使いできるパン屋さんはあまり多くないかもしれない。

パンはお米と同じく毎日食べるものですから、毎日行けるお店であってほしいと思います。

ヴェールクレールはお安い方ですし、家からも行きやすいので今後も通いたいです。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました