お出かけグルメ スイーツ

札幌でカヌレが買えるお店食べ比べ

投稿日:2017年4月22日 更新日:

(アイキャッチ画像はイメージです!)

 

フランス菓子「カヌレ」が大好きなのですが、マカロンなどの定番焼き菓子に比べると、札幌市内では取り扱っているお店が少ないんですよね。

ひと昔前(たぶん20年くらい前?)に流行したお菓子だから仕方が無いかな……とも思うのですが、やっぱりあの重厚感ともっちり感は他のお菓子には無い魅力です。

そんな数少ないカヌレが買えるお店をいくつか巡って、比較してみました。

カヌレの記事一覧はこちら!

広告

レ・リシェス

清田にある、絵本に出てくるような愛らしい店構えが素敵です。

カヌレのお店としてはかなり有名な方なのではないでしょうか?

カヌレはケーキと同じ冷ケースではなく、パン類と並んでディスプレイされていて、トングで自分で欲しい分だけ取ってレジに持って行くスタイルです。

お値段は確か一つ220円くらい。

 

ここのカヌレは甘さが強く、その分焼き皮がしっかり焦げていて苦みが際立ちます。

お酒の風味もほんのりして大人の味だと思いました。

でも、ちょっぴり残念だと思ったのが、皮のカリカリ感よりもしっとり感が勝っているということ。

焼きたては違うのかもしれませんが、ここが好みではなかったかなー。

でも!リシェスは他のケーキ類が美味しいのでまた行きます。

 

レ・リシェス

〒004-0882
北海道札幌市清田区平岡公園東5-1-1
TEL 011-883-1118

営業時間 10:00~19:00 (毎週月曜日定休)

ケイク・デ・ボア

ひょんなことから月寒の「ケイク・デ・ボア」というお店のカヌレが美味しいと聞き、買いに行ってきました。

 

お店は小さなスペースですが、入ると卵やバターの甘い香りがいっぱいでした。

フレッシュのケーキはそれほど種類が多くないですが、見た目がかわいらしくて目移りしてしまうくらい。

フィナンシェやマドレーヌなどの焼き菓子もいくつかあります。

 

今回はカヌレが目的なので、カヌレ2つと焼き菓子2つを買うだけにしました。

 

カヌレは100円とお安く、お値段相応にとても小さくて、真っ黒でしっかりした焼き皮です。

私はカヌレは焼き皮の歯応えが評価の8割だと思っているのですが、こちらのカヌレはまさに理想、カリッとサクッとしています。

 

ショーケースに並んでいるのを見た時はちょっと小さいなと思いましたが、いざ食べてみるとコーヒー一杯分のアテにはちょうど良いサイズ。

我が家からは決して近くはないのですが、カヌレのためだけにもう一度行きたいと思える美味しさでした。

 

もちろん、一緒に買った焼き菓子もとても美味しかったですよ!

 

ケイク・デ・ボア

〒062-0023
北海道札幌市豊平区月寒西3条10丁目1-16
TEL 011-855-5078

営業時間 10:00~20:00(毎週木曜定休)

 

SATO COFFEE 南18条店

札幌市内にいくつか店舗があるコーヒー屋さんですが、カヌレを扱っているのはこちらの南18条店だけなのかな?

家族に頼まれたお使いの帰り道で寄ったら置いていたので、ついつい買ってしまいました。

お値段は220円、一般的なカヌレのサイズです。

 

こちらはしっかり焼きの固め食感で、甘さは控えめだったように思います。

でも、固めと言ってもカリカリという意味ではなくて、噛みちぎるような半生食感の固さ。

ちょっと顎が疲れる感じだったかも。

 

一緒にテイクアウトしたコーヒーはさっぱり目という印象でした。

カヌレと一緒には飲まなかったけれど、一緒だときっと合うのでしょう。

 

このお店はフレッシュなケーキはありませんが、焼き菓子が豊富で心がときめいてしまう。
焙煎所を兼ねているのか、無骨な感じの内装もおしゃれで素敵でした。

今度はイートインしよう。

 

SATO COFFEE 南18条店

〒064-0918
札幌市中央区南18条西11丁目2-2
TEL 011-211-6881
営業時間 11:00~19:00 (毎週金曜定休)

 

≪5/4追記≫

ロイズ

チョコレートでおなじみロイズにもカヌレがあるんですよね。

お土産用のパッケージされたチョコレートだけではなく、ベーカリーが併設お店のみだと思うのですが。

私は東苗穂店に行きました。

ロイズのカヌレ

ロイズのカヌレで驚いたのは、大きさとお値段。

小さめではなく、普通のサイズで以前は230円くらいだったものが、今(2017年5月現在)ではなんと108円に値下がりしていました。

値下げ前のものを食べていないので味が同じかどうかはわからないのですが……。

 

色はしっかり茶色いのですが、焼き皮が薄めでした。

てっぺんの方(型の底になるあたり)はかっちりしているのですが、側面は柔らかめ。

恐らく、型に塗るバターなり蜜蝋なりが薄いのではないかなと思いました。

 

中身の味は甘さとお酒が強めだったので、大人向きかな。中心部は水分が多い感じ、柔らかめです。

でも、108円でこれが食べられると考えると、かなりのコスパです。

手土産ではなく普段食べるおやつにはいいですね。

 

〒007-0803
北海道札幌市東区東苗穂3条3丁目2−55
TEL 0120-612-409
営業時間 10:00~18:30

さいごに

4店舗のカヌレを食べた感想でした。

次は、円山のママコリエのカヌレもチャレンジしたい!(後日チャレンジしました、現在閉店されています)でも、いつも売り切れなんですよね……。

お取り寄せもチャレンジしたい。が、冷凍発送なのが気になる。焼くとちゃんと歯応えが戻って来るらしいが……。

どうせなら全国各地から取り寄せて、お取り寄せ系だけで一記事書きたいな。

実店舗のカヌレ食べ歩き、こちらに続編を書いています!ママコリエにはまだ行けていませんが、ちょっと遠出して滝川のお店も紹介しています。

広告

広告

-お出かけグルメ, スイーツ
-,

執筆者:


  1. のりたま より:

    本当にドンピシャでした。
    札幌市でカヌレを買えるお店を探していて辿り着きました。
    本当にありがたいです。行ってみたいと思います。

    • yurukurashi より:

      のりたまさん

      コメントありがとうございます。
      参考にして下さる方がいてとても嬉しいです。

      カヌレってあんなに美味しいのに、ブーム時ならまだしも、今は売っているお店が少ないんですよね……。

      カヌレ関連の記事はこのブログの中でも古い方のため、今は取り扱い品目や営業状況が変わっているところもあると思います。
      この日の記事の3店はまだカヌレを買えると思いますが、別日に書いているママコリエのように、既に閉店しているお店などもあるかもしれません。
      念のため、来店前に公式HPや大手クチコミサイトなどで確認されると良いかと思います。

      今後もカヌレがおいしいお店を見つけたら更新しますので、よろしければまたご覧くださいね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ふれあい倉庫

当別アスパラ買いツアー!はなポッケとふれあい倉庫に行きました

やっぱり初夏の野菜と言えばアスパラガス! せっかくアスパラどころの北海道にいるんですから、今しか食べられない味を満喫したい! そう思い、札幌のお隣、当別町の農産物直売所まで行ってたくさん買ってきました …

外観

有名シェフ厳選のアイテムが揃う、CHIOSCOという食材セレクトショップ

大通西14丁目あたりにある、「CHIOSCO(キオスコ)」というお店を知っていますか? こーんな外観の、おしゃれなお店です。 何度も見かけてはいるものの今までは通り過ぎていたのですが、ある日偶然、輸入 …

盛り付け

北野エースのチルドハンバーグ2種を食べ比べる

前々日、伊藤ハムの旨包ハンバーグを食べてからというもの、チルドハンバーグを見直した、というかハマってしまいました。 せっかくだから、TVで紹介されていた北野エースのチルドハンバーグも食べてみたいと思い …

メロソ箱

なまらスパークリング!北海道のメロンソーダが美味しかった!

いい歳をして、たまにメロンソーダが飲みたくなります。 ファストフードやファミレスのドリンクバーではよく見かけますが、瓶や缶に入ったものってそう多くないんですよね。 でも、いちいち外に飲みに行くほどのも …

レバニラ定食

牛レバーのレバニラが食べられる!円山の中華「シロクマ」

円山にある中華料理屋、「シロクマ」をご存知でしょうか。 こちらは安くて美味しい中華料理がお腹一杯食べられる、ステキなお店です。 ここの良いところはそれだけではなく、牛レバーのレバニラが食べられるという …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031