円山の素敵なパン屋さん、カトルフィーユに行きました

スポンサーリンク
カトルフィーユ お出かけグルメ
スポンサーリンク

カトルフィーユ

以前、カヌレが美味しい焼き菓子屋さん「ママコリエ」の紹介記事を書きましたが、その手前にあるパン屋さん、カトルフィーユも本当に美味しいお店なので、この機会にご紹介します。

(ママコリエは昨年末で営業終了されたそうです。残念極まりない……。)

スポンサーリンク

円山のおしゃれでハードなパン屋さん、カトルフィーユ

円山の住宅街にあるカトルフィーユ。開店時には四つ葉のマークの旗がはためいているので、見落さずに住むのがありがたいお店。

 

こちらはハード系パンを中心に扱っているパン屋さんで、メディアでもよく見かける有名店。

ハード系がメインではありますが、それらの生地を使ったあんパンやサンドイッチ、クロワッサンやデニッシュ類など、魅力的なパンが盛りだくさんです。

 

すいている時に行くと素敵なマダムがパンの説明をしながら取って下さるのですが、この日は休日の昼時でとても混雑しており、質問しにくかった……。

看板

お店前にはこんな看板が立っていて、人気商品の焼き上がり時間がわかります。

 

例によって店内写真はありませんが、あまり広くない店内に既に4、5人くらい入店していました。

二人の店員さんがいて、一人はスピーディにパンを取ってくれ、もう一人は包装と会計をしてくれます。

この流れ作業がテンポ良く、すぐに自分の順番が回ってきました。

なので、待ちのストレスはほとんどありませんでした。

さて、今回買ったパンは!!

今回はこんなパンを買いました。

パン

奥がバゲットアンブルの小さいサイズ、右が全粒粉のシナモンロール。

そして左のカップは……

練乳ミルククリーム

パンにはさむための練乳ミルククリーム!!ちっちゃなカップで180円くらいだったかな?

これがあれば、ミルクフランスを家で食べられる……と思い、買ったのです。

砂糖がじゃりっとした、あのクリームが好きなんですよ。

 

バゲットに挟んで食べると、甘くてこってりしてミルキーでとても美味しい。シンプルなパンこそ合うクリームです。

クリームがバター系なので、ホットコーヒーで食べると口の中でとろける感じがして贅沢な気持ちになりますよ。

ちょっと余ったのでこれは自分で焼いた食パンに塗って食べよう。ヴィエノワ(というプレーンなパン)も買えば良かったかな……。

 

シナモンロールはよくあるやつのようにアイシングではなく、砂糖がまぶしかけられた薄めの渦巻きタイプ。

渦の中にはシナモンと砂糖、そしてナッツが巻き込まれています。かなり甘めのパンですが、全粒粉の香ばしさや味わいがあるので飽きずに食べられます。

これも熱いコーヒーで食べると美味しいっ!シナモンが合う!薄めなのでおやつにちょうど良いサイズ。

 

店舗情報はこちら!

カトルフィーユ

住所 北海道札幌市中央区南3条西23丁目1−6
TEL 011-688-6246
営業時間 10:00~18:00 月火定休

店前に駐車場あり

空腹時のパン屋はやばいね

カトルフィーユには駐車場がありますが、この日は一杯。近くのコインパーキングに入れて、徒歩で行きました。

実は、近くのスパゲッティ屋さんに行こうとしたら席待ち時間が発生したので、それを潰すためにパンを買ったのです。

空腹がMAX状態だったので、どれも美味しそうに見えて仕方が無かった……。

あまりたくさん買うと食べきれないので、理性でこれだけに抑えました。

 

次回はそのスパゲッティ屋さん、円山カルネに行ったお話を書こうと思います。

こっちも美味しかったーーー!

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました