ドルチェヴィータはやっぱり美味しい!念願のフルーツロール!

スポンサーリンク
ケーキ お出かけグルメ
スポンサーリンク

ケーキ

TVか雑誌か忘れましたが、何かのメディアで生クリームとフルーツが巻かれたロールケーキを見てから、ずっと「食べたい!食べたい!」と思っていました。

フルーツロールは結構色々なお店にあるのだと思いますが、今回はたまたま近くまで行ったので清田のドルチェヴィータで買ってきました。

ドルチェヴィータは学生の頃から何度も利用しているお店。でも、フルーツロールは今回初めて食べると思います。

そんな感想を、どうぞ。

スポンサーリンク

パンもケーキも焼き菓子も!かわいいお店ドルチェヴィータ

ドルチェヴィータ

かわいいうさぎのマークが目印のドルチェヴィータ。

訪れたのは3月に入ってからですが、たまたま大雪が降った日でした。

店内画像が無いのですが、広い店内でした。

ケーキ屋さんですがパンの取り扱いが意外と多く、レジ横にケーキのショーケースがあります。

ケーキは今の時期はイチゴを使ったものが多いように思いました。

そして、焼き菓子やギフトがとても充実していて、お店の半分はそれらの陳列に割いているのではないかと思うくらい。

 

ドルチェヴィータのケーキは、繊細というよりも大胆な印象。サイズが大きく、そしてスポンジが厚めだったり、クリームが満載だったり、フルーツがゴロゴロだったり。男性的なのかな?

ちんまりとしたお上品ケーキもいいですが、こちらのお店のケーキは肩肘張らずにお腹一杯ケーキが食べたい時に最適だと思います。

見た目が悪いということは一切なく、しっかり美味しそう。こんがり焼き色が付いたスポンジは中が卵色で食欲をそそりますし、それに負けないくらいの厚さの生クリームとフルーツ……。バランスが素晴らしい。

今回はイチゴのショートケーキと季節のフルーツロールを買った

どれも美味しそうで目移りしてしまいますが、今回の目的はフルーツロール。

ロールケーキは季節のフルーツロール以外にも、薄いスポンジに果物はイチゴだけの「amaneロール」というものがありましたが、厚手のスポンジが美味しそうな季節~の方にしました。

いちごだけではなく、洋ナシのスライスも挟まっているそうですよ。飾りに赤ぶどうの半割りが載っています。

ショートケーキはイチゴスライスと生クリームがサンドされ、黄色いスポンジと良いコントラスト。ブルーベリーがほんの一粒飾られています。

ケーキ

ロールケーキのアップ。

ロールケーキ

香ばしい焼き色の見た目通り、砂糖と卵の風味がしっかりしたスポンジに生クリームとフルーツが合います。

最近はクリーム主体のロールケーキばかり食べていて、こんなスポンジ推しのは久しぶり。美味しい!

ただ、グルメクチコミサイトなどの画像を見ると、ロールケーキはその都度デザインが違うようですね。過去の投稿では、表面を生クリームでコーティングされているものも見かけました。

そっちも食べてみたかったな、と思います。

 

旦那のショートケーキを一口頂きました。

やはりスポンジが主張しているケーキで、スライスイチゴとクリームがアクセントになっています。

生クリーム、とても美味しい。

 

これらのケーキは道産食材、特に増毛産のものにこだわっているそうです。

食べた印象として、洋酒や香料をたくさん使っていないのではないかな、という味。

安心できる食材と、お子様でも大丈夫なシンプルな味がいいですね。

 

ドルチェヴィータ

北海道札幌市清田区美しが丘2-2-9-10
TEL 011-886-5455
営業時間 10:00~19:00 (月曜日の営業時間: 10:00~18:00)
定休日: 不定休
駐車場が店舗横にあります。

公式サイトはこちら

焼き菓子類はネット通販もしているようです。遠くの方でも楽しめますね!

ドルチェヴィータという花もある

ドルチェヴィータという言葉の意味は諸説ありますが、「甘い生活」と訳するのが一般的。

今回ご紹介したケーキ屋さんだけではなく、全国にこの名を冠したショップがあるようですね。

 

バラの花にもドルチェヴィータという品種があり、遠い昔、結婚披露宴のブーケに使わせてもらいました。

ドルチェヴィータそのものの画像は見つからなかったのですが、↓こんな感じで縁が濃いピンクのバラです。

バラ

ガーリー。そんなお花が似合う歳の頃もあったってことですよ……。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました