牛レバーのレバニラが食べられる!円山の中華「シロクマ」

スポンサーリンク
レバニラ定食 お出かけグルメ
スポンサーリンク

レバニラ定食

円山にある中華料理屋、「シロクマ」をご存知でしょうか。

こちらは安くて美味しい中華料理がお腹一杯食べられる、ステキなお店です。

ここの良いところはそれだけではなく、牛レバーのレバニラが食べられるというところにあります。

しかも単品オーダーだけではなく、平日のランチセットで選択できるため、お得になるというのも嬉しい。

そんなシロクマをご紹介させて下さい。

スポンサーリンク

円山なのに庶民価格!シロクマ

シロクマ

西28丁目駅から歩いてすぐのところにある、札幌円山本格中華料理「シロクマ」!

こちらはランチタイムはいつも混雑しているので、ちょっと早めorちょっと遅めに行くのがおすすめ。

ランチメニューはこのようになっています。

ランチメニュー

これらは全て平日メニュー。土日祝はまた変わるようです。

ひと月ごとに代わる丼もののAセットが700円、選べるハーフ麺類+ハーフご飯もののBセットが800円。

ご飯と汁物、そして選べるおかず一品がセットになった850円のCセットと、二品付けられる980円のDセット。

 

ちなみに、この月(3月)の丼は肉みそかけ天津飯でした。頼んでる人、とても多かった。

 

私はもちろんCセットのレバニラで。

結構混んでいたのですが、あまり待たずに出てきました。

レバニラ定食

ご飯は恥ずかしながら大盛りです。普通盛りだと結構少ないことを知っていたので……。ちなみに大盛りは無料。

レバニラ、ご飯、スープの他にサラダとザーサイ、自家製シューマイが2つとデザート(ライチゼリー)が付いています!

これで850円って、安くないですか?!円山なのに!

 

レバニラはニラが少なめで、もやしと玉ネギが入っています。

レバーはちゃんと下処理されているようで、臭みはほぼありません。個人的に、レバニラは豚よりも牛レバーの方が食べやすいと思うのですが、どうでしょうか。

味はちょっと薄味。ご飯がガシガシ進む味、というわけではありませんが、そのほかにおかずがたくさん付いているので残すことはありません。

どのセットにも付いているこのシューマイが美味しくて、サクサクしたクワイか何かが入っています。

また、ザーサイもピリッとしていて、スープも美味しい。

ライチゼリーもするっと食べられて美味しいですよ。

 

ちなみに、同行の旦那はこちらを注文。

麺とチャーハンセット

写真の角度がおかしくてすみません。

これはXO醤チャーハンと鶏塩ラーメンのセットで、やはりシューマイ、ザーサイ、サラダが付いています。

チャーハンも麺も+100円では通常のハーフサイズからフルサイズに変更できます。

今回はチャーハンをフルサイズにグレードアップ!

 

一口ずつもらいましたが、チャーハンはXO醤の海鮮のうま味がふんわり香り、卵がたっぷり入っていて美味しいです。

刻んだエビなどが入っていて、家で食べるチャーハンより豪華な感じ。しょっぱすぎず、ギトギトでもないふんわりタイプのチャーハンです。

鶏塩ラーメンはちょっと塩味強めなんですが、下手に薄いとチャーハンが余ってしまうのでちょうど良いとのこと。

あっさりダシが細めの麺とよく合っています。

さすがに量が多いと言っていましたが(でもちゃんと完食した)、20代の男性ならきっと普通に食べられると思います。

 

ちなみに、卓上アンケートを書いてレジに持って行くと、次回から使えるお得なクーポンがもらえます。

 

シロクマ

札幌市中央区北3条西27丁目2-5
TEL 011-612-4690
営業時間 11:00~15:00
     17:00~21:00(ラストオーダー 20:30)
木曜定休

公式サイトはこちら

公式サイトからもクーポンを獲得できます!

地下鉄東西線西28丁目駅から歩いてすぐ!駐車場完備ですが、混雑時は満車になることも珍しくないようです。ご注意を!

あと、完全分煙なので、非喫煙者でも安心して入れますよ!

牛レバーのレバニラは本当に貴重

豚レバーを使ったレバニラは色々な中華料理店で見かけますが、牛を使っているお店は本当に少ないんですよね。

牛の方がクセが少ない気がするんですが、どうしてでしょ。

私は実は豚レバーが食べられないので、貧血対策には鶏か牛レバーを食べるようにしています。

そんな私にとって、牛レバーのレバニラは本当に貴重。

シロクマの他には、大阪王将も牛レバーだった気がするな……。どんどんお店が減っていますが。

 

最近鼻血を出しすぎ、貧血が深刻です。今後も鉄分を積極的に摂取していこうと思います。

 

ということで、今回はここまで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメ 中華
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました