カルディの「カカオの森 チョコレートジャー」は瓶がかわいくおまけに美味しい!

スポンサーリンク
チョコレートジャー お出かけグルメ
スポンサーリンク

今の季節は、どこの商業施設でもバレンタインフェアが開催されています。

私の大好きなカルディコーヒーファームでもバレンタイン限定のチョコレートがたくさん並んでいました。

そこで買ってきたかわいいチョコの感想をお話しします!

スポンサーリンク

カルディのバレンタイン限定「カカオの森」シリーズ

カルディの2018年のバレンタインは、魅力的な商品がたくさん!

その中でも、オリジナル商品の「カカオの森」シリーズはパッケージがかわいく、そして食べ終わった後も実用できるものが多くて本当に素敵。

例えばペンケースや布のポーチ、私が今回購入したような瓶に入ったものも!

お値段も500円前後のお手ごろなものばかり。

詳しくは店頭でご覧になって下さいね。

私が買った「カカオの森 チョコレートジャー」

本当は何種類も購入したかったのですが、今回はお財布事情により一種類のみの購入。

こちらの「カカオの森 チョコレートジャー」を選びました。

チョコレートジャー

機械栓で瓶を閉じてあるのがかわいいですよね!

絵柄をデザインされたのは、カルディのオリジナル商品のイラストを描かれている井上リエさん。

透明な瓶にペイントというのがかわいい。

もちろん、中のチョコレートを食べ終わった後は瓶を再利用できます。

 

中には、一口サイズのチョコレートが8粒入っています。

チョコ中身

包みを開けてみると……。

チョコレート

ハイカカオのチョコレートが一粒。

お味は、ハイカカオチョコの中ではかなり食べやすい味です。

酸味や渋味が強くなく、甘すぎない。そしてとてもコクがあります。

さすがカルディ、コーヒーに合わせることを前提とした味という印象です。

 

こういう素敵な瓶に入っているチョコはあまり美味しくないものもありますが、しっかり味へのこだわりが感じられます!

これはきっと他の商品も美味しいぞ!

バレンタイン前にもう一度行って、別なものを買ってみよう!

1/25追記 「カカオの森 カフェチョコケース」も買ってみました

カフェチョコ

ニベアの青缶くらいの大きさの薄い缶に入っています。

お値段は345円。とってもお手ごろ!友チョコ向けの価格設定ですね。缶も再利用できるし、喜ばれそう。

缶を開けると……

カフェチョコ中身

小さなチョコの粒が入っています。

コーヒー風味のミルクチョコで、けっこう甘めの味です。

コーヒーの香りがとても良く、さすがコーヒー屋さんという感じ。

ただ、コーヒー味が強いのでコーヒーと一緒に飲むとちょっとくどいかな。

飲み物無しで食べるのが良いと思いました。チョコレートジャーのチョコの方が好みです。

他にも魅力的な商品がたくさん

他にもバレンタイン限定商品がたくさんありました。

チョコレートだけではなく手作りキットもありましたし、オリジナルブレンドのコーヒーも!

そのコーヒー「KALDIエンジェル」のドリップバッグとリンツの丸いチョコ「リンドール」がセットになったものがとても魅力的だったのですが、私が行った1/16にはまだ発売されておらず。

18日から発売開始とのことでした。(店内ポスターで見た)

よし、必ず買いに行こう!

バレンタインはもはや自分にチョコを買う日である

バレンタインは自分用のチョコを買うのに大忙し、旦那の分は適当になってしまいがちです。

もう数年も前から、バレンタインは自分へのご褒美デーという認識が強いですよね。

そう、私も今月末から始まるサロンデュショコラに向けてお金を節約中です……。

サロンデュショコラに行って帰ってきたら、またここでお話ししますね!

 

ではでは今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました