ローソン新商品「おやつコッペ リッチミルク&生チョコ」を食べてみた!

スポンサーリンク
パッケージ お出かけグルメ
スポンサーリンク

マリトッツォはもうブームが去ったと言われていますが、大手コンビニではまだ根強くマリトッツォが販売されています。

生クリーム好き私にとってはありがたいこと!

先日、いつものようにおやつにマリトッツォを買いにローソンに立ち寄ったところ、似たような、でも少し違う「おやつコッペ」なる商品を発見!

しかもバレンタイン仕様に生チョコレートが仕込まれているらしい。

 

これは美味しそう!と思って、さっそく買ってきたのでレポします。

スポンサーリンク

クリームだけのおやつコッペは秋ごろからあった

実はおやつコッペ、このチョコ入りのが発売される前からあったのです。

背割りコッペパンに生クリームが挟まっただけの、つまりマリトッツォ横長にしたような形状の菓子パンでした。

これも前に一度食べてみたことがあるのですが、マリトッツォとの差をうまく表現できず、ブログに書くのは先延ばしにしていたのです。

あれからしばらく経ち、おやつコッペはチョコを抱き込む形で進化したのですね!

 

ちなみにおやつコッペ類、ローソンのデザートコーナーではなく、なぜかサンドイッチ等があるコーナーに陳列されています。

「見つからない!」と思った方は、是非一度サンドイッチコーナーも見てみて下さいね。

おやつコッペ リッチミルク&生チョコ お味はどう?

さて、リッチミルク&生チョコの話に戻ります。

お値段は278円と、菓子パンにしては高く、スイーツにしては安めのところを押さえているのが上手いなと思います。

これならちゃんとしたケーキ類よりも手が出しやすく、コンビニランチのついでについ買ってしまいそう。

 

これは2/8に新発売された商品で、バレンタインを意識してチョコ入りにしているようです。

袋から出す

運搬中に上部が乱れてしまいました。上に散らされているのは角切りの生チョコとナッツ。高級感あり。

 

半分に割ってみると、割れ目の底に生チョコクリームが。

半分

それほど量は多くない。

でも、ふわふわパンとふわふわクリームのアクセントとしてのチョコなら、この程度の量で充分です。

クリーム、パン、チョコ部が全て口に入るようにかぶりつくと、まずクリームのミルク感。このクリームはとても軽く、甘さ控えめ。そしてパンは質素な味でふわっふわ。これだけではインパクトが無く飽きてしまいそうなところに、チョコが来るのが絶妙です。

マリトッツォのようで、そうではないスイーツです。パンの違いか、クリームも変えているんだろうか。

でも、食べやすさで言ったらこのおやつコッペの方が食べやすいです。

個人的にはマリトッツォによく見られる丸パンよりも、こういった長細いパンにクリームを挟んだ方がこぼしにくいし、クリームもはみ出ないですよね。

 

バレンタイン時期の商品ということでいつまでの販売かはわかりませんが、おすすめです!

生き残ってくれ、マリトッツォ

前々から言っていることですが、ホイップクリームの美味しい奴とシンプルなパンの組み合わせが大好きです。

今回のようにチョコが入っていてもいいし、入っていなくてもいい。

だからマリトッツォブームの到来は小躍りするくらい嬉しかったのですが……、ブームが去ると言われている今、絶滅してしまうのではという心配に駆られています。

全ての店でなくて良いから、継続して販売してくれるお店がいくつか残ってくれればいいなと願っております。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました